ゆびさきと恋々3

この記事では、デザートで連載中の漫画・森下suuさんの「ゆびさきと恋々」3話のネタバレと感想をお届けします!

ゆびさきと恋々 1表紙

\無料登録で1350円分ポイントがもらえる♪/

←前話 全話まとめ 次話→

ゆびさき恋々3話のネタバレ

とたた・・と少し駆け足で大学内を歩いている雪。

りんちゃん、いるかな?と学食エリアを覗き込む。

いた!と見つけるが、サークルの人たちといるのか、数人の学生たちとテーブルに座って話している。

色々、逸臣さんのこととか話したいけど・・盛り上がってる・・とうずうずしながら近づけない雪。

でも、こっちが会う約束してるわけじゃないしな、と思っていると雪の視界に手が入ってくる。

横を見ると、桜志が立っていた。

“何、ぼーっとつっ立ってんの?”と手話で聞いてくる桜志に、“友達待ってる”と答える。

“友達?”と聞き返す桜志が、学食エリアを見渡して、りんちゃんを発見する。

“春休みどうすんのーって、でけぇ声で話してる”と手話で、りんちゃんたちの会話を通訳する桜志。

“いいよ、そんなの訳さなくて”と気まずそうに答える雪。

“気になってるくせに”と言われ、反論できない雪に、“あの人、2年の、パソコンテイクやってくれてる人だろ?”と質問する。

“それが何?”と言う雪に、“「友達」ねぇ?”と嫌味な感じで言ってくる。

“何が言いたいの?”と少し怒った様子で言い返す雪に、“おまえ、なんでわざわざ・・”と話し続ける。

桜志くんの手話にはいつも棘があって、だけど時々弱々しく力の入らないゆびさきが本当は心配してくれてるんじゃないかって思ったりもして、と桜志の手話を見ながら考える雪。

ざわつく構内で、遠くの方から逸臣が歩いてくる。

トンッと雪に後ろからぶつかる逸臣と目が合う雪。

あ、いつお・・と思っていると、逸臣が、スタスタスタと雪の横に移動して頭をワシワシと撫で始める。

あまりの突然の逸臣の行為に驚き、固まってしまう雪。

頭を撫でて、そのまま友達とその場を去っていく。

なんだ、あれ、と桜志が怪訝な表情で逸臣を見つめる。

幼稚園から高校まで同じ敷地で、同級生は四人だった、外の世界に踏み込むようにオープンキャンパスで大学をまわった雪。

好きな分野を学んで、サークルで同じ趣味の人が集まって、メイクを当たり前にしてて、好きな格好して、大人っぽいけど大人じゃないよな、雪には「大学生」がドラマに出てくる人たちと同じようにキラキラして見えた。

