「十字架のろくにん」全巻ネタバレまとめ|最新話から最終回まで随時更新!

この記事では別冊少年マガジンで連載中の注目漫画・中武士竜さんの「十字架のろくにん」のネタバレをまとめてお届けします!

最終回まで随時更新していきますでの、お好きなところをチェックしてくださいね!

十字架のろくにん 1表紙


漫画「十字架のろくにん」を
お得に読むならこちらがオススメ!!

初回登録特典で500円分のポイント

100冊分に使える40%OFFクーポンがもらえる





目次

「十字架のろくにん」ネタバレ一覧

読みたい話数をタップすると、詳しいネタバレを読むことができます♡

4巻

30話 31話 32話 33話
34話 35話 36話 37話
38話 39話 40話 41話
42話

5巻

43話 44話 45話 46話
47話 48話 49話 50話
51話 52話 53話 54話

6巻 収録予定

55話 56話 57話 58話
59話 60話 61話 62話
63話 64話 65話 66話

最新話が配信され次第、更新していきます♪

「十字架のろくにん」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

いつでも安く読みたい

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分無料
ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね



あわせて読みたい
お団子女の子

もっと詳しく知りたい時は、こっちの記事をよんでね!








「十字架のろくにん」最終回までのネタバレ

35話ネタバレ【悪魔祓い】

自分はもうダメなのかと拷問台の上で察する円。
漆間がこれは引き延ばし台という拷問であると説明します。

>>ネタバレの続きはこちらから

36話ネタバレ【ちぎれた腕】

漆間を殴り、円の前に現れた至極。
至極の姿を認めて、円は助けにきてくれたことについての礼を言います。
そして手足の縄を外して欲しいと頼む円。

>>ネタバレの続きはこちらから

37話ネタバレ【最後の幻覚】

至極にリクエストされたから一生懸命作った円の粘土作品。
しかし怪獣サイドの方が楽しいからと言って、それは簡単に至極の手によって壊されてしまいました。

>>ネタバレの続きはこちらから

38話ネタバレ【要への報告】

たくさんの生徒たちが行きかう通学路の電信柱には貼り紙がされていました。
それは円比呂を探していると言う、円の親が貼った貼り紙。
優しくて可愛くて愛らしい子だと書かれていて、見つけた人は報奨金500万円を支払うと…

>>ネタバレの続きはこちらから

39話ネタバレ【久我との対峙】

教室でおしゃべりに花を咲かせる女子たち。
千鶴はどうも上の空のようで、話しかけられても反応をしません。
そんな千鶴に平手を食らわす友人。

>>ネタバレの続きはこちらから

40話ネタバレ【火事を経て…】

学校から帰り、家に到着すると漆間の家は火に包まれていました。
どうすることもできず立ち尽くす漆間。
ガラスが割れるのを見て、漆間は中にいるはずの祖父を案じます。

>>ネタバレの続きはこちらから

41話ネタバレ【柔道部の黒澤】

太田の部屋、ソファに座る漆間。
部屋は先ほどまで散乱していたゴミはすべてゴミ袋に入れられて随分綺麗になった様子。
漆間は一人、先ほどの太田の発言を思い出していました。

>>ネタバレの続きはこちらから

42話ネタバレ【黒澤からの頼み事】

黒澤の口から、漆間の家に放火したと言われ驚く漆間。
その漆間の脳裏に、怪我をした祖父の顔が浮かびます。

>>ネタバレの続きはこちらから

43話ネタバレ【杏奈と至極の関係】

杏奈の後を尾行する漆間。
信号待ちする杏奈の後ろの電柱に隠れて漆間は杏奈を見ていました。

>>ネタバレの続きはこちらから

44話ネタバレ【漆原の相談】

杏奈と久我の関係を調べるために、女装した姿で杏奈に相談があると声を掛けた漆間。
髪型も変え、眼鏡もかけていますが、漆間はバレないだろうかと内心でひやひやしていました。
一年生の漆原だと漆間は自己紹介をします。
そして久我のことで相談があると…

>>ネタバレの続きはこちらから

45話ネタバレ【どこまでいったの?】

変装用の眼鏡をはずし、久我と杏奈の姿を認める漆間。
腕を組んでいる様子を見て、もしかして付き合っているのかと漆間は考えます。
そのまま後をつけようとする漆間ですが…

>>ネタバレの続きはこちらから

46話ネタバレ【諦めない杏奈】

見捨てないで本当の久我を取り戻してみせると考える杏奈。
しかしそんな杏奈は久我に暴行されて身体には痣ができていました。
杏奈を蹴り飛ばす久我。

>>ネタバレの続きはこちらから

47話ネタバレ【久我の妄想】

部室の扉を開ける女子生徒。
その中には久我と、そして床には裸の女子生徒が転がっていました。
遅い、と不機嫌な顔で告げる久我。
女子生徒は裸にされ、乱暴に久我に犯されていました。

>>ネタバレの続きはこちらから

48話ネタバレ【打倒久我のために】

山の中に軽トラが一台。
その中には捕まった杏奈がいました。
漆間は意識のない杏奈にごめんと謝って、少しだけ我慢しててほしいと言い残し扉を閉めました。

>>ネタバレの続きはこちらから

49話ネタバレ【直接対決へ】

来てやったぞ!!と咆哮するような声で叫ぶ久我。
しかし小屋からは反応があり、辺りは静まり返っていました。
舌打ちを漏らす久我。
くだらない手を使いやがって、と久我は漏らし、杏奈には人質の価値がないと続けます。

