ゆびさきと恋々5巻17話のネタバレと感想【桜志の世界】

この記事では、デザートで連載中の漫画・森下suuさんの「ゆびさきと恋々」17話のネタバレと感想をお届けします!

ゆびさきと恋々 5表紙

\無料登録で1350円分ポイントがもらえる♪/

←前話 全話まとめ 次話→

ゆびさきと恋々17話のネタバレ

おいって、ちょっと聞いてんのかよ、あんた、くぅぅぅぅおおぉぉのぉぉぉ、手ぇどけろ〜と叫びながら、逸臣に連れられていく桜志。

周りの学生たちもそんな2人を見て、ざわついている。

あれ、桜志じゃん、何やってんだ、あいつ?と桜志の友達も2人を発見する。

本当だ、大丈夫か、あれ・・・大丈夫だったらいいな、と話す桜志の友人2人なのでした。

Hey!Itsuomi!と外国人の友達が逸臣に話しかける。

英語で会話をする逸臣。

そんな逸臣を見つめる桜志。

Itsu!とまた別の外国人の友人がスペイン語で話しかけてくる。

スペイン語で答える逸臣。

イツオミサン、コンニチハ!とタイ人の女の子も話しかけてくる。

タイ語でも挨拶をしていく逸臣。

そんな逸臣を見て、サークル棟・・と思う桜志なのでした。

国際サークルの部室へやってきた2人。

ガチャ、とドアを開け、ドサッとソファに座る逸臣。

桜志は部屋の壁に飾ってある写真を見つける。

あーそれ、去年の学芸で英語で時代劇したやつ、と逸臣が言う。

ここでなきゃ話せない事でもあるんですか?と言う桜志に、桜志、おまえさー、小麦のパンで何が好き?と唐突に質問をする逸臣。

小麦は大学近くの人気パン屋さんだ。

こ・・・小麦・・?と呆気にとられる桜志。

俺はカレーパン、と言う逸臣に、なんであんたに俺のパンの好み話さなきゃいけねぇんだよ、と怒りながら答える桜志。

じゃあ好きな学食は?と質問を続ける逸臣。

意味分かんねー事、訊いてくんな、と桜志は怒っている。

サークル何か入ってんの?部活?何学部?好きな講義は?あ、俺は国際文化学部3年でゼミはアジアの発展途上・・と話し続ける逸臣に、もーーやめてくれ、と言う桜志。

俺、あんたの事、正直嫌いだし、そんな奴と情報の共有なんかしたくもねー、質問の意図も読み取れねーし、気持ち悪いわ、と言って部屋を出て行こうとする桜志に、どこが嫌いなんだ、と逸臣がまた質問をする。

は?と反応する桜志に、教えろよ、俺のどこがどんな風に嫌いなのか、と腕を組みながら尋ねる。

あんたのメンタル、どうなってんだよ、と桜志がまた叫ぶ。

つーか、俺、用事あるんで、と言って出て行こうとする桜志に、あーあ、なんだよ、おまえの事、名前しか知らねーんだけど、あとは雪の事好きなんだろ、と言う逸臣。

ドアの前で立ち止まる桜志。

そんなんじゃねぇ・・俺があんたの事、嫌いって言ったのは、前に駅で俺を挑発してくるし、夜遅くにろう者であるあいつを呼び出したりして非常識だからだよ、と桜志が答える。

駅・・・?あー・・と思い出す逸臣。

それに海外志向か何か知らねぇけど、日本でタトゥーは印象よくないし、髪だって何回ブリーチしてんだって感じだし、とにかく好印象じゃないんです、そーいう事なんで、と言って部屋を出て行く桜志。

部屋を出ていった桜志の後をついてくる逸臣。

なんでついて来んだよ、と怒りながら振り返る桜志。

いやまだ俺ん中じゃ話終わってねぇから、と答える逸臣に、もう終わってんだよ、終わってねーとしても、おまえとは話通じねーんだよ、と怒りながら話す桜志に、おまえすごいな、感情の起伏が、と冷静に答える逸臣。

