ゆびさきと恋々1

この記事では、デザートで連載中の漫画・森下suuさんの「ゆびさきと恋々」1話のネタバレと感想をお届けします!

ゆびさきと恋々 1表紙

\無料登録で1350円分ポイントがもらえる♪/

←前話 全話まとめ 次話→

ゆびさき恋々1話のネタバレ

恋はこの雪みたいに音もなく降ってくるのかな、曇天の空から世界の色を変えながら。

電車に乗りながら、かわいいワンピースがセールで手に入るなんて〜と購入したばかりのワンピースが入った紙袋を抱えながら満足そうにしている女の子が一人。

私の世界は、かわいいものと友達、大学、SNS、と思いながらインスタをチェックして友達の投稿に“いいね”を押している。

背後から人の気配を感じ、振り返る。

外国人に場所を聞かれているようだが、手を合わせて“わからない”という素振りをするがなかなか外国人に意図が通じない。

困っていると、また別の男性が”Do you need help?”と言って、声をかけてくれた。

よかった、話せる人来てくれた、と安心する雪。

銀髪の男性を見ながら、この人、どこかで見たことが・・と考える。

そうだ、りんちゃんと同じサークルの人・・すごい盛り上がってる、場所わかった?と二人の会話を見ている。

外国人は満足そうにして、その場を去っていった。

助けてもらっちゃったな、と銀髪の男性に、手話で“ありがとう”を伝える雪。

耳には補聴器をつけている。

手話を初めて見たかのように男性が見つめる。

あ、手話じゃなくて、と思い、スマホに「すみませ」と打っていると、男性が突然、ガッとスマホを掴み、口の動き読める?読めない?と聞いてくる。

近いっ、と困惑する女の子をジーっと見ながら、そういうことか・・さっきの人、日本語、ペラペラ、と話しかける男性。

そうだったんだ、と思いつつ、めずらしい生き物みたいに見てくる、と特別な視線を感じる。

初めてこういう人に会った、と言う銀髪の男性。

ほらー!!と予想が的中する。

サッとスマホを取り出し、一緒の大学です、国際サークルのりんちゃんと友達です、と打ち込んだ画面を見せる。

ふーん、とだけ反応する男性。

突然、ふっと顔を背ける男性に、口元見えない、と思っていると、俺、次で、降りる、そっちは?降りる?降りない?と聞いてくる。

あ、さっきより口の動き読みやすく動かしてくれてる・・と気づく。

もう一つ先で降ります、と画面を見せる。

プシューと電車のドアが開き、じゃーな、と言って頭をポンと撫でていく男性。

ホームに立っている男性を見つめる。

ま、た、と口を動かしているのを読む。

ガタンと音を立てて電車は出発する。

初対面で「私」にとまどわなくて、「また」なんて、と思う。

私の世界、生まれつき、音が音じゃない世界、この振動が、自分の中から起きているものだと電車を降りてから気づいた。

大学でこの人?とりんちゃんが銀髪の男性の写真を見せてくる。

明らかに目を輝かせる雪。

なるほどね、逸臣さんが助けてくれたんだね、たしか今回はカナダ帰りかな、とりんちゃんが嬉しそうにパソコンに打ち込む。

逸臣さん・・と名前を知れた雪。

よく海外でバックパッカーしてるよ、とりんちゃんが打ち込むのを見て、それであの荷物・・と納得する雪。

りんちゃんがニヤッとしながら、雪の顔かわいい、恋?と手話を交えながら聞いてくる。

恋って早いよ、りんちゃん、と思いながらブンブンと首を横に振る。

あはは、じゃあ憧れかー、と言うりんちゃん。

憧れ?これって憧れってことなのかな?とスマホの画面を見せる雪。

そうなんじゃない?と笑顔で答えるりんちゃんに、そうか・・これが憧れ・・と思う雪。

私もいるよ、憧れの人、逸臣さんのバイト先の店長、とパソコンを見せるりんちゃん。

