カノジョも彼女62

この記事では、週刊少年マガジンで連載中・ヒロユキさんの「カノジョも彼女」7巻に収録されている62話のネタバレと感想をお届けします!

カノジョも彼女7表紙



←前話 全話まとめ 次話→



カノジョも彼女62話のネタバレ

迷子になった咲たち。

直也も睡眠薬を盛られて攫われ…今頃エロいことをされているかもと咲は漏らします。

渚は、直也が流されるとは思わないと反論しました。

すると咲は寝ている間にされている可能性があると――

それを聞いた渚は、寝ている間にそういうことができるのですか?!と驚きました。

咲はえっ、と口にし…男子は寝ている時にも大きくなるとか――…と漏らします。

紫乃はくだらない話をしてる場合ではないと割って入ります。

本気で直也のことを心配しているのかと尋ねる紫乃。

してると咲は答え、寝ている間ならノーカンでも…と告げます。

そんな話をしていると、直也が現れました。

テントに戻ってもいなくてずっと二人を探していた直也。

咲たちが駆け寄ります。

咲は直也にミリカに何かされたか、股間に違和感がなかったかと尋ねました。

どういうこと?!と驚く直也。

ミリカが寝ている間にエロいことを――と咲が言うと、そこに現れたミリカが咲にチョップを食らわします。

どうしてミリカがここに?!と咲は驚きます。

直也は二人にミリカのことで話があると切り出しました。

咲は話を聞く前から先に、3股かー!と言って直也のことを殴りました。

ついにおっぱいに負けたな!と言い直也を再び殴ろうとする咲。

しかし直也は違うと話します。

3股ではなく、ミリカに自分のことを諦めてもらうと言う話なのだと――

だからまずミリカに年末までうちに住んでもらおうと思うと直也は切り出しました。

ミリカは直也の腕にぎゅっと絡みつきます。

ミリカとデートをしたり5か月間、やりたいことをさせてやりたいのだと言う直也。

しかし話を聞き終わらないうちに、咲はそれを3股って言うんだと言って直也を殴りました。

今のままではミリカが諦めてくれないし、無茶をされて二人に心配をかけてしまうから――それではだめだと思ったのだと直也は話します。

だからミリカの全力に5か月間向き合い、その上で自分が惚れなければ自分のことを諦めてもらう約束をしたと言う直也。

ミリカは、私は惚れらせられると思っていると口にします。

5カ月間、ミリカに惚れずに終わり――むしろどれだけ咲と渚に惚れているかと示したいのだと直也が告げました。

その言葉にどきっとする咲と渚。

先はミリカに惚れない自信があるのかと直也に尋ねます。

わからないけど――と口にする直也。

先はないのかよ!と言って直也を殴ります。

しかし直也は、わからないけれど二人の方が遥かに好きだと言う自信はあると言いました。

先は少し黙ったあと、好きにして…と言います。

そのことに驚く紫乃。

覚悟を決めた直也を説得するのは無理だと咲は話します。

そして夜が明け――

せめてキャンプを楽しもうとする一同。

肉を食べたり川に入ったり…そして徹夜したために、帰ることに…

電車では咲と渚が直也にべったりとくっついて眠っていました。

その隣に座る紫乃。

ミリカのように全力をぶつけて振られるのであれば、諦められるのかもしれないと紫乃は考えます。

咲はどうして――と考える紫乃。

自分だったらこんな風に他の子に奪われる可能性は増やしたくないと紫乃は思うのでした。

そして紫乃はそっと直也によりかかり、頭をぶつけます。

咲よりも、私の方が直也に本気なのだろうか――紫乃はそっとそんなことを思うのでした。

だったら自分も我慢をしなくていいのだろうか、と――…。

2感想

デートしたり同じ家に住んだり、確かに言われてみたら3股状態…

だから直也は期限を決めたのかな。

ミリカは自信があるようだけど、直也は頑固だからなぁ。

これでミリカが報われなかった時がやっぱり考えるとちょっと悲しいです。

そしてこれは紫乃も参戦の予感…

紫乃としては咲のことを思って身を引いたのに、肝心の咲があんな感じじゃ諦められないですよね。

自分の方が本気なんじゃ?って思ったら余計に。

紫乃のことも直也はきっぱり振るのかな?