おまえのせいだ!!とまた桜志が怒鳴る。

人を信用しなくなった犬みてぇな目して・・と言う逸臣に、おい、嫌いから大嫌いになったわ、今、と桜志が言う。

ますます時間かけてくしかねーな、と言う逸臣に、はあ!?と怒り続ける桜志。

じゃあ、19時に森町のバス停に来い、と逸臣が言う。

あぁ“ん!?と言う桜志に、来たらなんでも言う事聞いてやるから、と言ってその場を去ろうとする逸臣。

なんでも・・・と呟く桜志。

エロイ事考えんなよ、とヒョコっと戻って来る逸臣に、アホか、行かねーっつーの!!と叫ぶ桜志なのでした。

夜、ぶすっとした態度でカウンターに座っている桜志。

ここ、俺のバイト先、この人、俺のイトコ、とカウンターに一緒に座りながら話す逸臣。

いらっしゃいませ〜、逸の大学の子?と京弥が聞く。

雪の幼馴染、桜志、ちょっと今、人間不信中、と紹介する逸臣に、おい、勝手な事、しゃべんな、とまた桜志が怒る。

またなんか嫌な予感すんなぁ・・と思いながら、話を聞いている京弥。

俺、ビール、桜志はもう飲めんの?と逸臣が聞く。

飲めるけどあんたとは飲まねー、とふて腐れた態度で答える桜志。

はい、逸、と京弥がビール瓶を手渡す。

ボトルのフタをカウンターの角に引っ掛けて開ける逸臣。

何その開け方、かっこつけてんのか?と言う桜志に、?、ドイツじゃ栓抜き、あんま使わねーから、と答える逸臣。

ドイツ?と尋ねる桜志に、俺、あっちで育ったんだよ、小学校から高校の途中まで、ビール初めて飲んだのも16の誕生日だった、ドイツじゃ親と一緒なら飲んでもいいってなってる、と答える。

