ブルーピリオド47

この記事では、月刊アフタヌーンで連載中・山口つばささんの「ブルーピリオド」47話のネタバレと感想をお届けします!

ブルーピリオド 11表紙


←前話 全話まとめ 次話→

ブルーピリオド47話のネタバレ

小枝の絵が変わったことに気がついた橋田が絵をじっと見て立っていると、橋田を探してやって来た八虎も小枝の絵が変わったことに気がつきました。

色使いが変わったのです。

橋田は小枝に声を掛けます。

橋田は今の絵が前よりも色がハッキリしていて細かい所もしっかり描き込まれていると褒めました。

笑顔で礼を言う小枝ですが、すぐに自分はダメなのだと否定しました。

その目に光はありません。

シニアコースの鹿原よりも下手だと言う小枝は、どうして沢山練習しているのに自分は下手なのだろうと悩みを漏らしながら筆を動かします。

橋田は小枝の表情を見逃しませんでした。

帰り道、八虎は小枝のことを心配していました。

大丈夫ではなさそうと言う八虎に、橋田も同意します。

小枝の絵は以前より暗くなり、原色が濃くなっています。

橋田は小枝の絵が自信のない攻撃的な絵になっていると感じました。

小枝は元々絵を描くのが上手でしたが、描き方を覚えて描くような仕方をしていました。

だからこそ今のように感情的に描く絵の方が魅力的に見える部分はあります。

橋田はそんな矛盾が興味深いと言います。

橋田の言葉を聞いて絶対に保護者の前で言ってはいけないと注意する八虎ですが、橋田がよく見ているからこそ分かることだと思いました。

八虎は橋田を褒めたつもりですが、橋田は見ているだけだと答えます。

学校にて友達と買い物に行く話になった小枝。

しかし行きたいお店が開いている曜日全て小枝は習い事なのです。

小枝は皆で行ってきてとまた我慢しました。

それでも友達は沢山の習い事をして何でもこなす小枝が凄いと言います。

この日、水泳教室で小枝は先生から1人だけ進級できないことを怒られました。

昨日よりも悪い、やる気がないならやめろと厳しい言葉を浴びせられます。

帰宅後、小枝は眠ってしまい晩御飯になったことに気がつきませんでした。

小枝を起こす母親は仕方ないから無理をしないでと言いますが、小枝は絵を練習しなければと返します。

母親は小枝を抱きしめると、挫折も大事だと伝えますが小枝は光のない目でただ返事をするだけでした。

展覧会のチラシが完成し、翔也たちは大興奮です。

開催まで2週間を切り順調にそれぞれの作品が仕上がって来ています。

佐伯は、当日はプロの画家と同じようにお客に隊士て作品の解説をすると伝えます。

解説ならばいつもやっていると翔也が言うと、佐伯は今回他人の作品の解説も行うと返しました。

ミニ美術館スタッフになるのです。

橋田は本来は全く別の職業を体験出来ることで、鑑賞のきっかけを促し美術自体の距離を縮めることが出来ると佐伯の考えに感心していました。

そしてこの日の発表会が始まりますが小枝は下を向いていました。

順番に子供たちが発表を行い、小枝の番がやって来ます。

名前を呼ばれてもぼーっとしていた小枝は、もう1度呼ばれて前に出ました。

作品の横に立ち少しの沈黙の後ようやく口を開いた小枝の目は虚ろです。

すると翔也がいきなり小枝の絵をかっこいいと言いました。

いつもとは違うことに翔也も気がついたのです。

田畑は翔也ではなく小枝本人の説明を先にするように言いました。

小枝がもう1度口を開きます。

すると小枝はダメなところばかり挙げ始めました。

ここもだめそこもだめ、どうしてこんな絵しか描くことが出来ないのだろうという小枝の目には涙が滲んでいます。

翔也が褒めてくれたことに対しても、見下されていると感じた小枝は上手な皆が羨ましいと自分の絵をイーゼルから外し投げました。

そしてその場にうずくまり酷く泣き出してしまいます。

自分に出来ないことを次々並べ、自分は絵が好きなのに何も出来ない、そう言って大泣きする小枝を橋田は黙って見ていました。

翌週、先生たちは小枝のことを心配していました。

あの日は佐伯のおかげで落ち着いた小枝ですが表情は死んだままだったのです。

展覧会に出すこと自体どうなのだろうかと思われるほどです。

そこで小枝がやって来ました。

