ゆびさきと恋々19

この記事では、デザートで連載中の漫画・森下suuさんの「ゆびさきと恋々」19話のネタバレと感想をお届けします!

ゆびさきと恋々 5表紙

\無料登録で1350円分ポイントがもらえる♪/

←前話 全話まとめ 次話→

ゆびさきと恋々19話のネタバレ

それから会話もなくて、桜志くんの動かない表情、手と口が、考えを読まれたくなくて遮断してるようだけど、何か大きな意思表示をしているようにも見えた、と桜志の隣を歩きながら考える雪。

もう、うちに着く・・、と思いながら歩いていると、雪、とヒラヒラと手を動かす桜志。

あの・・・俺、なんか変・・?と唐突に話す。

変!?もう手話使っていいよね、と思いながら、“変っていうか、何か・・いつもと違う感じが”、と答える雪。

あーそ、いや・・もっと素直に・・なり、たい、と思ってはいる・・と話す桜志。

あれ?なんで手話使わないんだろう・・素直な桜志くんて、想像つかないけど・・と思いながらも、“なんで急にそう思ったの?”と尋ねる雪。

急にじゃなくて、だいぶ前からつーか・・、と戸惑いながら答える桜志。

前から・・?大学の友達と何かあったりしたのかな、今日、特にピリついた感じあるもんな、と思い、“今、誰かとケンカ中?”と心配する雪。

誰か?と答えながら、逸臣の顔を思い浮かべ、まあケンカみてぇなもん?と言う桜志。

悩んでるんだ・・桜志くん、と思い、ヒラっと手を動かし合図をする雪。

“大学に入学した時、知らない人ばかりで、私の耳のことももちろん誰も知らなくて”と話し始める。

“どっかサークル入んの?”と人混みの中、手話で雪に話しかけた桜志。

“でも、桜志くんが手話で話しかけてくれる度に、前向きな気持ちになったよ、頑張ろうって思えた、桜志くんの心根の優しさに、桜志くんの周りの人達にも気付いてる人はちゃんといると思う、だから、気にしずぎず、もうちょっと素直になってね”と言う雪。

結局、そういうオチかよ、と言う桜志。

いつもの2人の雰囲気に戻る。

ふーん、“まーいいや、了解”、と顔を上げる桜志。

今になって気付かされる、一体どこまで桜志くんの事、知ってるんだろう、悩み事って、受け取る人によっても、その時のキャパによっても重さが違うから、桜志くんが深刻に考え込まないといいな・・と思いながら、帰っていく桜志の背中を見つめる雪なのでした。

自宅に到着すると同時に雪の携帯にメッセージが来る。

アキさんから、「早速ですが今週の土曜日11時から入れますか?」というメッセージを見て、いよいよだ〜〜〜!と緊張するのでした。

カフェの制服に着替え、メモを持ちながらアキさんから説明を受けている雪。

まずは食器やカトラリー、調理器具とか収納場所覚えてね、と案内される。

カップとお皿が綺麗に並べられた棚を見ながら、並べ方もおしゃれで可愛い♪と嬉しくなる雪。

これは、コーヒー豆挽く時のミルね、コーヒーはハンドドリップでいれてる、お客さん来たら、お冷やとおしぼり出して、ここに準備してくれる?と言われ、その通りに準備をする。