えっ、と驚く雪に、イトコなんだよ、逸臣さんと、お店はカフェバーなんだけど、と素早くキーボードを打ち込むりんちゃん。

近いうち、ご飯行かない?と手話で尋ねる。

行って・・いいのかな、でももういちど、会ってみたい、と思う雪。

あ、やばい、待って待って、と突然りんちゃんが震えだす。

店長と話すのすごい緊張しちゃうの、連絡先も毎回聞けないし・・と照れながら話すのを聞きながら、りんちゃんにそんな一面が!と思う雪。

りんちゃんはかわいい!自信持って、と励ます。

雪が一緒なら次は頑張れる気がする・・と雪の手を握りながら言うりんちゃん。

そんなりんちゃんを見て、ぎゅうっと手を握り返す雪。

雪——!痛いくらいだったよ、とがばっと抱きしめるりんちゃん。

私も、ききたい・・逸臣さんの連絡先、と画面を見せる雪。

よーし、じゃあお互い連絡先きくぞー、と気合を入れるりんちゃん。

着いたね、とカフェバーの前に立つ雪とりんちゃん。

店長のこと好きになんないでね、雪かわいいから、と言うりんちゃんに、もちろん!あとかわいいのはりんちゃんだよ、と言い返す。

今日の服、変じゃないよね、と緊張しているりんちゃんが、雪もいいよ、その服、と言う。

わわー緊張する、と店に入っていく二人。

電車で会った時とは違う髪型で働いている逸臣を発見する。

雰囲気違う、かっこいい・・とドキッとする雪。

逸臣さん、こないだ電車で雪を助けてくれてありがとー、とりんちゃんが話しかける。

あれ、りんちゃん、また来てくれたの?とカウンターに座るりんちゃん達に声をかける店長。

ア・・ハイ・・と緊張した声で答えるりんちゃん。

ありがとねー、あ、友達?こんばんは、ゆっくりしてってね、と店長が言う。

無言なままの雪を不思議に思う店長。

あ、とりんちゃんが気づき、店長に説明している様子を察する雪。

こういうのはすぐわかる、私のことだ、と少し気まずくなった雪が顔を下に向ける。

すると、逸臣が雪の顔を手でぐいっとあげる。

酒、飲む?飲まない?と聞く逸臣。

びっくりしたー、結構強引に、と驚く雪。

そうだ、オーダー、と思っていると、ホワイトボードを逸臣が手渡してくる。

あれ、さっきのもポジティブな意味で解釈してしまいそうになる、と思いながらホワイトボードに“まだ19なのでウーロン茶お願いします”と書き込む。

逸臣さん、私、ビールで、と隣でオーダーするりんちゃん。

逸臣さんて、“とりいんかむ”なんだよ、と話すりんちゃんに、聞いたことのない言葉で首をかしげる雪。

書くね、と言って、ホワイトボードに“トリリンガル、3ヶ国語しゃべれるの”と書き込む。

ねー、と言ってホワイトボードを逸臣に見せるりんちゃん。

ホワイトボードに書かれた言葉を一旦消し、“何語が喋れるんですか?”と質問する雪。

“英語とドイツ語”と逸臣の回答をみて、えっ、すごい、と小さく拍手をする。

そんな雪を見て、さらに“中国語も少し”と書き込む逸臣。

また表情が明るくなる雪を見て、さらに“スペイン語も勉強中”と書き込む。

両手をグーにして、満面の笑みを見せる雪。

逸、うしろの席オーダー取ってきて、と店長に言われそのままオーダーを取りに行く。

うしろを振り返ると外国人のグループが座っている。

オーダーを取りに行った逸臣に挨拶がわりにキスをする外国人女性。

キスされてフツーにしてる、とショックを受ける雪。

あいさつ・・なのかな、今のは、本当に外国人慣れしてる、いろんな世界を見てきた人なんだ、と感心する。

ふと隣に座るりんちゃんに目を向けると、ガタガタと震えている。

え、りんちゃんもう!?と驚く雪。

店長と連絡先を交換しているのを見て、私も・・と思う。

りんちゃん、どういう感じで聞いたのかな、文字にしたらなんか重い・・ような、うしろの人たち、何語を喋っているんだろ、英語?ドイツ語?日本語?と色々考えているうちに書けなくなる雪。