逸臣の話を無言のまま聞きながら、俺もビールください、と京弥に言う桜志。

ごくごくごくごく、とすごい勢いでビールを飲む桜志。

はー・・・うめぇ・・とすぐに顔を赤らめる。

胃の中、空で飲むなよ、ほら、これ、うめぇから食え、と料理を差し出す逸臣。

待ってろ、水もやるから、と言う。

あんた、何ヶ国語喋れんの?と桜志に聞かれ、日本語とドイツ語と英語、と答える。

3ヶ国語?もっとしゃべってなかったか?あー、そ、と言いながら、差し出された料理を食べる桜志。

そんな奴が手話覚えてんじゃねーよって?始めた理由同じだろ、と逸臣が言う。

はぁ?一緒にすんな、と桜志が無愛想に答える。

あ、そうだ、髪の事なんか言ってたよな、これ美容師の友達の実験台、次はアフロになってるかもな、と話す逸臣に、アフロの逸臣を想像して、ブッと吹き出す桜志。

ん?と反応する逸臣に、誤魔化すように、フン、と桜志は顔を背ける。

目を覚まし、がばっ!と起き上がる桜志。

お、起きたな、と逸臣がカウンターの反対側からひょいっと顔をだす。

俺・・・寝・・・、と寝ぼけている桜志に、ビール3本飲んだところで寝たぞ、もうみんな帰ったから、と逸臣が言う。

1時・・うわ、頭がガンガンする・・金払ってない・・と酔っ払いながら言う桜志。

今日はいいって、吐き気はねぇ?と逸臣が心配する。

帰る・・・、とフラつきながら出口へ向かう桜志。

おーい、しっかりしろ、と逸臣が声をかける。

桜志、待てって、フラついてんじゃん、明日のニュースでおまえの名前見るの嫌だかんな、と言いながら桜志を追いかける逸臣。

ガンッと看板にぶつかる桜志。

あーほら、おーい、桜志ー?と声をかける逸臣に、看板に顔を伏せたまま、おまえ、こっち来んなよ、入ってくんな、と小さい声で桜志が言う。

何?と尋ねる逸臣に、手話覚えたらあいつが簡単に落とせると思ったか?俺はそんな浅ましい理由で手話始めたんじゃねぇ、と話す。

なんで夏休みに毎日、踊りの練習に行かなきゃなんねーの、なー姉ちゃん、とセミが鳴く夏の日に歩いている桜志。

だから、お祭りでこども会のみんなで踊ったらお菓子もらえるんだってー、と答える実桜。

どーせ、たいした事ねーし、と文句を言う桜志に、うるさいなぁ、もー、暑いんだからイライラさせないでよ、と実桜が言う。

セミいるー、アミ持ってくレバよかった、とセミに気を取られる桜志。

あ、雪ちゃん!また公民館来てたんだ、と実桜が言う。

誰?と聞く桜志に、桜志と同じ年だよ、と答える。

知らん、見た事ないけど?と言う桜志。

あの子、ろう学校に行ってるんだよ、と実桜に言われ、ろー学校?と聞き返す。
耳、聴こえないんだよ、雪ちゃん、ちょっと待ってて、と言って雪の方へ駆け寄る実桜。

こんにちはー、と手話で挨拶をする実桜。

手話で話している雪を遠くから見つめる桜志。

自宅にある手話の本にちらっと目を向けるのでした。

夏祭りの花火大会に来ている実桜と桜志。

きれいーー、と喜んでいる実桜と、花火なんてけむくてうるせー、と耳を塞いでいる桜志。

えー、なんか言ったー?と言いつつ、花火の音で聞こえない実桜。

その場に浴衣を着て来ている雪を発見する桜志。

遠くから見つめる桜志と目が合う雪。

手話をすれば、している間は、あいつがこっちを見るんだ、と手話で“アホ”と雪に話しかける桜志。

“「アホ」!?ていうか、手話できるの?”と雪も手話で返事をする。

まわりが騒がしくても、邪魔されないそこだけの世界があって、まるで自分達だけの暗号みたいで、そこから生まれる表情も感情も、口で話すのと何も変わりはないのに、特別に見えて、手話にはまっていったと子供の頃を思い出す桜志。

おい、大丈夫か?気持ち悪いならまだ店で休んどくか?と心配する逸臣。

いや、帰るんで、とスッと顔を上げ、スタスタと歩いていく桜志。

ピタっと立ち止まり、忘れてた、なんでも言う事聞くんだったよな、とまた話し始める桜志。

おまえ、元気だな、何?と答える逸臣。

別れろよ、雪と、と言いながら、赤い顔をしたまま振り返る桜志。

あのな、別れるって俺一人じゃできないんだけど、と逸臣が答える。

雪が俺と別れない、と話す逸臣に、は、なんだよ、その自信は、と桜志が言う。

自信あるんじゃなくて、作ってくの、信頼関係築いてくんだよ、ほら、俺ら離れる時あるじゃん、俺、よく海外行くし余計にな、と話す逸臣。

雪は聴こえてないけど見えてるものが多いから、行動で見せていきたい、と言う。

あんたって、モテんだろ、他にいくらでもいんじゃん、何ヶ国語も話せんだし、海外行くならなおさら出会い多いだろ、と桜志が言う。

知り合う人の数は多いけど、他に選ばれてもしょうがねぇじゃん、俺と雪は傍から見たら知り合いにすらならないように見えるかもな、でも案外、すげぇ近くにいたんだよ、それは雪が大学っていう選択肢を持っていて選んでくれたからで、あーよかったなーって、と話す逸臣。

それを聞きながら、イラァ・・とする桜志。

俺らにとって19と22で最短の出会いで出会えた、大学に進学してなくても、もしかしたら何年か後にでもどこかで出会えてたかもしれねぇけど、と言う逸臣に何が言いたい、と桜志が言う。

いつどこで出会ったとしても、いいなって思って、俺は雪を選んでいくんだよ、と真っ直ぐと桜志を見ながら言う逸臣。

ズンズンズン、と逸臣の方に歩いてくる桜志。

目の前で立ち止まり、バシっと逸臣の脇あたりに軽いパンチをする。

この感情を、どこにもカテゴライズなんかしてほしくなかった、誰もがそうやって使いたがる言葉で雑に片付けんな、あーもう、見んなよ、他の男の手なんか、見るな、と頭の中で色々と考える桜志。