OK、ありがとー、あとはメニュー覚えて、フルーツの盛り付けもしてもらうから、とメニューの写真を見せながら盛り付けの仕方を教えるアキさん。

こんな感じー、と言ってアキさんが盛り付けをする。

おいしそう、と雪も感動している。

野菜の下処理とキャベツの千切りも、と笑顔でキャベツをたくさん持って来るアキさん。

カフェはお客さんで賑わって、みんな忙しそうにしている。

雪も一生懸命、キャベツの千切りをする。

ランチタイムのピークが終わり、片付け作業に入る。

雪が洗ったお皿やグラスを見て、アキさんも感心する。

“裏で休憩していいよ”と手話で話してくれるアキさん。

“はい”とスタッフルームへ行く雪。

ねえ、バイト代入ったら何に使うの?と話しながら、“はい、サンドイッチ”と差し出すアキさん。

“まずスマホ代を払って”と答える雪。

“旅行代を貯めたいです”と話す雪に、旅行?と聞き返す。

へー、どこか行きたい所あるんだ、と言われ、“まだ決まってないんですけど”と答える雪。

そっかー、友達と?と聞いてすぐに、ピーンと感じたアキさん。

そっか、そっか、そういう事ね、頑張んなきゃじゃーん、とアキさんが言う。

顔を赤くしながら、“頑張ります”と答える雪。

19時になり、初日だし、今日はもういいよ、お疲れ様、とアキさんが雪に声をかける。

もう19時なんだ、と雪もスマホで時間を見て驚く。

はー・・・1日目、無事終わってよかった、なんかドット疲れが・・いや、でも元気、逸臣さんと今すぐ会えたりしないかな、と思いながら帰り道を歩く雪。

逸臣から「バイト行ってくる」というメッセージがきているのを見て、あ・・週末だと遅いと0時とかだよね、終わるの・・バイトも結構入ってるし、ゼミにサークルに・・忙しいだろうな・・大人しく帰ろ・・と思い、そのまま帰ろうとする。

少し歩いて、くるりと方向を変える雪。

お店の外からちょっと、一瞬だけ顔見れたら、とお店の方向へ歩いて行く。

ちらっと外から様子を伺う雪。

わ、すごい混んでる・・やっぱ帰ろう、頑張れ!逸臣さん、京弥さん、と思いながら帰るのでした。

夜、海の近くの公園で心と待ち合わせをしているエマ。

「もう着いてるから」と心からのメッセージを見る。

心ちゃん、とエマが話しかける。

はい、心ちゃんの好きなカフェモカ買ってきたよ、どーぞ、と笑顔で差し出すエマ。

ありがと、と心も受け取る。

ここ、夜来るとキレイなんだねー、真っ暗かと思ってたよ、と話すエマに、ハーバーが近いもんな、と答える心。

今日、カウンターの寿司の気分じゃなかった?と聞く心に、えーだって、最近、心ちゃんお金使いすぎだよ、その前のイタリアンも結局払わせてもらえなかったし、そんなにおごられても私、給料日まだなんだから、全然おごり返せないじゃん、と答えるエマ。

いいんだって、別に、と静かに答える心。

そんな心を見て、いつもと違う雰囲気に気づくエマ。

心ちゃん、最近、ずっと飲んでないよね?何かあった?とエマが尋ねる。

沈黙の間、波の音が響く。

逸くん、彼女できたって、と言う心。

そっか・・と小さな声で返事をするエマ。

エマ、と言う心に、ごめんね、心ちゃん、ずっと気遣ってたんだ・・とエマが言う。

俺がいんじゃん・・・慰めとかじゃねぇよ、俺の・・わがままみてぇなもん、俺にしとけば?と心が言う。

それを聞いてエマが、心ちゃん、何言って・・と小さな声で話す。

本気で言ってる、と心が改めて伝える。

あのね、そりゃ私だって、何年もずっと一緒だし、もしかして私の事・・?って思う時もあったよ、でも心ちゃん、高校の時はけっこー遊んでたよね、告白されて彼女、月替わりで新しい子にして、その彼女何人かに「本当はエマの事好きなんでしょ」って言われた時、心ちゃん、「エマだけは死んでも好きにならない」って言ってたじゃん、とエマがすごい速さで答える。

