あおざくら 防衛大学校物語253

この記事では少年サンデーで連載中・二階堂ヒカルさんの「あおざくら 防衛大学校物語」253話のネタバレと感想をお届けします!


あおざくら防衛大学校物語 21表紙

 


←前話 全話まとめ 次話→



あおざくら 防衛大学校物語253話のネタバレ

防大の開校祭当日――

雨の中、傘を差しながら松井が防大へとやってきました。

雨天の中でもステージが行われ、呼び込みなども行われています。

近藤は部屋メンバーで写真を撮りました。

開校祭一日目は雨——

一日目は家族や関係者が多いけれど、明日からは外部の人間も増えるから晴れるといいなと言う話に…

近藤の手のギプスが取れていました。

医者にはもう動かしてもいいと言われているけれど、さすがにすぐ儀仗隊に復帰と言うわけにはいかないと漏らす近藤。

そして出店が中止になった兼について、河合が可哀想だと言う話になります。

学生だけれども国家公務員のため、祭であっても金銭のやり取りを行うことに一旦様子を見ようということになったのだと新海が告げました。

自衛隊ではよくあることだから切り替えていこうと声を掛けられ、河合はそれに肯きます。

河合が自信を持ってできる自分がまかせた仕事——それが中止になった今、リーダーとして自分はどう声を掛けるべきかと思う近藤。

しかし河合は吉村とともに、来客の案内へと向かってしまいました。

新海は近藤の考えを見透かしている様子で、考えることをやめないことが答えに繋がる道なのだと言うのでした。

そしてそろそろ軍事史研究部の時間——近藤は向かうことに。

しかし軍事史研究部に到着すると、真田が不在だと言うことを真田の同期から告げられます。

真田は趣味であらゆる国の軍服を集めていて、開校祭にお祭り気分で着ようともくろんでいたそう――

近藤がそれはまずいでしょ、と言うもなんと教官からOKが出て、真田が練り歩いていると別の中隊の教官に捕まって、現在怒られているのだと言う真田の同期。

じゃあ砂盤展示はどうするのかと近藤が言います。

すでに会場の外ではお客さんが待っていました。

すると同期の男は、近藤がいるじゃないか――と…

迷彩服に身を包んだ近藤はやってきたお客さんの案内を始めました。

お客さんの一人が近藤に学生なのかと尋ねます。

学生だと答える近藤。

防大生は特別職国家公務員と言う位置づけで――と近藤が説明しました。

お客さんはとりわけ興味なさそうで、とりあえず自衛隊の勉強をしているんでしょ?と近藤に訊きます。

そしてお兄さん(近藤)だったら防大をどう攻め落とすかと尋ねる男性。

近藤は、防大の学生として内部の情報や弱点を話すことはありえないのですが――と前置きをします。

しかし近藤は自分の案を話し始めました。

そこに現れる真田。

真田は近藤に交代だ、と告げます。

真田はこっぴどく絞られた…とから笑いを漏らすのでした。

ようやく解放された近藤は、演劇祭へと向かいます。

記念講堂では紅太鼓同好会の演武が行われていました。

それを鑑賞する松井。

続いてが一大隊による演劇でした。

最強のチームワークを見せてやれ!と鼓舞され、近藤と土方らは舞台へと向かいます。

舞台では熱演が繰り広げられていました。

近藤と土方は練習通りに熱い友情シーンを見せます。

そして観客席では、あの二人が…と漏らす者が。

その正体はなんと大久保でした。

「あおざくら 防衛大学校物語」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

いつでも安く読みたい

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分無料
ぱる太ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

あおざくら 防衛大学校物語253話を読んだ感想

出店が中止になったのはそういう理由だったんですね。

確かに公務員が金銭のやり取りをする出店はちょっとグレーかもしれません。

でもせっかくのお祭りなのに出店がないのは寂しそうですよね。

お客さんたちだって楽しみだろうに。

そして近藤は一日目からトラブルに巻き込まれていましたが、さすが二学年と言ったところかちゃんと対応できてました。

一学年の近藤だったらもっと慌てたんだろうなー

松井も来てたけど、近藤と会えるのかな?


←前話 全話まとめ 次話→


お団子女の子

続きを漫画でタダ読みしたい時はこちら

あわせて読みたい