カレーパンが好きだ、と唐突に桜志が言う。

は?と言う逸臣に、「小麦」のパンだよ!昼間聞いてきただろ、とまた怒りながら話す桜志。

そうか、一緒じゃん、と答える逸臣。

仮に今、真剣につきあってたとしても、おまえが思ってるほど簡単じゃないんだよ、と言う桜志の話を、くくく、と笑って聞いている。

何がおかしい、と怒鳴る桜志に、いや、おまえ、つきあってねーじゃん、やっぱブレーキしかねぇのな、おまえって、と逸臣が答える。

今言うか、それ!?おまえはアクセルしかねぇだろ、と桜志がまた怒鳴る。

桜志との会話を楽しんでいる様子の逸臣。

俺は、つきあってる奴がいるのに奪うとか好きじゃねぇんだ、さっさと終われ、と正々堂々と伝える桜志。

もっと雁字搦めだと思ってたけど、一本解けると早そうだな、と答える逸臣。

少しの沈黙の後、涙がこぼれてくる桜志。

うお、なんだこれ、なんで!?と自分でも驚いている。

なんかざーって、なくなってって力抜けて・・と言う桜志に、コンヒューズしてんな、と逸臣が冷静に言う。

なん・・気持ち悪ぃ・・のに、気持ちがかるくなってく、と涙が溢れる桜志。

ガシっと勢いよく桜志の頭を鷲掴み、わしわし、と撫でる逸臣。

ぐしゃぐしゃ、と頭を撫でながら、なんか・・おまえの事、嫌いになれねぇな、と逸臣が呟く。

なんだこれ・・反撃する力も出てこねぇ・・けど、このままでいられるか、と思い、撫でられている手をパシッと振り払う。

あいつを泣かせたりするような事あったら、そん時は男がいようが関係ねぇから、と言う桜志。

だから、泣かせねーって、と逸臣が答える。

俺が変われるのか、変わったのか、とにかく、こいつにだけは負けたままじゃ終われねぇ、と思う桜志なのでした。

 

ゆびさきと恋々17話を読んだ感想

桜志と逸臣の2人のメイン回でした。

桜志と雪の出会いはそんな始まりだったんですね。

カテゴライズされたくないという桜志の気持ち、なんだかわかるな〜と思いつつ、逸臣と一緒になることを決めた雪は桜志の彼女になることはないと思うと切なくなりました。

桜志も逸臣のことはきっと心の奥底では、すでに信頼しようとしかけてるだろうし、そんなに嫌いなわけないはず。

逸臣だって、今まで雪を守ってきた桜志に敬意は抱いてると思うな。

この2人はきっといい友達になれると思う!

今回もイケメン発言で、キュンとさせてくれた逸臣。

彼の包容力は無限大ですね。

←前話 全話まとめ 次話→

まとめ

「ゆびさきと恋々」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読む方法

 

オススメ
 順位
サービス名 お得ポイント
1 コミック.jp
  • 30日間無料お試し期間にもらえる1,350円分ポイントを使って、漫画が読める

2  

U-NEXT

  • 31日無料お試し期間にもらえる600円分ポイントで、漫画が読める
  • 雑誌は77誌が読み放題
  • ドラマ、アニメが見放題
  • 漫画も動画も作品数が桁違い

3
  • 無料登録で500円分ポイントもらえる
  • 初回50%OFF(100冊までOK)
  • 登録無料
  • 本を買うたび20%ポイントバック

 

漫画2巻無料で読める!

コミック.jp

料金 無料期間の30日終了後、月額1,100円(税込)
無料作品数 2,000冊以上
お得ポイント
  • 初回利用は30日間無料!
  • 初めての無料登録で1,350円分ポイントがもらえる
  • 10冊買うと1冊もらえる!
公式サイト >>コミック.jp

コミック.jpは無料で1,350円分のポイントがもらえるという太っ腹さ!

しかも無料期間内に解約すれば、料金はいっさい取られません

今すぐ無料で読みたい漫画がある時は、とりあえず試してみて損はなし。

無料期間が終わると、月額1,100円(税込)で毎月1350円分のポイントが付与されます。

さらに最大10%還元もあり、毎月1,000円以上漫画を読んでる人はお得です。

\30日間無料+初回1350PをGET/

 

 

漫画1冊無料&100冊を半額で読める!