また桜志が手をひらひらさせて、“つーか、あんま調子乗んなよ”と手話で話しかけてくる。

二人が手話で話しているのを別の学生たちがテーブルに座りながら、手話だ、すごーい、何話してんのかな?と見ている。

桜志にそう言われ、“乗ってない”と首を振る雪。

桜志が遠くに座っている逸臣の視線を感じる。

逸臣も桜志と雪を遠くから見つめている。

そのまま手話で会話する雪と桜志の元に、ゆーき♡、とりんちゃんが雪の背後から抱きついてくる。

ビクッとする雪。

こんにちはー、とりんちゃんが親しげに桜志に挨拶をするのに対して、どーも、とだけ答える桜志。

あんま背後から抱きつかない方がいいですよ、こいつ、足音聞こえねーんし、じゃ、と言ってその場をあとにする。

あ、ごめんね、後ろから抱きつかないようにする、と謝るりんちゃん。

桜志とりんちゃんの会話を知らない雪は、りんちゃんに謝られ、不思議に思う。

あ、りんちゃんに言いに来たんだった、と手話で話しかける雪。

ちらっと逸臣の方をみてから、この間の恋か憧れ買って話なんだけど・・と話し始める雪に、うん、うん、と楽しそうにりんちゃんが聞いている。

スマホをポケットに入れ、手話で、ハートマークを作る雪。

パーッと表情が明るくなるりんちゃんはそのまま雪をキャーっと言って抱きしめる。

スマホのメッセージで会話をする雪とりんちゃん。

春休みくるじゃん、大学の春休みって長いからさー、その間に何か頑張れたらいいね、と言うりんちゃんに、頑張るって?と聞き返す。

なんとか店長と距離縮めたいんだけどねー、とりんちゃんが言うので、逸臣さんと店長さんって彼女いないのかな?と質問をする雪。

今はいないみたい、とグッドサインと一緒にりんちゃんが答える。

りんちゃんと会話をしながらも、でもモテるよね・・またキレイな人に囲まれてる・・とテーブルに座る逸臣に視線を向ける。

頑張るとか、そういうスタート地点が、まだどこかわからない、私には人づきあいすら、うまく見えない時もあって、と考えていると、逸臣と目が合う。

“こんにちは”と手話で挨拶をする雪。

気づいているはずなのに、無反応な逸臣に、“?”という手話をする。

スマホを取り出し、「今の手話、何?」とメッセージを送ってくる逸臣。

「何か?とか、どうしたの?です」と返信をする。

じーっと雪からその返信をしばらく見つめた後、自分でも指を動かしてみる逸臣。

そんな姿に胸がキュ〜っとなる雪。

雪、近くに行こ、とりんちゃんが言うので、いいのかな・・と思いながらも逸臣の座るテーブルの近くに行く二人。

一緒に座っている他の女子学生も優しそうな笑顔を浮かべる。

雪がタタタタ、とスマホに文字を打ち込み、「もし手話を覚えたいなら私がいつでも教えます」と画面を逸臣に見せる。

画面を見せながらも、照れて顔を真っ赤にしている雪。

ありがとう、と逸臣が答え、ほっとする。

「レポート出してきます」と深々と頭を下げ、その場を去る雪。

押しつけ感なかったかな?大丈夫だった?と心配しながらも、振り返るとみんな雪の方を見て、手を振ってくれている。

そんな光景が嬉しく、満足そうな顔をする雪。

よし!春休みの間に逸臣さんに手話ノートを作るぞー!と自宅で意気込む雪。

りんちゃんとお店に行く時に渡せたらいいな、でもタイミングみてだし、迷惑そうだったらすぐ引っ込める、と考えながら作成作業に入る。

あれ、思ったよりも手話の絵描くの難しい、と自分の画力が心配になる。

ガチャとドアが開き、雪〜、と母が部屋に入ってくる。

ヒラヒラと紙を見せながら、コレ、書いてあるの、買って来てー、何してんの、と言う母に、手話ノート作ってる、と答える。

へー・・友達に?絵、下手ねぇ、と言われてしまう。

母に怒りながらも、見てくれるといいな、と思いながらノートを作る。

こんばんはー、と店にやって来たりんちゃんと雪。

あ、いらっしゃーい、と店長が挨拶をする。

りんちゃん、この間より緊張してない・・とりんちゃんの横で思いながら、私はこの間よりも・・とカウンター席に着く雪。

逸臣が雪にホワイトボードを渡す。

逸臣さん、春休みどっか行かないの?とりんちゃんが聞く。

金貯まったら行く、と逸臣が答えるので、あはは、やっぱ行くんだー、と楽しそうに言うりんちゃん。

ヒュー、キーン、と音がするので、りんちゃんが雪に、なんか鳴ってる、と補聴器を指差す。

あ、と思いながら補聴器をチェックする雪に、何、その音、と逸臣が話しかける。

「補聴器はうまくはまってないとハウリング音がします」とホワイトボードに書き込む雪。

そうなんだー、とりんちゃんが答え、逸臣が「今、雪はどれくら聴こえている?」とホワイトボードに書く。

