十字架のろくにん48

この記事では、別冊少年マガジンで連載中の注目漫画

中武士竜さんの「十字架のろくにん」4巻に収録されている48話のネタバレと感想をお届けします!

十字架のろくにん 4 表紙



←前話 次話→

十字架のろくにん48話のネタバレ

山の中に軽トラが一台。

その中には捕まった杏奈がいました。

漆間は意識のない杏奈にごめんと謝って、少しだけ我慢しててほしいと言い残し扉を閉めました。

幼い頃――

至極たちの前で、いずれ柔道で世界一になる自分が漆間のことをこれから百本投げすると言います。

地面に座っていた漆間に立つように命令する久我。

そして久我は自分に勝てたのなら、もう構ったりしないと条件を出します。

それを聞いて漆間は無謀にも叫びながら久我のもとに突進していきました。

しかし簡単に襟元を掴まれ、漆間は投げられてしまいます。

不幸なことに着地点には石があり、漆間は頭を思い切り石にぶつけてしまいました。

痛みで苦しむ漆間のことを久我達は笑ってみています。

久我はその後も漆間を投げるのを止めませんでした。

その後両親を殺されて復讐を決めた漆間。

祖父に久我に勝ちたいと話しました。

久我と漆間では力や体重に差がありすぎるから並の努力では無理だと言う祖父。

そう言われた漆間は、並のことをしようだなんて思ってもいないのだと祖父に返しました。

漆間の決意の表情を見た祖父は、漆間を徹底的に鍛えます。

山道を走らせ、筋トレ、縄抜け、武道も教わりました。

そしてある日祖父は一本の木に向かって投げ込みを続けるようにと。

気が折れるまでやるように祖父は言います。

細めの木ですが、何年かかるかわからないと言う祖父。

漆間は木に触れて、久我は今よりももっと大きくて強くなると言います。

そして漆間はその細い木ではなく、もっと太くて大きな木を選びました。

祖父はそれは無理だと忠告しますが、漆間はその木で練習すると言って聞きません。

その日から漆間はどんな日もロープを巻いたその木を投げ続けました。

そしてある日、漆間は根っこごとその木を投げたのです。

その様子を見ていた祖父。

もう漆間が人間相手には負けることがないだろうと祖父は断言します。

目を閉じていた漆間が、瞼を開きました。

やってきた久我の気配を感じ取っていたよう。

とある一軒の小屋の前、そこには咆哮を上げる獰猛な獣のような久我がいたのでした。

十字架のろくにん48話を読んだ感想

漆間は久我を倒すために木を相手に練習してたんですね。

久我よりも何倍も重いはずの木を根っこから飛ばしてしまうなんて…

これはもしかしたら漆間にも勝機があるかもしれません。

ただ久我も漆間のことを殺す気でいますから、勝負がどっちに転がるのかまだわからないです。

祖父は人間には負けることはないと言ってましたが、久我は人間というより動物とか獣っぽい感じなので…

いつもの拷問ではなく、真っ向勝負になりそうな予感。

久我を倒したら次は至極だけなので頑張ってほしい!


←前話 次話→

まとめ

「十字架のろくにん」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
ぱる太ぱる太

どっちも無料登録する1950円分無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料