料金 登録は無料、読みたい時に購入する都度課金
無料作品数 2,000冊以上
お得ポイント
  • 無料登録で500円分ポイントがもらえる
  • 初回登録時半額クーポンがもらえる(100冊まで購入OK)
  • LINE友達になると、毎週10%オフクーポンがもらえる
  • 毎日ミッションをクリアするとポイントがたまる
  • 少女漫画・女性漫画が強い
公式サイト >>Amebaマンガ

Amebaマンガの推しポイントは、
初回登録時にもらえる500円ポイントと、半額クーポン!

500円分の漫画をタダ読みできて、

さらに、100冊まで半額で購入することができるので、マンガをよく読む人にはAmebaマンガがおすすめ。

読む予定の漫画があるなら、これは絶対狙ったほうがいいです。

不定期のセールは還元率が高くてかなりお得!
半額・30%引きでマンガコインが購入できたり、対象作品の割引キャンペーンなど、割と頻繁に開催されています。

 

最安で読む方法

オススメ
 順位
サービス名 お得ポイント
 

1

 

まんが王国 画像

  • 毎日最大50%OFFクーポンがもらえる
  • 無料マンガが豊富
  • 無料会員でも無料作品が読める
  • BL・TL・大人向け漫画の品揃えが豊富♡

 

2

 

ebookjapan 画像

 

  • 初めてのログインで50%OFFクーポンがもらえる
  • PayPay還元率がすごい

 

3

 

コミックシーモア 画像

  • 初めての登録で50%OFFクーポンがもらえる
  • 1週間無料お試し期間あり

 

無料で読める漫画が豊富!

まんが王国 画像

料金 1冊ごと購入
 または
月額ポイント購入
(1,000円以上はボーナスPあり)
無料作品数 3,000作品
お得ポイント
  • 会員登録無料!

     

  • 読みたい時に読みたい分だけ購入OK!

  • 毎日来店ポイント付与

  • 毎日最大50%ポイント還元

     

  • 5の付く日は5倍、LINE提携してる人は+1ポイントもらえる

     

  • 無料作品が3,000タイトル以上!

     

  • BL・TL・大人向け漫画の品揃えが豊富♡
公式サイト >>まんが王国

まんが王国には、無料会員有料会員の2種類があります。

無料会員:登録無料・購入時に料金発生。
お得なキャンペーンが不定期開催。
有料会員:月額料金制。
毎月セールやポイントバックがある。

 

無料会員でも登録さえしておけば、

  • 会員限定の無料漫画が見れる
  • 試し読みページ数が増える
  • 無料マンガもマイ本棚にストックしておける

などの特典ももらえます。

まんが王国のウリは、ポイント還元率の高さです。
・ポイント購入時
・ポイント使用時

Wで還元される仕組みになっています。

ポイントがためやすくて、漫画をよく読む人にオススメです。

 

ポイント還元率がダントツ!漫画好きでPayPayユーザーならここ!

ebookjapan 画像

料金 1冊ごと購入
無料作品数 2,000冊以上
お得ポイント
  • PayPayポイント還元率がえげつない
  • セールが多い
公式サイト >>ebookjapan

60万冊以上という漫画の品揃えはダントツ

初めてログインした人には、50%OFFクーポンがもらえます。

登録料はかからないので、無料でログインするだけというハードルの低さは嬉しいポイントですね。

PayPay還元率がえげつないことになっています。

  • いつでも購入額の1%分PayPayポイント還元
  • 初めて購入した月は、+10倍のPayPayポイント還元
  • セット購入で+5倍のPayPayポイント還元
  • 新刊を予約して購入すると、+5倍のPayPayポイント還元

 

さらにYahoo!プレミアムの会員ソフトバンクユーザーだと

  • 5の付く日は+10倍のPayPayポイント還元
  • 毎週金曜日は+20倍のPayPayポイント還元

セールも頻繁にやっていて、お得に購入したい人には間違いなくおすすめできます!