すると、心が、死んでも言わないつもりだったから、と言う。

え“ぇ”っ!!!!??と改めて驚くエマなのでした。

自宅の水槽の熱帯魚におやすみ、と告げて部屋に戻る雪。

まだバイト終わんないんだ、逸臣さん、忙しそうだったもんな、とベッドに座りながらスマホを見ていると、「もう寝た?」と逸臣からメッセージが来る。

たたたっ、とすぐに「起きてます」と返信をする雪。

「ちょっと待って」とすぐに返事が来る。

ん!?と思いながらも待つ雪。

あれから何も来なくなった・・と思いながらベッドで横になっている雪。

すると、「外」と逸臣からまたメッセージが来る。

外?と思いながらカーテンを開け、外を見ると、逸臣が立っている。

な、なんで!?と驚く雪に、“びっくりしてんな”と手話で話しかける逸臣。

あ、暗いから少し手話見づらい、見えるかな、私の手話、と思いながらベランダに出る雪。

“びっくりしました!どうしているんですか?”と手話で言うが、逸臣には見えづらいようだ。

逆光だしな、えっと・・大きくなら伝わる!?と“下ります!”と手話をする。

“いいよ、もう帰る・・・”と手話で答える逸臣。

帰る?もう?最後の方、ちょっと見えなかった、と逸臣を見つめる雪。

伝えたい事を夜に遮られていく。

逸臣が手を振り、帰っていく。

タタタ、という音がして、振り返る逸臣。

突然振り返る逸臣に驚き、ピタっと止まる雪。

バランスを崩し、倒れそうになる雪を支える逸臣。

大丈夫か?と言われ、わああぁぁぁぁあああ、マヌケすぎて恥ずかしいぃ、と焦る雪。

どうした?何か言いたい事あった?と言う逸臣に、“もう今日会えた事がうれしくて”と雪が言う。

何日か会ってなかったよな、と逸臣も言う。

薄着だな、おまえ、と言われ、パジャマだけだったことを思い出す雪。

逸臣が来ていた服を雪にふわっとかぶせる。

そのまま自分の方に引き寄せる逸臣。

驚きつつ、雪も照れながら逸臣の腕の中にいる。

もう眠る所だった?ギリギリ間に合った、手話って、わりと離れてても読み取れるけど、明るくなきゃ、ちゃんと見えねえな、と話す逸臣。

ぎゅってされると、話す時の振動が伝わってきて、さっきの伝わらなかったもどかしさが、ぜんぶ消えていく・・と逸臣の腕の中で感じる雪。

私の心臓もすごくバクバクしてる、暑い、と少し離れる雪。

そういや、今日、店の前通らなかった?と逸臣に聞かれ、見られてた!と思いながら“はい、通りました、顔、少し見たくて”と雪が言う。

“一緒だな”と言う逸臣。

はい、見れば?とズイっと顔を近づけてくる逸臣。

ほら、どーぞ、と言いながら、照れている雪を楽しんでいる。

“どうだった、バイト初日”と聞かれ、“緊張したけど、あっという間でした”と答える雪。

そっかそっか、と逸臣が聞いている。

これからこうやって会える時間、貴重になっていくんだろうな・・と思いながら、何?と聞かれ、“しばらく節約と貯金頑張ります”と言う雪。

それを聞いた逸臣が、もうちょいしたらさ、雪に話す事ある、と改めて言う逸臣。

え、何、と驚く雪。

まー悪い事じゃねぇよ、決まってから言いてぇの、と逸臣が言う。

そう言われるとさらに気になる雪。

節約じゃなくても、けっこータダでいろんな事できるし、あんま切り詰めんなよ、時間もな、半日とか、2、3時間でも時間合わせてデートすりゃいいじゃん、と逸臣が雪の手を握りながら話す。

つきあってから計画して2人でどっかへってまだしてねえもんな、雪が行きたい所ってどんなとこ?何したい?と逸臣が聞く。

“私が決めていいんですか!?”と言う雪に、“考えといて”と逸臣が言う。

海外行く事に気をとられてたから、他にもそうやって考えたりしていいんだ・・と気づく雪。

“あー、なんかすげぇ楽しみだな”、と手話も合わせて言う逸臣。

なんで、そんな悪巧みの顔で、とまた顔を赤くする雪。

どうしよう・・2人で一体どこへ・・?と思う雪なのでした。

 

ゆびさきと恋々19話を読んだ感想

耳が聞こえなくてもアルバイトをしている雪を素直に尊敬だし、そんな彼女を雇おうと思ってくれたアキさんを尊敬。

旅行資金のため、と一生懸命働く雪は可愛い!

