ゆびさきと恋々4

この記事では、デザートで連載中の漫画・森下suuさんの「ゆびさきと恋々」4話のネタバレと感想をお届けします!

ゆびさきと恋々 1表紙

\無料登録で1350円分ポイントがもらえる♪/

←前話 全話まとめ 次話→

ゆびさき恋々4話のネタバレ

あ、やっぱりこれ見られたくない、とホワイトボードに書いた言葉が今更ながら恥ずかしくなる雪。

今さら隠しても・・・と思っていると、わかった、と逸臣が答える。

「わかった」ってどっちの意味で!?と顔を赤くする雪。

すみませーん、と他のお客さんに呼ばれ、はーい、と返事をして向かう逸臣。

深い意味もない感じで受け取った?気づかれないか、あれじゃ、とにかく消しとこ、と逸臣がいないうちにホワイトボードを消す雪。

カランカランと店のドアが開く音と同時に、逸くん〜と新しくお客さんが二人入ってくる。

ふぇふぇ、来ちゃった〜、イエーイ、とハイテンションで入って来た男女二人組。

おまえら、何軒目だよ、酔っ払いが、とクールに言う逸臣に、まだ2軒目だって〜、と明らかに酔っ払っているテンションで答える。

あ〜ごめんね〜、と突然、話しかけられ、ビクッとする雪。

びっくりした、とドキドキしながら、隣に座る二人を見る。

もー大丈夫ー?シンシンー?ごめ〜ん、と女性も酔っ払っている様子。

あれ〜おねーひゃん、かわいーねー、と言う男性だが、何て言ってるのか全然わからない、と戸惑う雪。

髪、イメヘェンしたくない?これ俺のめーひー、と酔っ払いながら名刺を雪に差し出す。

心(しん)、と逸臣がぐいっと男性を引っ張り、雪にからむのを止める。

こっち来い、と言って心を連れて行きながら、ごめん、雪、と言う逸臣。

逸臣さんの知り合い?友達かな、と雪が見つめている。

雪ちゃん、大丈夫だった?と言いながら「あいつら、逸の高校の同級生なんだよ」とホワイトボードに書き込む店長。

私も初めて見たなー、とりんちゃんが言っている横で、同級生・・と思う雪。

「あのサングラスの方は酒入ってないとめっちゃクールなんだけどねー」と店長が言うが、そうなんだ、と信じられない様子のりんちゃんと雪。

お酒の力ってすごい・・と思いながら、ちらっと逸臣たちの方に目を向ける。

心と一緒に入って来た黒髪ロングヘアの女性が逸臣の腕にくっつきながら楽しそうにしている。

思わずパッと目をそらす雪。

え?え!?くっついていた!なんか酔っ払ってるにしても、あの逸臣さんを見る目は、と女性の視線に何かを感じる。

どんな関係?彼女いないって話だったけど、本当はあの人が、と想像を膨らませる雪。

突然、りんちゃんが隣で、ええー!なんで急に来んの、と携帯を見ながら騒いでいる。

どうしたの?と聞く店長に、お母さん、「今、りんの部屋に着きました」って!、慌てている。

雪、ごめんね、今日は帰らなきゃ、親が来た!と雪に謝るりんちゃん。

オッケーサインを指で作る雪。

りんちゃんって福岡出身だっけ、方言出ないよね、と店長が帰り際のりんちゃんに話しかける。

いやー最初の1年で頑張って標準語っぽくしましたー、と雑談をしている二人。

どうしよう、モヤモヤしてる、と帰り支度をする雪。

ちらっと目を向けると、また逸臣の腕にくっついている女性。

またくっついてる!と焦る雪を察したのか、えっ、何あれ、とりんちゃんが言う。

あー、エマちゃん?と店長が呆れたように言う。

なるだけ自然に・・と「あの二人って付き合ってるんですか?」とスマホの画面を見せて店長に尋ねる雪。

あの二人は付き合ってないよ「友達」、多分この先、付き合うこともないと思うけど、と店長があっさりと答える。

え、なんでですか?とりんちゃんがまた聞くので、これ以上は俺からは喋れないんだよね、ごめんね、と言う店長。

そうですか・・とりんちゃんが言いつつ、なんで?そんな風に言われるとあの二人の関係性がより親密みたく思えて・・と不安になる雪。

そんな雪を察して、雪ちゃん、あいつ、手話、本気で覚える気だと思うから、よろしくね、と店長が声をかける。

ニコっと笑顔を見せる雪。

店の外で話している三人の元に、京、ワインオープナーどこやった?と逸臣が話しかけに来る。

あ、行くわ、じゃね、お二人さん、また来てね、と挨拶をして店に戻る店長。

逸臣も店内に戻りつつ、雪の方をみて、帰り、気をつけて、と言う。

そんな逸臣の口を読み取り、嬉しくなる雪。

あの女の人との関係は店長さんを信じよう、と思うのでした。

あー、ちょっと降ってきた、今日、色々話せてよかったなー、と雪が降り始めた空を見ながら嬉しそうに話すりんちゃん。

もっと頑張んなきゃ、ね、雪、と言うりんちゃんに、頑張る・・うん・・どこかわからなかったスタート地点はいつの間にか過ぎてしまったと思う、私も頑張りたい、と思いながらりんちゃんと帰る雪。