結局、きけなかった、と店を後にする。

店の前で、りんちゃんが“私がID教えようか?”と雪に聞いていると、りん、俺もう上がりだから送る?送らない?と逸臣が聞いてくる。

えー!もち送るで!とりんちゃんがすぐに答える。

私、こっからめちゃ近いから雪をお願い、と雪を差し出す。

「が・ん・ば・れ」と言われる雪。

えええ!!と驚いているうちに、もう帰る準備が万端な逸臣。

雪が降る中、傘をさして並んで歩く逸臣と雪。

となり、歩いてる、連絡先・・どうやって?タイミングいつ?あ、歩くの早い、と色々と考えていると、逸臣が振り返り、サッと雪を自分の方に寄せる。

あ、バイク・・びっくりした、と後ろからバイクが来ていたことに気づく。

グッと力の入る逸臣の手。

あぶな、と言い、車道側を歩く逸臣。

すると、ぐいっと手を引っ張られる雪。

普通に、握られて・・大雑把で、大きな手、雪とセットの外気で感覚なくなりそうな、ゆびさきが、もう熱い、とぎすまされて、じんとして、話せないけど、離さないでほしい、とそのまま手を引かれる。

あ、腕に、雪、積もり始めてる、今、思っていることが、侵食して、伝わってしまわないかな、と思う雪。

ぐいーっと逸臣の手を力強く引っ張る。

振り返った逸臣の前でスマホに文字を打ち込む。

覗き込もうとする逸臣を避け、たたたっと急いで画面を見せる。

“よかったら連絡先教えてくれませんか”と書かれた画面を見せる雪。

ちらっと逸臣の方に目を向けると、いいよって、手話でどうやんの?と聞き返す逸臣。

いい・・・の・・?と驚きつつ、小指を立てる手話をする雪。

新しい友達に「Itsuomi」が表示されている。

「家どっち?」とピコンと逸臣からのメッセージが出てくる。

駅、もうそこなので大丈夫です、ありがとうございました、と返信する雪。

少しの無言の後、手を振って逆方向に歩いて行く二人。

質問していいですか?と雪がまたメッセージを送る。

何?と返信がきたのに対し、世界は広いですか?と送る雪。

二人は背中合わせのまま、メッセージを送りあっている。

すげぇ広い、と答える逸臣。

逸臣さんから見る世界はどれくらい広いんだろう、と思っていると、俺を雪の世界に入れて、と逸臣からメッセージがくる。

何?え、なんて返せば、と振り返る雪。

逸臣も雪の方を振り返っていた。

首をかしげる逸臣に、傘を離して、両手で大きなまるサインを送る雪。

自分でサインを送った後に恥ずかしくなり、顔を隠す雪、かと思えば、元気よく手を振ってバイバイを伝える雪。

はしゃぎすぎた、と自分でも思う。

私の世界に、なんの脈絡もなく現れた、この感情のやませ方なんて私は知りたくない、と逸臣を見つめるのでした。

 

ゆびさき恋々1話を読んだ感想

手話の漫画を初めて見た気がする。

主人公の雪がとても可愛くて、純粋に応援したくなる。

音のない世界ってどんな感覚なんだろう、完全に音のない空間ってそういう特殊な部屋とかに入らないと体験できないよね。

振動だけで音を感じるってどういう感じなんだろうと想像が膨らむ。

逸臣はよく世界でバックパッカーで旅をしている最近の大学生って感じ。

指に小さなタトゥーが入ってる感じとか。

銀髪なのも、クールな感じなのも私は好き。

普通の人と違う雰囲気とかオーラがある人って誰にとっても魅力的に見えると思う。


←前話 全話まとめ 次話→

まとめ

「ゆびさき恋々」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読む方法

 

オススメ
 順位
サービス名 お得ポイント
1 コミック.jp
  • 30日間無料お試し期間にもらえる1,350円分ポイントを使って、漫画が読める

2  

U-NEXT

  • 31日無料お試し期間にもらえる600円分ポイントで、漫画が読める
  • 雑誌は77誌が読み放題
  • ドラマ、アニメが見放題
  • 漫画も動画も作品数が桁違い

3
  • 無料登録で500円分ポイントもらえる
  • 初回50%OFF(100冊までOK)
  • 登録無料
  • 本を買うたび20%ポイントバック

 

漫画2巻無料で読める!

コミック.jp

料金 無料期間の30日終了後、月額1,100円(税込)
無料作品数 2,000冊以上
お得ポイント
  • 初回利用は30日間無料!
  • 初めての無料登録で1,350円分ポイントがもらえる
  • 10冊買うと1冊もらえる!
公式サイト >>コミック.jp

コミック.jpは無料で1,350円分のポイントがもらえるという太っ腹さ!