そうだとしたら紫乃と咲の関係はどうなるんだろう…
迷子になった咲たち。

直也も睡眠薬を盛られて攫われ…今頃エロいことをされているかもと咲は漏らします。

渚は、直也が流されるとは思わないと反論しました。

すると咲は寝ている間にされている可能性があると――

それを聞いた渚は、寝ている間にそういうことができるのですか?!と驚きました。

咲はえっ、と口にし…男子は寝ている時にも大きくなるとか――…と漏らします。

紫乃はくだらない話をしてる場合ではないと割って入ります。

本気で直也のことを心配しているのかと尋ねる紫乃。

してると咲は答え、寝ている間ならノーカンでも…と告げます。

そんな話をしていると、直也が現れました。

テントに戻ってもいなくてずっと二人を探していた直也。

咲たちが駆け寄ります。

咲は直也にミリカに何かされたか、股間に違和感がなかったかと尋ねました。

どういうこと?!と驚く直也。

ミリカが寝ている間にエロいことを――と咲が言うと、そこに現れたミリカが咲にチョップを食らわします。

どうしてミリカがここに?!と咲は驚きます。

直也は二人にミリカのことで話があると切り出しました。

咲は話を聞く前から先に、3股かー!と言って直也のことを殴りました。

ついにおっぱいに負けたな!と言い直也を再び殴ろうとする咲。

しかし直也は違うと話します。

3股ではなく、ミリカに自分のことを諦めてもらうと言う話なのだと――

だからまずミリカに年末までうちに住んでもらおうと思うと直也は切り出しました。

ミリカは直也の腕にぎゅっと絡みつきます。

ミリカとデートをしたり5か月間、やりたいことをさせてやりたいのだと言う直也。

しかし話を聞き終わらないうちに、咲はそれを3股って言うんだと言って直也を殴りました。

今のままではミリカが諦めてくれないし、無茶をされて二人に心配をかけてしまうから――それではだめだと思ったのだと直也は話します。

だからミリカの全力に5か月間向き合い、その上で自分が惚れなければ自分のことを諦めてもらう約束をしたと言う直也。

ミリカは、私は惚れらせられると思っていると口にします。

5カ月間、ミリカに惚れずに終わり――むしろどれだけ咲と渚に惚れているかと示したいのだと直也が告げました。

その言葉にどきっとする咲と渚。

先はミリカに惚れない自信があるのかと直也に尋ねます。

わからないけど――と口にする直也。

先はないのかよ!と言って直也を殴ります。

しかし直也は、わからないけれど二人の方が遥かに好きだと言う自信はあると言いました。

先は少し黙ったあと、好きにして…と言います。

そのことに驚く紫乃。

覚悟を決めた直也を説得するのは無理だと咲は話します。

そして夜が明け――

せめてキャンプを楽しもうとする一同。

肉を食べたり川に入ったり…そして徹夜したために、帰ることに…

電車では咲と渚が直也にべったりとくっついて眠っていました。

その隣に座る紫乃。

ミリカのように全力をぶつけて振られるのであれば、諦められるのかもしれないと紫乃は考えます。

咲はどうして――と考える紫乃。

自分だったらこんな風に他の子に奪われる可能性は増やしたくないと紫乃は思うのでした。

そして紫乃はそっと直也によりかかり、頭をぶつけます。

咲よりも、私の方が直也に本気なのだろうか――紫乃はそっとそんなことを思うのでした。

だったら自分も我慢をしなくていいのだろうか、と――…。

 

「カノジョも彼女」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

いつでも安く読みたい

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分無料
ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

カノジョも彼女62話を読んだ感想

デートしたり同じ家に住んだり、確かに言われてみたら3股状態…

だから直也は期限を決めたのかな。

ミリカは自信があるようだけど、直也は頑固だからなぁ。

これでミリカが報われなかった時がやっぱり考えるとちょっと悲しいです。

そしてこれは紫乃も参戦の予感…

紫乃としては咲のことを思って身を引いたのに、肝心の咲があんな感じじゃ諦められないですよね。

自分の方が本気なんじゃ?って思ったら余計に。

紫乃のことも直也はきっぱり振るのかな?

そうだとしたら紫乃と咲の関係はどうなるんだろう…


←前話 全話まとめ 次話→


お団子女の子

続きを無料で読みたい時はこちら

あわせて読みたい