「ごちそうさまでした、またいつでも手話教えますので」と4日前に逸臣に送ったメッセージを部屋で見返している雪。

あのあと、「おやすみ」と夜に返事が来て、連絡取り合ってない、と気づく。

もっと連絡した方がいいのかな、そもそも、今、日本にいるのかな、聞いてみよ、と勇気を出してメッセージを送る。

「こんばんは、日本にいますか?」と送ると、すぐに返事が来る。

「今、大学近くのコインランドリーにいる、来る?来ない?」というメッセージを見て、会える!とテンションが上がる雪。

「行きます!」とすぐに返事をして、出かける準備をする。

あれ、出かけるの、雪、と母に言われ、ちょっと、と手話で答える。

門限までには帰ってねー、と言われ、22時までに帰る、今、20時か、と時間を確認する。

コインランドリーまで20分、走って2分くらい短縮させよう、と小走りで向かう雪。

そういえば、こんな時間から外で誰かと待ち合わせなんて初めてだ、急ご、と思って、急いでいる雪に桜志が道で気づく。

桜志に気づいていない雪に、ポケットティッシュを後ろからぽこっと投げつける。

ティッシュ?と不思議に思っている雪に、どこ行くんだよ、こんな時間に、と桜志が叫ぶ。

“急いでるから、じゃあね”と手話で話す雪に、ムカっとする桜志。

ベシッとさらにティッシュを投げつける。

急いでるって言ってるのに、と思いながら、桜志に“まさか今から誰かと会うわけ?”と聞かれ、“そうだけど?”と答える雪。

“男じゃねえよな?”と確認され、答えられない雪に、“そいつこんな時間から呼び出したわけ?”とさらに質問ぜめをする。

“門限までに帰るし、親にもちゃんと言ってるから”と手話で答える雪に、あの銀髪の男?と口で言う桜志。

“ふたりで会うのはやめとけよ、おまえ、多分それ遊ばれてるから”と桜志がまた手話を使って言う。

“遊ぶとかそんな言い方しないで”と桜志の言い方に反論する雪。

“遊びじゃねーなら、酔ってるだけだ、「俺、やさしいー」って”と怒りながら話す桜志。

おい、雪、と言うが雪はそのままその場を小走りで去って行く。

もうスタート地点は過ぎた、走り出したから、ふりむかない、とランドリーに到着する。

ランドリーで、ベンチに座りながら本を読んでいる逸臣を見つける。

マフラーを外し、ストンと逸臣の横に座る雪。

すると、逸臣が立ち上がり、自販機で飲み物を買って戻って来る。

飲んだら?と言って、ドリンクを差し出す逸臣。

財布を取り出そうとする雪に、金?いーから、雪10円持ってねえ?俺も買いたい、と言う。

チャリと小銭をチェックしている逸臣が、これいる?いらない?確か10円くらい、日本じゃ換金できんけど、と外国の小銭を手渡す。

どこの国の通貨だろ、と受け取る雪。

クーナはクロアチアの通貨、と雪に言う。

すごーい、初めて見た、何の鳥だろう、とワクワクしながらコインを眺める雪。

「どうして海外によく行くんですか?」と尋ねる雪に、「もうちょい仲良くなったら教える」と答える逸臣。

説明、めんどくさいんだ、この人、とすぐに気づく雪。

「仲良くなりたいです」とメッセージを送る雪。

送ってきた、と思いながらそのメッセージを眺める逸臣。

横を向くと、雪が顔を真っ赤にしている。

かわいーな、と言いながら手話をする逸臣に、この間教えたやつ、と驚く雪。

「かわいいには色々パターンがあって、手の甲を見せて擦る、親指を立てるなどなどです、と説明する。

そーなんだ、他にもあんの?と言いながら、じーっと雪を見つめる逸臣。

それは・・と思いながら、タタと文字を打ち込む。

なんか、これは、いつもしてもらってる・・と思いながら、何?見せて、と言われ、「頭をなでます」と画面を見せる。

顔を真っ赤にしている雪の横で、何かを考えている逸臣。

あれってどうしてしてくれるんだろう・・あ、動物に対する感じに似てるかも、と予想する雪。