小枝が迷惑をかけたと父親は謝りますが、小枝は相変わらず目に光がありません。

橋田は小枝に目線を合わせると、合作を創らないかと言います。

小枝は展示会の絵が終わらないと言いますが、橋田は息抜きだと言います。

ネガティブな小枝は自分の絵がもう駄目だから橋田がそう言って来るのだと感じますが、橋田は1つばかりすると煮詰まってしまうと笑顔で伝えます。

橋田は小枝が他人のいいところを見つける天才だと言いながら紙を取り出し、だからといって自分の絵に乱暴してはいけないと言いました。

橋田は小枝の絵が好きだからこそ乱暴して欲しくないのです。

合作をすることに同意した小枝に、どのように描くのかを伝えました。

深くは考えない、相手の絵に反応して自分も即興で筆を滑らせる。

そんな作品作りが始まりました。

橋田は自分自身絵を見るのが好きだが描くことは苦手だと小枝に伝えます。

どれだけ頑張っても上手い人の方には行けないと感じている橋田は、そんな状態でも飛び込んで行ける小枝は凄いと言いました。

橋田にとって小枝は特別です。

小枝の目にようやく光が戻りました。

小枝はこの合作が貰えると聞いてずっと大事にすると大喜びすると、迎えに来た父親に絵を見せました。

絵を見た父親は合作だと聞くと半分こだと言って絵を半分に破き始めました。

悪気はありません。

それでも小枝の目には絶望が溢れ出しました。

破き終わる前に橋田は父親の手を掴んでいました。

無言で手に力が入ります。

父親は動揺していました。

フォローするように出て来た八虎が、絵は1枚で完成なのだと伝えるとテープで直そうと橋田に言います。

橋田はようやく手を話すと、すぐに絵を直し始めます。

そして大丈夫だと小枝に見せると、小枝はありがとうとその場にしゃがみこみました。

これを機に小枝は絵画教室をやめてしまいました。

展覧会当日、一生懸命子供たちが自分の絵を発表する中橋田は裏で道具の片づけをしていました。

そこに八虎が走って来て小枝が来ていることを伝えます。

習い事全てをやめたという小枝は、最後橋田に挨拶がしたかったのです。

小枝はこれまでのお礼と、橋田も頑張れと言って去って行きます。

小枝には笑顔を向けた橋田ですが、自分は先生も向いていないと感じていました。

こうしてバイトが終わります。

 

ブルーピリオド47話を読んだ感想

小学生でここまで追い込まれる必要があるのだろうかと思うほど曇っていく小枝の目を見ているのがとても辛い話でした。

小枝に習い事を強いてこんな正確にしてしまったのは父親だったようです。

そんな父親に全く悪意がないことが厄介だと感じました。

小枝が苦しんでいる中、1人駆け寄ることをしなかった橋田はいつも冷静に見えますが他人の心に中に踏み込むことが出来ない人間なのかも知れません。

正しいことを伝えることが出来る、本来ならば寄り添うことが出来るのかもしれませんが、その人の望む答えを出すことは出来ない不器用な人間であり、根本は小枝と同じようだと思いました。

←前話 全話まとめ 次話→

まとめ

「ブルーピリオド」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読む方法

 

オススメ
 順位
サービス名 お得ポイント
1 コミック.jp
  • 30日間無料お試し期間にもらえる1,350円分ポイントを使って、漫画が読める

2  

U-NEXT

  • 31日無料お試し期間にもらえる600円分ポイントで、漫画が読める
  • 雑誌は77誌が読み放題
  • ドラマ、アニメが見放題
  • 漫画も動画も作品数が桁違い

3
  • 無料登録で500円分ポイントもらえる
  • 初回50%OFF(100冊までOK)
  • 登録無料
  • 本を買うたび20%ポイントバック

 

漫画2巻無料で読める!

コミック.jp

料金 無料期間の30日終了後、月額1,100円(税込)
無料作品数 2,000冊以上
お得ポイント
  • 初回利用は30日間無料!
  • 初めての無料登録で1,350円分ポイントがもらえる
  • 10冊買うと1冊もらえる!
公式サイト >>コミック.jp

コミック.jpは無料で1,350円分のポイントがもらえるという太っ腹さ!