しかも無料期間内に解約すれば、料金はいっさい取られません

今すぐ無料で読みたい漫画がある時は、とりあえず試してみて損はなし。

無料期間が終わると、月額1,100円(税込)で毎月1350円分のポイントが付与されます。

さらに最大10%還元もあり、毎月1,000円以上漫画を読んでる人はお得です。

\30日間無料+初回1350PをGET/

 

 

漫画1冊無料&100冊を半額で読める!

料金 登録は無料、読みたい時に購入する都度課金
無料作品数 2,000冊以上
お得ポイント
  • 無料登録で500円分ポイントがもらえる
  • 初回登録時半額クーポンがもらえる(100冊まで購入OK)
  • LINE友達になると、毎週10%オフクーポンがもらえる
  • 毎日ミッションをクリアするとポイントがたまる
  • 少女漫画・女性漫画が強い
公式サイト >>Amebaマンガ

Amebaマンガの推しポイントは、
初回登録時にもらえる500円ポイントと、半額クーポン!

500円分の漫画をタダ読みできて、

さらに、100冊まで半額で購入することができるので、マンガをよく読む人にはAmebaマンガがおすすめ。

読む予定の漫画があるなら、これは絶対狙ったほうがいいです。

不定期のセールは還元率が高くてかなりお得!
半額・30%引きでマンガコインが購入できたり、対象作品の割引キャンペーンなど、割と頻繁に開催されています。

 

最安で読む方法

オススメ
 順位
サービス名 お得ポイント
 

1

 

まんが王国 画像

  • 毎日最大50%OFFクーポンがもらえる
  • 無料マンガが豊富
  • 無料会員でも無料作品が読める
  • BL・TL・大人向け漫画の品揃えが豊富♡

 

2

 

ebookjapan 画像

 

  • 初めてのログインで50%OFFクーポンがもらえる
  • PayPay還元率がすごい

 

3

 

コミックシーモア 画像

  • 初めての登録で50%OFFクーポンがもらえる
  • 1週間無料お試し期間あり

 

無料で読める漫画が豊富!

まんが王国 画像

料金 1冊ごと購入
 または
月額ポイント購入
(1,000円以上はボーナスPあり)
無料作品数 3,000作品
お得ポイント
  • 会員登録無料!

     

  • 読みたい時に読みたい分だけ購入OK!

  • 毎日来店ポイント付与

  • 毎日最大50%ポイント還元

     

  • 5の付く日は5倍、LINE提携してる人は+1ポイントもらえる

     

  • 無料作品が3,000タイトル以上!

     

  • BL・TL・大人向け漫画の品揃えが豊富♡
公式サイト >>まんが王国

まんが王国には、無料会員有料会員の2種類があります。

無料会員:登録無料・購入時に料金発生。
お得なキャンペーンが不定期開催。
有料会員:月額料金制。
毎月セールやポイントバックがある。

 

無料会員でも登録さえしておけば、

  • 会員限定の無料漫画が見れる
  • 試し読みページ数が増える
  • 無料マンガもマイ本棚にストックしておける

などの特典ももらえます。

まんが王国のウリは、ポイント還元率の高さです。
・ポイント購入時
・ポイント使用時

Wで還元される仕組みになっています。

ポイントがためやすくて、漫画をよく読む人にオススメです。

 

ポイント還元率がダントツ!漫画好きでPayPayユーザーならここ!

ebookjapan 画像

料金 1冊ごと購入
無料作品数 2,000冊以上
お得ポイント
  • PayPayポイント還元率がえげつない
  • セールが多い
公式サイト >>ebookjapan

60万冊以上という漫画の品揃えはダントツ

初めてログインした人には、50%OFFクーポンがもらえます。

登録料はかからないので、無料でログインするだけというハードルの低さは嬉しいポイントですね。

PayPay還元率がえげつないことになっています。

  • いつでも購入額の1%分PayPayポイント還元
  • 初めて購入した月は、+10倍のPayPayポイント還元
  • セット購入で+5倍のPayPayポイント還元
  • 新刊を予約して購入すると、+5倍のPayPayポイント還元

 

さらにYahoo!プレミアムの会員ソフトバンクユーザーだと

  • 5の付く日は+10倍のPayPayポイント還元
  • 毎週金曜日は+20倍のPayPayポイント還元

セールも頻繁にやっていて、お得に購入したい人には間違いなくおすすめできます!