おもしろいね、手話の世界も、と逸臣が雪の方を見て言う。

雪に初めて会ったとき、手話してんの見て、なんか・・今までの自分の世界がひっくり返った気がした、と電車でのことを思い出す逸臣。

昔、海外に住んでて、自然と言語やカルチャーに興味を持って、自分を突き動かすものがそれになってて、遠くにばっか目を向けてたけどこんな近くにもいたんだなって、と話している逸臣だが、雪は話しているのに気づかず、ドリンクを飲んでいる。

何か言ってた?と逸臣の方を振り向いた時には、逸臣は話し終えていた。

俺と仲良くなりたいの?と聞かれ、「はい、もっと仲良くなりたいです」と見せる雪。

「もっと」の手話は?と質問され、はぐらかされた?と思いつつ、手話をして見せる。

“もっと”と手話の見本を見せる雪。

どんどん腕を上の方にあげていく雪の手をじーっと見つめた後、握りしめるように雪の手を止める逸臣。

そっと笑う逸臣にまたドキッとする雪。

わかった、わかった、と優しく言われ、この手をにぎっているのに、逸臣さんの手のひらの上にいるみたいで、余裕を見せられると余計にドキドキしてしまう、と目をぎゅっと瞑る。

雪の手を握りしめたまま、自分の方に引き寄せる逸臣。

なん・・で・・とドキドキしている雪の頭の上の方で、Du bist süß と逸臣が呟く。

ドキドキと自分の鼓動を感じながら、少し離れ、逸臣と顔を見合わせる。

すると、逸臣が満面の笑みを浮かべる。

人の反応で遊んでる!?と驚きつつ、恥ずかしくなりまた顔を赤くする雪。

でも、いい、笑ってるなら、と同時に思う。

逸臣さんのゆびさきは、いまも絶対に離せない強さでにぎってくれてる、私もただ強く、にぎり返して、痛いくらいなのに、現実じゃないようで、門限まで後1時間ちょっと、外に降るあの雪が一瞬止まって見えたけどただの願望だった。

 

ゆびさき恋々4話を読んだ感想

桜志は雪のことが心配で心配で仕方ないんですね。

そんな風に思ってくれる幼馴染がいるって素敵だなと素直に思います。

私にも仲良くしていた幼馴染がいたな〜なんて昔のことを思い出したり。

夜のコインランドリーに二人っきりっていうシチュエーションも特別な場所じゃないのに萌えです(今も萌えるって言葉は使われているのだろうか)

さりげなく逸臣がドイツ語で言うシーンはキュンとしちゃいました。

とっても偶然で、私もドイツ語を勉強しているから読めて、すぐに意味がわかったのも嬉しい。

逸臣と雪の二人の間に流れる優しくて、暖かい雰囲気がとても好き。

←前話 全話まとめ 次話→

まとめ

「ゆびさき恋々」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読む方法

 

オススメ
 順位
サービス名 お得ポイント
1 コミック.jp
  • 30日間無料お試し期間にもらえる1,350円分ポイントを使って、漫画が読める

2  

U-NEXT

  • 31日無料お試し期間にもらえる600円分ポイントで、漫画が読める
  • 雑誌は77誌が読み放題
  • ドラマ、アニメが見放題
  • 漫画も動画も作品数が桁違い

3
  • 無料登録で500円分ポイントもらえる
  • 初回50%OFF(100冊までOK)
  • 登録無料
  • 本を買うたび20%ポイントバック

 

漫画2巻無料で読める!

コミック.jp

料金 無料期間の30日終了後、月額1,100円(税込)
無料作品数 2,000冊以上
お得ポイント
  • 初回利用は30日間無料!
  • 初めての無料登録で1,350円分ポイントがもらえる
  • 10冊買うと1冊もらえる!
公式サイト >>コミック.jp

コミック.jpは無料で1,350円分のポイントがもらえるという太っ腹さ!