「すべての音?がまざってるような感じです」と答えながら、本当の音は聴いたことないけど、と「どの音がどこから鳴っていて、何の音か分かりません」と言う雪。

その答えを見て、生まれつき?と尋ねる逸臣。

「補聴器をはずすと何も聞こえません」と雪が答える。

じーっと逸臣がホワイトボードを見つめていると、おいっと店長が逸臣をドンっと腕で押す。

ごめんね、逸がズカズカ聞いて、と雪を気遣う店長。

ほら、あっちのテーブル、これ持っていけ、と店長に指示される逸臣。

あいつ、本当、誰とも躊躇せずコミュニケーションとるからな、と言う店長に、そーゆーとこありますよね、逸臣さん、とりんちゃんが答える。

興味?好奇心?どっちでも嬉しい・・と思う雪。

カウンターに座りながら、カウンター越しに作業をしている逸臣に手のひらをヒラヒラさせて合図を送る雪。

自分?と言うかのように、自分を指差す逸臣に、笑顔だけで答える雪。

手話ノート、と書かれたノートを逸臣に差し出す。

手話ノート・・名前、い、つ、と読みながら、「つ」ってこう?と手話をきく逸臣。

「つ」は・・と逸臣に近づき、手話をみせる雪。

逸臣さんのゆび・・長い・・とドキドキする。

近づいていた自分に気づき、さっとまた離れる雪。

そんな雪を見て、ラオスの土産みたいに赤いな、と言う逸臣。

あれ!とキーホルダーを思い出し、「そういえばラオスは$なんですか?」と質問を書き込む。

「自国の通貨が弱いから$使える所が多い」と逸臣が書いて答える。

パラパラと手話ノートをめくり、まー見るかわかんねーけど、ありがと、この絵じゃわからん、と逸臣に言われ、なぬ!?とショックを受ける雪。

直接、教えて、雪、雪がよく使う手話は何?と話す逸臣の口を読み取る。

「かわいい、ありがとう」と書き込み答える雪に、かわいいか、と逸臣が呟く。

逸臣さんは力強くて、なにもかも、包み込んでくれるような手話をする、と逸臣の手を見つめる雪。

恥ずかしくなり雪が顔をうつむけるので、逸臣がそっと手を添え、顔をあげる。

どした?と聞かれる雪。

その横でりんちゃんが、あ、急にそーゆーのびっくりするんだってー、と答える。

逸臣さんだったらなおさら、と心の中で思うりんちゃん。

え、ごめん、と雪に謝る逸臣。

心臓ドクドクしてる、と真っ赤になる雪。

聴こえてないかな?ここに、あなたに恋してる人がいるよ、と思いながら、「逸臣さんなら大丈夫です」と書き込み見せる。

あ・・これって好きって気づかれるような・・?と心配しつつ、あなたのこと、好きになったら、どうしたらいいですか?と思うのでした。

 

ゆびさき恋々3話を読んだ感想

恋か憧れかもわからなかったのに、意外に積極的な雪、ナイス。

バックパッカーで海外を旅している人は懐っこい人やコミュニケーションが上手な人、コミュニケーションが近い人とか様々いるのは知っている。

それでも逸臣の雪との距離感とか、自然な感じで好きだなあ。

桜志は逸臣のこともりんちゃんのこともあまりよく思ってないのはなんで何だろう。

雪のこと大切にしてくれないとか思ってるのかな。

雪を守りたいが故なんでしょうが、きっと。

雪にとって逸臣は自分の世界に何も躊躇せずに、偏見とかもなく入って来てくれた人で恋と憧れと尊敬と、自分の知らない世界をたくさん知ってる人でとっても特別なんだろうな。

そう思える人がいるって素敵だなって。

←前話 全話まとめ 次話→

まとめ

「ゆびさき恋々」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読む方法

 

オススメ
 順位
サービス名 お得ポイント
1 コミック.jp
  • 30日間無料お試し期間にもらえる1,350円分ポイントを使って、漫画が読める

2  

U-NEXT

  • 31日無料お試し期間にもらえる600円分ポイントで、漫画が読める
  • 雑誌は77誌が読み放題
  • ドラマ、アニメが見放題
  • 漫画も動画も作品数が桁違い

3
  • 無料登録で500円分ポイントもらえる
  • 初回50%OFF(100冊までOK)
  • 登録無料
  • 本を買うたび20%ポイントバック

 

漫画2巻無料で読める!

コミック.jp

料金 無料期間の30日終了後、月額1,100円(税込)
無料作品数 2,000冊以上
お得ポイント
  • 初回利用は30日間無料!
  • 初めての無料登録で1,350円分ポイントがもらえる
  • 10冊買うと1冊もらえる!
公式サイト >>コミック.jp

コミック.jpは無料で1,350円分のポイントがもらえるという太っ腹さ!

