ワタシ以外みんなバカ12

この記事では、かたおかみさおさん・egumiさんの「ワタシ以外みんなバカ」12話のネタバレと感想をお届けします!

ワタシ以外みんなバカ 15表紙


←前話 全話まとめ 次話→

ワタシ以外みんなバカ12話のネタバレ

社長室に呼ばれた泉。

小手先だけでは通用しないと考え、仕事に一生懸命な姿勢をアピールしようとします。

社長は削減プロジェクトの話をはじめました。

困難なこともあったが、それも乗り越え完璧に完了させたと言う泉。

しかし社長はふーんと答えるだけ。

今までの仕事違ってやり辛いこともあっただろうと告げる社長。

泉はそうですねと答えながら藤田は部下を助けフォローができるいい上司だと言われたことを思い出します。

この作戦で行こうと、考える泉――

システムはうまく回っているけれど、プロジェクト進行中は部員のミスもあって、自分のサポート不足だったと泉は話します。

そして自分に変化が現れたと。

今までは着いてこれない部員はそのままで自分がやればいいと言うスタンスだったが、プロジェクト中藤田がミスを救っている姿を見て、上に立つものはそういったフォローも必要だと考えたと言う泉。

社長はそうかと答え、手ごたえがあったと泉は思います。

今回、システムがリリースできたのは泉の力ではないと?と尋ねました。

泉は、否定し自分は頑張った!と応えてしまいます。

だけど藤田のフォローなしでは、期限内には完遂できなかったと言う泉。

馬鹿正直に答えてしまう自分に泉は驚きます。

しかしその後頭の中で、自分が部下たちに言った言葉を思い出す泉…

そこで泉は自分は間違っていたのか?と気付きます。

経理部のみんなが助け合う姿が泉の中に浮かびました――

社長はよかった!と言い、泉が顔を上げます。

泉に能力があるのはわかっているけれど、協調性がまるでないと若田部長も悩んでいたと話す社長。

だから藤田のところに配属して、大きな発見ができてよかったと社長は告げます。

これで唯一無二のビジネスマンだ――そう告げた社長は「そこで」と切り出しました。

泉はマクラの誘いかと鼻息荒くなりますが、社長が切り出したのはモルトンプロジェクトへの加入の話。

期限内にクリアしたから約束は守ると――…

泉は社長室を出ます。

大勝利だ!と内心で喜ぶ泉。

自分はやはりすばらしいのだ、いつか若田のことも追い出してやると考えるのでした。

そして人事部で藤田部長による査定が始まります。

泉はひとつ聞きたいことがあると言って、社長から今回のプロジェクト成功について何か言われているかと問います。

藤田は泉のことを褒めていたと答えました。

泉は嬉しそうに、今回藤田には「馬鹿とはさみは使いよう」だと学んだと…

そして泉は自分の自己評価を始めます。

点数は120点だと話す泉。

藤田はそれを聞いてから評価を下します。

泉のリーダーとして周りをフォローするという事ができるようになったのは大きな成長だと言う藤田。

しかし自己評価が高すぎると藤田は指摘しました。

フォローする立場=優れている意味ではないと言う藤田。

泉はわかっていると返します。

だったら――二度と「馬鹿と鋏は使いよう」なんて言葉は使うなと藤田は険しい顔で告げました。

例えの話だと少し引く泉。

わかってるならいいと、藤田は再び朗らかな表情へと戻るのでした。

そして夜はリーケの矢作たちとの飲み会へ。

矢作がお礼を言うと、泉が矢作の力があってこそと返します。

すると飯塚も、矢作さんのおかげだと話しに入ってきました。

泉は内心でそれに文句をつけます。

その上、矢作の隣が飯塚なことにも不満がある泉。

矢作や飯塚、黒部たちはお互いを褒め合います。

そして黒部が岡本のことを褒めると、二人はいい感じに…

飯塚はそれを見て嬉しそうでした。

褒め合っていて気持ち悪いと思う泉。

しかし矢作が泉のことを褒めると、泉は嬉しそうに褒めます。

矢作は泉のような人材であればわが社に欲しいくらいだと――

ですがそこで矢作の部下が、それは飯塚に言いたいセリフでしょ?と入ってきます。

社長はそれに焦ります。

矢作の部下は、飯塚に会うたびに矢作が飯塚さんはいいなと言っていたと皆の前で話しました。

美人で仕事ができて最高だと飯塚のことを言っていたと…

泉はそれを聞いて、ババアだからって接待タイムかよと思います。

黒部が飯塚はとても信用できる人だと話しました。

すると岡部は黒部も仕事ができ音楽もでき、美人だと話します。

そして岡本はまた食事に行こうと誘いました。

それを見て嬉しそうな飯塚に、矢作は自分たちも仕事以外でお食事に行きませんかと誘います。

四人がそんな様子で話していることに、自分とは価値観が違う…ださい、きしょい…そう思う泉。

矢作がこんな男だったなんて、こっちからお断りだと泉は考えるのでした。

そして泉は経理から去ることに。

ごきげんよう、そう告げる泉に飯塚や黒部たちはそれぞれ声を掛けます。

泉はモルトンプロジェクトへとやってきました。

ハキハキと仕事している姿に、これこそが自分のいる場所だと思います。

そして辺りを見渡した泉はある人物を見つけ出しました。

坂口と言う人物に声を掛ける泉。

坂口は泉を待たせたかと思いきや、着いて来いと自分のペース。

そんな坂口を泉はやりにくいと思っていました。

泉が世間話を振るも、坂口はそれを無視します。

泉は経理で一千万円を削減したことを話しますが、坂口はここのプロジェクトは毎月10億を生み出すのだから一千万ごときで自慢しても意味がないと告げました。

そして坂口は清水という地味な男性を紹介します。

清水を見るなりださいと思う泉。

しかし坂口は清水と組んで仕事するようにと泉に言い渡します。

そんなの要らないと言う泉に、嫌ならでていけと坂口は返しました。

そこに女性社員の広瀬と石原と言う二人がやってきます。

二人を見ると泉は、頭が空っぽそうだと思いました。

しかし石原は営業セクションのリーダーのため、彼女の言うことを聞くようにと告げる坂口。

泉はこのプロジェクトでのし上がってみせると決意します。

このプロジェクトを大きくすれば、「地味クソブス」もきっと黙るに違いないと内心で思うのでした。

 

ワタシ以外みんなバカ12話を読んだ感想

矢作はやっぱり飯塚が好きだったんですね。

泉が華麗な勘違いをしていたところに、矢作が飯塚を食事に誘った時はすっきりしました。

あと藤田部長が泉の言った一言に怒ったところもかっこよかった。

仲間とか部下を大切にしているんだなぁってのが伝わってきました。

厳しくはない人だけど、そういうところで藤田は出世してきたんだろうなと考えられますね。

坂口もいいキャラしてます。

泉にビシッと言える人ってあんまりいないから、現実見せてあげてほしいな。


←前話 全話まとめ 次話→

まとめ

「ワタシ以外みんなバカ」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛6冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる

⇛2冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると、丸々8冊分無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴


無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊まで半額で買える!
登録無料
⇛2冊分無料

まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

いっぱい読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