しかも無料期間内に解約すれば、料金はいっさい取られません

今すぐ無料で読みたい漫画がある時は、とりあえず試してみて損はなし。

無料期間が終わると、月額1,100円(税込)で毎月1350円分のポイントが付与されます。

さらに最大10%還元もあり、毎月1,000円以上漫画を読んでる人はお得です。

\30日間無料+初回1350PをGET/

 

 

漫画1冊無料&100冊を半額で読める!

料金 登録は無料、読みたい時に購入する都度課金
無料作品数 2,000冊以上
お得ポイント
  • 無料登録で500円分ポイントがもらえる
  • 初回登録時半額クーポンがもらえる(100冊まで購入OK)
  • LINE友達になると、毎週10%オフクーポンがもらえる
  • 毎日ミッションをクリアするとポイントがたまる
  • 少女漫画・女性漫画が強い
公式サイト >>Amebaマンガ

Amebaマンガの推しポイントは、
初回登録時にもらえる500円ポイントと、半額クーポン!

500円分の漫画をタダ読みできて、

さらに、100冊まで半額で購入することができるので、マンガをよく読む人にはAmebaマンガがおすすめ。

読む予定の漫画があるなら、これは絶対狙ったほうがいいです。

不定期のセールは還元率が高くてかなりお得!
半額・30%引きでマンガコインが購入できたり、対象作品の割引キャンペーンなど、割と頻繁に開催されています。

 

最安で読む方法

オススメ
 順位
サービス名 お得ポイント
 

1

 

まんが王国 画像

  • 毎日最大50%OFFクーポンがもらえる
  • 無料マンガが豊富
  • 無料会員でも無料作品が読める
  • BL・TL・大人向け漫画の品揃えが豊富♡

 

2

 

ebookjapan 画像

 

  • 初めてのログインで50%OFFクーポンがもらえる
  • PayPay還元率がすごい

 

3

 

コミックシーモア 画像

  • 初めての登録で50%OFFクーポンがもらえる
  • 1週間無料お試し期間あり

 

無料で読める漫画が豊富!

まんが王国 画像

料金 1冊ごと購入
 または
月額ポイント購入
(1,000円以上はボーナスPあり)
無料作品数 3,000作品
お得ポイント
  • 会員登録無料!

     

  • 読みたい時に読みたい分だけ購入OK!

  • 毎日来店ポイント付与

  • 毎日最大50%ポイント還元

     

  • 5の付く日は5倍、LINE提携してる人は+1ポイントもらえる

     

  • 無料作品が3,000タイトル以上!

     

  • BL・TL・大人向け漫画の品揃えが豊富♡
公式サイト >>まんが王国

まんが王国には、無料会員有料会員の2種類があります。

無料会員:登録無料・購入時に料金発生。
お得なキャンペーンが不定期開催。
有料会員:月額料金制。
毎月セールやポイントバックがある。

 

無料会員でも登録さえしておけば、

  • 会員限定の無料漫画が見れる
  • 試し読みページ数が増える
  • 無料マンガもマイ本棚にストックしておける

などの特典ももらえます。

まんが王国のウリは、ポイント還元率の高さです。
・ポイント購入時
・ポイント使用時

Wで還元される仕組みになっています。

ポイントがためやすくて、漫画をよく読む人にオススメです。

 

ポイント還元率がダントツ!漫画好きでPayPayユーザーならここ!

ebookjapan 画像

料金 1冊ごと購入
無料作品数 2,000冊以上
お得ポイント
  • PayPayポイント還元率がえげつない
  • セールが多い
公式サイト >>ebookjapan

60万冊以上という漫画の品揃えはダントツ

初めてログインした人には、50%OFFクーポンがもらえます。

登録料はかからないので、無料でログインするだけというハードルの低さは嬉しいポイントですね。

PayPay還元率がえげつないことになっています。

  • いつでも購入額の1%分PayPayポイント還元
  • 初めて購入した月は、+10倍のPayPayポイント還元
  • セット購入で+5倍のPayPayポイント還元
  • 新刊を予約して購入すると、+5倍のPayPayポイント還元

 

さらにYahoo!プレミアムの会員ソフトバンクユーザーだと

  • 5の付く日は+10倍のPayPayポイント還元
  • 毎週金曜日は+20倍のPayPayポイント還元

セールも頻繁にやっていて、お得に購入したい人には間違いなくおすすめできます!