しかも無料期間内に解約すれば、料金はいっさい取られません

今すぐ無料で読みたい漫画がある時は、とりあえず試してみて損はなし。

無料期間が終わると、月額1,100円(税込)で毎月1350円分のポイントが付与されます。

さらに最大10%還元もあり、毎月1,000円以上漫画を読んでる人はお得です。

\30日間無料+初回1350PをGET/

 

 

漫画1冊無料&100冊を半額で読める!

料金 登録は無料、読みたい時に購入する都度課金
無料作品数 2,000冊以上
お得ポイント
  • 無料登録で500円分ポイントがもらえる
  • 初回登録時半額クーポンがもらえる(100冊まで購入OK)
  • LINE友達になると、毎週10%オフクーポンがもらえる
  • 毎日ミッションをクリアするとポイントがたまる
  • 少女漫画・女性漫画が強い
公式サイト >>Amebaマンガ

Amebaマンガの推しポイントは、
初回登録時にもらえる500円ポイントと、半額クーポン!

500円分の漫画をタダ読みできて、

さらに、100冊まで半額で購入することができるので、マンガをよく読む人にはAmebaマンガがおすすめ。

読む予定の漫画があるなら、これは絶対狙ったほうがいいです。

不定期のセールは還元率が高くてかなりお得!
半額・30%引きでマンガコインが購入できたり、対象作品の割引キャンペーンなど、割と頻繁に開催されています。

 

最安で読む方法

オススメ
 順位
サービス名 お得ポイント
 

1

 

まんが王国 画像

  • 毎日最大50%OFFクーポンがもらえる
  • 無料マンガが豊富
  • 無料会員でも無料作品が読める
  • BL・TL・大人向け漫画の品揃えが豊富♡

 

2

 

ebookjapan 画像

 

  • 初めてのログインで50%OFFクーポンがもらえる
  • PayPay還元率がすごい

 

3

 

コミックシーモア 画像

  • 初めての登録で50%OFFクーポンがもらえる
  • 1週間無料お試し期間あり

 

無料で読める漫画が豊富!

まんが王国 画像

料金 1冊ごと購入
 または
月額ポイント購入
(1,000円以上はボーナスPあり)
無料作品数 3,000作品
お得ポイント
  • 会員登録無料!

     

  • 読みたい時に読みたい分だけ購入OK!

  • 毎日来店ポイント付与

  • 毎日最大50%ポイント還元

     

  • 5の付く日は5倍、LINE提携してる人は+1ポイントもらえる

     

  • 無料作品が3,000タイトル以上!

     

  • BL・TL・大人向け漫画の品揃えが豊富♡
公式サイト >>まんが王国

まんが王国には、無料会員有料会員の2種類があります。

無料会員:登録無料・購入時に料金発生。
お得なキャンペーンが不定期開催。
有料会員:月額料金制。
毎月セールやポイントバックがある。

 

無料会員でも登録さえしておけば、

  • 会員限定の無料漫画が見れる
  • 試し読みページ数が増える
  • 無料マンガもマイ本棚にストックしておける

などの特典ももらえます。

まんが王国のウリは、ポイント還元率の高さです。
・ポイント購入時
・ポイント使用時

Wで還元される仕組みになっています。

ポイントがためやすくて、漫画をよく読む人にオススメです。

 

ポイント還元率がダントツ!漫画好きでPayPayユーザーならここ!

ebookjapan 画像

料金 1冊ごと購入
無料作品数 2,000冊以上
お得ポイント
  • PayPayポイント還元率がえげつない
  • セールが多い
公式サイト >>ebookjapan

60万冊以上という漫画の品揃えはダントツ

初めてログインした人には、50%OFFクーポンがもらえます。

登録料はかからないので、無料でログインするだけというハードルの低さは嬉しいポイントですね。

PayPay還元率がえげつないことになっています。

  • いつでも購入額の1%分PayPayポイント還元
  • 初めて購入した月は、+10倍のPayPayポイント還元
  • セット購入で+5倍のPayPayポイント還元
  • 新刊を予約して購入すると、+5倍のPayPayポイント還元

 

さらにYahoo!プレミアムの会員ソフトバンクユーザーだと

  • 5の付く日は+10倍のPayPayポイント還元
  • 毎週金曜日は+20倍のPayPayポイント還元

セールも頻繁にやっていて、お得に購入したい人には間違いなくおすすめできます!