ブルーロック152

この記事では、週刊少年マガジンで連載中・ノ村優介さんの「ブルーロック」152話のネタバレと感想をお届けします!

ブルーロック 16表紙
原作:金城宗幸
漫画:ノ村優介


←前話 全話まとめ 次話→



ブルーロック152話のネタバレ

地元で一人休暇を過ごす凛。

凛はスマホのネットニュースを見ていました。

そこには冴のラストプレーについて疑問の声——と言うタイトルが。

あの瞬間、自分は確かに冴に勝っていたと凛は考えます。

本能的にぎりぎりを攻めて、冴の一番得意なステップを引き出し、紙一重で自分は止めることができたのだと。

そして自分の中にあった禍々しいものは、何だったんだろうかと考える凛。

それは初めてのような、そして久々のような、血が躍る感覚だったと…

冴の言葉を思い出し、兄はあれを知っていたのかと凛は思いました。

破壊的で快楽的な衝動を自分は知らなかったと思う凛。

兄はあのエゴを自分に求めていたのだろうか――

そう自問する凛。

しかし最終的に兄は自分ではなく潔のことを評価したと…

あの試合を手に入れたのは潔。

自分にはまだ何かが足りないから、変わらなくてはならないと潔は思います。

潔の自宅にて――

テレビに映る先日の試合の時のインタビュー。

潔の父親が録画だ!とリモコンを手にします。

同じやつでしょーと笑う潔。

母は潔の好きなカツカレーを出してくれます。

そして母親は潔に、ブルーロックの生活は大変だったでしょう?と言いました。

凄い人達の中で勝ち上がったのもすごいけど、ゴールまで決めた世一(潔)は本当にすごい!と母が褒めます。

父親も、サッカーのことはよくわからないけれど嬉しくて凄いと告げました。

嬉しそうな潔。

父親は世一が何かに夢中になっていることが本当は嬉しいのだと言います。

ゴールを決めるかなんて両親からしたらどっちでもいいと――英雄だろうと凡人だろうと潔は潔だと続ける父親。

世一が望んだことをして、一生懸命に生きていることが嬉しいと父親が笑いました。

母親も、勝ってても負けてても、世一がどこにいても、自分たちはずっと味方だと…

そして好きなように生きなさいと告げました――

その言葉にはにかみ、ありがとうとお礼を言う潔。

潔は自室のベッドで横になっていました。

生きたいように生きる――エゴイストとはそういうものなのかもしれないと潔は考えます。

ブルーロックで自分は変わって、その結果が今の自分。

あの頃には想像できなかった何かになれたのかもしれないと潔は思います。

しかし手放したモノもたくさんある――と脱落していった仲間のことを考える潔。

しかしそれでも潔は勝つ昂りや、得点と言う快感、世界を変える悦びを知ってしまったのだと気付きます。

そしてその先に世界一が待っているのならば、早くブルーロックに戻りたいと潔は考えるのでした。

その時、スマホに連絡が入ります。

それはアンリからのメールで、内容はブルーロックプロジェクトの再始動の報せでした。

ブルーロックメンバー各々もその連絡を受け取ります。

そして後日――

ブルーロックのメンバーたちはバスで再び青い監獄へと戻ってくるのでした。

「ブルーロック」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

いつでも安く読みたい

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分無料
ぱる太ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

ブルーロック152話を読んだ感想

潔の両親、めちゃめちゃいい人…

サッカーよくわかんないけど!って言うお父さん可愛い。

よくわかんないけど潔がゴールしたらすごい!嬉しい!だし、そもそもしなくても潔が一生懸命にやってたらそれだけで嬉しい!って言うのがいいですね。

お母さんも、どこにいても潔の味方だ、って言葉が素敵。

潔は恵まれてるなーって思います。

しかし潔、早くブルーロックに戻りたくてうずうずしてますね。

プロジェクトも再始動するようですし、次はどんな困難が待っているのでしょう…

←前話 全話まとめ 次話→


お団子女の子

続きを無料で読みたい時はこちら

あわせて読みたい