東京卍リベンジャーズ207

この記事では、週刊少年マガジンで連載中の大大大人気漫画・和久井健さんの「東京卍リベンジャーズ」24巻に収録されている207話のネタバレと感想をお届けします!

東京卍リベンジャーズ24巻



←前話 次話→

東京卍リベンジャーズ207話のネタバレ

何が起きたのか全く理解出来ていないまま、とにかく走っている武道。

部屋にあったカレンダーは2008年6月のページを開いていました。

武道が向かっていたのは学校。

なんと武道は12年前ではなく10年前にタイムリープしていたのです。

この時点で武道は高校生です。

とにかく校内に入り今も状況を理解出来ないでいると、玄関で後ろから声をかけられました。

そこにいたのは山岸、マコト、タクヤ、アッくんです。

タクヤはいつも遅い武道が早く学校に来ていることを不思議に思っています。

高2になったいつもの4人の登場に武道が喜んでいると、今度は別の男子が突然武道の肩に腕を回してきました。

見たこともないロン毛の男子が誰だか分からず、武道の周りに沢山のクエスチョンマークが浮かんでいると山岸の口から八戒という名前が飛び出しました。

何とこの男子の正体は八戒だったのです。

武道の頭に良く知っている坊主の八戒が浮かびますが、よく見ると確かに口元の傷や目が八戒のものです。

12年前よりもみんな少しだけ大人になっていることに武道の開いた口は塞がらなくなってしまいました。

ここで武道はこの時代の千冬のことが気になります。

みんなに千冬の居場所を聞いた武道は、急いで千冬がいるという社会科準備室に走り、千冬の名前を大声で叫びながら戸を開けました。

いつも通りの武道と接している気でいる千冬は、相変わらず冷静なようで武道が大きな声を出したことに少し驚いています。

肩で息をしている武道は立ったまま千冬のことをじっと見つめています。

千冬は少し様子がおかしい武道にどうしたのだと聞きました。

すると、武道の目から涙が溢れ始めました。

千冬にすがるような声を出す武道は、未来のマイキーと握手をしたのだと話します。

その言葉だけで千冬は今いる武道が未来の武道であると気がつき立ち上がります。

武道はボロボロと涙を流しながら、握手をしたら戻って来てしまったと伝えます。

武道は泣きながら笑っていました。

唖然とする千冬がどうしてと聞くも、武道にも理由は分かりません。

服の袖で涙を拭う武道は、それでもマイキーが助けを求めているのだと自分の手の平を見つめました。

その頃、とあるチームを潰している関東卍會という存在がありました。

九井一は倒れている人物を踏みつけ東京に自分たち以外のチームは入らないと言い、三途春千夜は倒れる人物の上に座りながらボスの無敵加速していると笑っていました。

ボスの周りには無数の敵が倒れています。

ほぼ全ての敵を1人の倒してしまったその男は通称無敵のマイキー、佐野万次郎です。

マイキーはこの時代で関東卍會というチームのボスの座についていました。

顔に返り血を浴びているマイキーですが、他はほとんど綺麗な状態です。

マイキーは返り血一つない自分の右手を見つめると、武道が来たことに気づきます。

これまでに見たことのある顔ぶれが不良として強さを見せつけるこの時代。

東京卍リベンジャーズ最終章がここから始まります。

 

東京卍リベンジャーズ207話を読んだ感想

今から10年後、つまり現代の八戒は12年前と同じく坊主であるのにこの時代の八戒がロン毛であることが面白かったです。

現代でモデルになっていることを考えるとお洒落にとても興味があるのでしょう。

ロン毛の八戒もいいですね。

みんな少しずつ変化があるのに、千冬は12年前とさほど変わりなく少し気になりました。

この話で最もインパクトが強かったのは、勿論ラストの最終章開幕宣言です。

たしかにスタートから約200話かけて当初の目的日向を救うことを達成したのに、そこから新しい目的のために過去に戻ったとなれば変えたい未来はこれが最後であるはず。

どんな戦いが待っているのでしょうか。

←前話 次話→

まとめ

「東京卍リベンジャーズ」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料


無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分無料
ぱる太ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
\500円分無料+100冊半額クーポンGET/
>>まるごと1冊タダ読みできる♡<<