>>ネタバレの続きはこちらから

50話ネタバレ【投げるだけの最強】

道着に着替えた久我——

二人は真剣な顔つきで対峙します。

久我は、本来のルール通りの一本では終わらせないと言います。

死ぬまでやるから覚悟しろと言う久我。

そんな久我に対して漆間は構え、挑発をしました。


>>ネタバレの続きはこちらから

51話ネタバレ【圧倒的な力の差】

久我に掴まり、マウントを取られた漆間。

身動きすることができず、久我は拳を振り上げて柔道はここまでだと告げます。

そしてその拳を漆間の顔面目掛けて振り下ろし、虐殺の始まりであると言いました。


>>ネタバレの続きはこちらから

52話ネタバレ【水の中にいたのは?】

漆間にボコボコにされた久我。

目が覚めた久我はロープで縛られ、そのまま吊り上げられていました。

目が覚めたのかと口にする漆間。

漆間が手元のコントローラーで久我の高さの調節をします。


>>ネタバレの続きはこちらから

53話ネタバレ【久我を助けた人は?】

シャコが体内に潜り込んできて、苦しむ久我。

久我は死ぬ!と叫び声を上げました。

外で作業をしていた漆間ですが、そろそろかなと久我の悲鳴を聞いて気付きます。


>>ネタバレの続きはこちらから

54話ネタバレ【手に入れたかったもの】

漆間のもとから久我を連れて逃げてきた杏奈。

小屋に隠れてやり過ごそうとするも、杏奈は久我に襲われてしまいます。

小屋が微細に揺れているのが、外から見てもわかりました――

中からは杏奈の苦しそうな声と止めてと言う言葉が響いています。


>>ネタバレの続きはこちらから

55話ネタバレ【絶体絶命の漆間】

杏奈と久我のいた小屋に飛び込んだ漆間ですが、倒れていた杏奈に気を取られ久我に攻撃をされ、縛られていました。

そして漆間の頭からは血が流れていました。

漆間は目を開けてここは?と思います。


>>ネタバレの続きはこちらから

56話ネタバレ【久我との決着】

縛られたまま、久我にボコボコにされた漆間。

漆間は今まで殺してきた、千光寺・右代・円のことを思い出します。

そして一つだけわかったことがある――と考える漆間。


>>ネタバレの続きはこちらから

57話ネタバレ【安西の過去】

四年前。

安西は漆間と出会いました。

その時の漆間は怯えた目をした少年だったと安西は思っています。

事件について両親の周辺からまずは調査が行われましたが手がかりはなし。


>>ネタバレの続きはこちらから

58話ネタバレ【手を差し伸べた安西】

山の中の小屋の扉を開けた安西。

雨に濡れてずぶぬれの安西は、小屋の中で久我を殺している漆間を見てしまいます。

安西は漆間の名前をぽつりと零しました。


>>ネタバレの続きはこちらから

59話ネタバレ【三人の死体処理】

未だ雨は激しく振っていました。

漆間はプレハブ小屋へと大きなバスタブのようなものを運び込んできました。

小屋の中にはほかにもドラム缶などの後処理に使う道具が用意されています。


>>ネタバレの続きはこちらから

60話ネタバレ【戻って来た日常】

太田がもうすぐ漆間とお別れかーと寂しそうに漏らします。

漆間は仮住まいが決まったからとそれに肯きました。

寂しくなると太田は言い、ハムスターでも飼おうかなと考えを口にします。


>>ネタバレの続きはこちらから

61話ネタバレ【要との遊園地】

下校途中、漆間に声を掛けてきた女子生徒——

それは要でした。

漆間は、カナメにどうかしたのかと尋ねます。


>>ネタバレの続きはこちらから

62話ネタバレ【要からのお願い】

そこは、あるホテルの一室——

その部屋のベッドの上に並んで座る漆間と要。

二人は制服姿のままでした。


>>ネタバレの続きはこちらから

63話ネタバレ【狂ってしまった純】

要と漆間がホテルに入って行くのを目撃した人物——

それは純でした。

絶望したような表情を浮かべた潤は、どういうことなんだと漏らします。


>>ネタバレの続きはこちらから

64話ネタバレ【告白の返事をする漆間】

通り道に取り付けたポールで祖父は片手で懸垂をしていました。

漆間はやめなよと声を掛けます

病み上がりなんだから、と言う漆間。


>>ネタバレの続きはこちらから

65話ネタバレ【至極の行う集会】

帽子とマスクを装着し、人込みの中至極を尾行する漆間。

両親ともに品行方正で、近所の評判も良い平凡な至極一家。

平凡から生まれし悪——至極はまさに突然変異でした。


>>ネタバレの続きはこちらから

66話ネタバレ【四年振りの対峙】

病院へと駆けつけた漆間。

翔の病室に入ると、そこには看護師の姿がありました。

翔は眠っていると看護師が告げます。

しかし先生は快方に向かっていると——


>>ネタバレの続きはこちらから