しかも無料期間内に解約すれば、料金はいっさい取られません

今すぐ無料で読みたい漫画がある時は、とりあえず試してみて損はなし。

無料期間が終わると、月額1,100円(税込)で毎月1350円分のポイントが付与されます。

さらに最大10%還元もあり、毎月1,000円以上漫画を読んでる人はお得です。

\30日間無料+初回1350PをGET/

 

 

漫画1冊無料&100冊を半額で読める!

料金 登録は無料、読みたい時に購入する都度課金
無料作品数 2,000冊以上
お得ポイント
  • 無料登録で500円分ポイントがもらえる
  • 初回登録時半額クーポンがもらえる(100冊まで購入OK)
  • LINE友達になると、毎週10%オフクーポンがもらえる
  • 毎日ミッションをクリアするとポイントがたまる
  • 少女漫画・女性漫画が強い
公式サイト >>Amebaマンガ

Amebaマンガの推しポイントは、
初回登録時にもらえる500円ポイントと、半額クーポン!

500円分の漫画をタダ読みできて、

さらに、100冊まで半額で購入することができるので、マンガをよく読む人にはAmebaマンガがおすすめ。

読む予定の漫画があるなら、これは絶対狙ったほうがいいです。

不定期のセールは還元率が高くてかなりお得!
半額・30%引きでマンガコインが購入できたり、対象作品の割引キャンペーンなど、割と頻繁に開催されています。

 

最安で読む方法

オススメ
 順位
サービス名 お得ポイント
 

1

 

まんが王国 画像

  • 毎日最大50%OFFクーポンがもらえる
  • 無料マンガが豊富
  • 無料会員でも無料作品が読める
  • BL・TL・大人向け漫画の品揃えが豊富♡

 

2

 

ebookjapan 画像

 

  • 初めてのログインで50%OFFクーポンがもらえる
  • PayPay還元率がすごい

 

3

 

コミックシーモア 画像

  • 初めての登録で50%OFFクーポンがもらえる
  • 1週間無料お試し期間あり

 

無料で読める漫画が豊富!

まんが王国 画像

料金 1冊ごと購入
 または
月額ポイント購入
(1,000円以上はボーナスPあり)
無料作品数 3,000作品
お得ポイント
  • 会員登録無料!

     

  • 読みたい時に読みたい分だけ購入OK!

  • 毎日来店ポイント付与

  • 毎日最大50%ポイント還元

     

  • 5の付く日は5倍、LINE提携してる人は+1ポイントもらえる

     

  • 無料作品が3,000タイトル以上!

     

  • BL・TL・大人向け漫画の品揃えが豊富♡
公式サイト >>まんが王国

まんが王国には、無料会員有料会員の2種類があります。

無料会員:登録無料・購入時に料金発生。
お得なキャンペーンが不定期開催。
有料会員:月額料金制。
毎月セールやポイントバックがある。

 

無料会員でも登録さえしておけば、

  • 会員限定の無料漫画が見れる
  • 試し読みページ数が増える
  • 無料マンガもマイ本棚にストックしておける

などの特典ももらえます。

まんが王国のウリは、ポイント還元率の高さです。
・ポイント購入時
・ポイント使用時

Wで還元される仕組みになっています。

ポイントがためやすくて、漫画をよく読む人にオススメです。

 

ポイント還元率がダントツ!漫画好きでPayPayユーザーならここ!

ebookjapan 画像

料金 1冊ごと購入
無料作品数 2,000冊以上
お得ポイント
  • PayPayポイント還元率がえげつない
  • セールが多い
公式サイト >>ebookjapan

60万冊以上という漫画の品揃えはダントツ

初めてログインした人には、50%OFFクーポンがもらえます。

登録料はかからないので、無料でログインするだけというハードルの低さは嬉しいポイントですね。

PayPay還元率がえげつないことになっています。

  • いつでも購入額の1%分PayPayポイント還元
  • 初めて購入した月は、+10倍のPayPayポイント還元
  • セット購入で+5倍のPayPayポイント還元
  • 新刊を予約して購入すると、+5倍のPayPayポイント還元

 

さらにYahoo!プレミアムの会員ソフトバンクユーザーだと

  • 5の付く日は+10倍のPayPayポイント還元
  • 毎週金曜日は+20倍のPayPayポイント還元

セールも頻繁にやっていて、お得に購入したい人には間違いなくおすすめできます!