十字架のろくにん43

この記事では、別冊少年マガジンで連載中の注目漫画

中武士竜さんの「十字架のろくにん」4巻に収録されている43話のネタバレと感想をお届けします!

十字架のろくにん 1表紙



←前話 次話→

十字架のろくにん43話のネタバレ

杏奈の後を尾行する漆間。

信号待ちする杏奈の後ろの電柱に隠れて漆間は杏奈を見ていました。

信号が変わって、杏奈は横断歩道を歩きだします。

漆間は黒澤には協力できないと言って、黒澤の頼みを断っていました。

しかし黒澤の幼馴染である杏奈のことは気になっている漆間。

杏奈は二年生で、バレー部所属でした。

そしてそのルックスから男子人気が高いのですが、黒澤が言うには彼氏が居ないとのこと…

漆間は杏奈から至極と同じ雰囲気を感じ取っていました。

杏奈は良い復讐の材料になるのではないかと考える漆間。

まずは杏奈の身辺を洗い、久我への手がかりを探そうと漆間は考えていました。

すると杏奈はあるお店へと入ります。

そこはニンニクたっぷりなラーメン屋。

女性らしくない店だと漆間は考えつつ、後を追って入店します。

入って、カウンターに座った漆間は小豚を注文しました。

しかし先に入った杏奈のもとには特大サイズですべてのトッピングが増加されたものすごいサイズのラーメンでした。

漆間も、そして杏奈の隣の客も驚いています。

あんなの人が食べる量じゃないと盗み見る漆間。

そして漆間の元には小豚が運ばれてきます。

果たして杏奈が食べきることができるのか…漆間は杏奈が麺をすする様子を見続けます。

しかしなんと杏奈は3分28秒という記録で食べ終わるのでした。

店主はランキングが杏奈一色になってしまうと話します。

ランキングとは何のことかわからない漆間でしたが、壁の黒板にランキングが書かれていました。

なんと一位から六位は杏奈が独占しています。

誰にも抜かれないように頑張ると店主に告げる杏奈。

しかし店主は誰も杏奈の記録を抜けないと困ったような顔…

漆間はそのランキングを見ながら、杏奈はフードファイターなのかと考えます。

そして漆間はあることに気付きました。

それは七位に久我の名前があること。

それを見た漆間はもしかして久我は杏奈のことを女としてではなくライバルとして狙っているのかと衝撃を受けます。

そんなことを考えている間に杏奈はお店を出てしまい、漆間は急いでラーメンを食べ、杏奈の後を追いかけます。

食べ過ぎて苦しそうな漆間…

次はどこに向かうのかと考えていると、杏奈は家具屋に入りました。

商品の椅子に座りながら、杏奈の動向を探ります。

しかし普通に買い物をしているだけで久我とは何も関係がなさそう…そう考えた時、漆間はあることに気付きます。

KAGUとKUGAがアナグラムになっているのではないかと…

そこで杏奈と久我には密接な関係があるのでは、と漆間の疑心は益々強くなるのでした。

杏奈の家を見張るため近くのマンションから双眼鏡を使って覗き見する杏奈。

杏奈が制服を脱ぎだしたため、漆間は急いで視線をずらします。

何もおかしなことがなさそうだ、と考えていると部屋に飾ってある写真を見つける漆間。

二家族が映ったその写真には幼い日の杏奈と、至極が写っているのでした。

公園で一人、ベンチに座る漆間。

漆間は杏奈の戸籍を確認する書類を取り寄せていました。

結果杏奈は至極の従弟だということが判明――

だから久我も手出しができなかったのかと考えます。

そして漆間はもう少し情報を集めることに。

後日――

杏奈に話しかける眼鏡を掛けた女子生徒。

相談があると、持ち出したその人はなんと漆間が女装した姿だったのです。

十字架のろくにん43話を読んだ感想

杏奈はやっぱり至極と血縁関係にあったのですね!

至極もやっぱり従弟のことは大切に思っていたりするのでしょうか?

あの悪魔みたいな男だからそんなことあるのかなぁ、と思っちゃいますが…

にしても杏奈ものすごく食べますね。

そもそも3分でラーメンを食べられるのもおかしすぎる…

漆間は小盛りでも苦しそうだと言うのに、ラーメン屋を出た杏奈はケロッとしてました。

個人的にはそっちの方が不思議で気になっちゃいますね…!


←前話 次話→

まとめ

「十字架のろくにん」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
ぱる太ぱる太

どっちも無料登録する1950円分無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料