そして、夜、仕事終わりに会いに来てくれた逸臣も素敵すぎる。

よく漫画ではあるシーンだけど、雪と逸臣の2人の空気感が好きなんだよな〜♪

雪が考えるデートプランもきっと可愛いんだろうなと勝手に想像。

どこに行くんだろう。

逸臣ならどこでも、何をしても、自分で楽しさ見出して、雪と楽しんでそうだけど。

会えない時間が2人の想いをまた強くするんですね。

←前話 全話まとめ 次話→

まとめ

「ゆびさきと恋々」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読む方法

 

オススメ
 順位
サービス名 お得ポイント
1 コミック.jp
  • 30日間無料お試し期間にもらえる1,350円分ポイントを使って、漫画が読める

2  

U-NEXT

  • 31日無料お試し期間にもらえる600円分ポイントで、漫画が読める
  • 雑誌は77誌が読み放題
  • ドラマ、アニメが見放題
  • 漫画も動画も作品数が桁違い

3
  • 無料登録で500円分ポイントもらえる
  • 初回50%OFF(100冊までOK)
  • 登録無料
  • 本を買うたび20%ポイントバック

 

漫画2巻無料で読める!

コミック.jp

料金 無料期間の30日終了後、月額1,100円(税込)
無料作品数 2,000冊以上
お得ポイント
  • 初回利用は30日間無料!
  • 初めての無料登録で1,350円分ポイントがもらえる
  • 10冊買うと1冊もらえる!
公式サイト >>コミック.jp

コミック.jpは無料で1,350円分のポイントがもらえるという太っ腹さ!

しかも無料期間内に解約すれば、料金はいっさい取られません

今すぐ無料で読みたい漫画がある時は、とりあえず試してみて損はなし。

無料期間が終わると、月額1,100円(税込)で毎月1350円分のポイントが付与されます。

さらに最大10%還元もあり、毎月1,000円以上漫画を読んでる人はお得です。

\30日間無料+初回1350PをGET/

 

 

漫画1冊無料&100冊を半額で読める!

料金 登録は無料、読みたい時に購入する都度課金
無料作品数 2,000冊以上
お得ポイント
  • 無料登録で500円分ポイントがもらえる
  • 初回登録時半額クーポンがもらえる(100冊まで購入OK)
  • LINE友達になると、毎週10%オフクーポンがもらえる
  • 毎日ミッションをクリアするとポイントがたまる
  • 少女漫画・女性漫画が強い
公式サイト >>Amebaマンガ

Amebaマンガの推しポイントは、
初回登録時にもらえる500円ポイントと、半額クーポン!

500円分の漫画をタダ読みできて、

さらに、100冊まで半額で購入することができるので、マンガをよく読む人にはAmebaマンガがおすすめ。

読む予定の漫画があるなら、これは絶対狙ったほうがいいです。

不定期のセールは還元率が高くてかなりお得!
半額・30%引きでマンガコインが購入できたり、対象作品の割引キャンペーンなど、割と頻繁に開催されています。

 

最安で読む方法

オススメ
 順位
サービス名 お得ポイント
 

1

 

まんが王国 画像

  • 毎日最大50%OFFクーポンがもらえる
  • 無料マンガが豊富
  • 無料会員でも無料作品が読める
  • BL・TL・大人向け漫画の品揃えが豊富♡

 

2

 

ebookjapan 画像

 

  • 初めてのログインで50%OFFクーポンがもらえる
  • PayPay還元率がすごい

 

3

 

コミックシーモア 画像

  • 初めての登録で50%OFFクーポンがもらえる
  • 1週間無料お試し期間あり

 

無料で読める漫画が豊富!

まんが王国 画像

料金 1冊ごと購入
 または
月額ポイント購入
(1,000円以上はボーナスPあり)
無料作品数 3,000作品
お得ポイント
  • 会員登録無料!

     

  • 読みたい時に読みたい分だけ購入OK!

  • 毎日来店ポイント付与

  • 毎日最大50%ポイント還元

     

  • 5の付く日は5倍、LINE提携してる人は+1ポイントもらえる

     

  • 無料作品が3,000タイトル以上!

     

  • BL・TL・大人向け漫画の品揃えが豊富♡
公式サイト >>まんが王国

まんが王国には、無料会員有料会員の2種類があります。

無料会員:登録無料・購入時に料金発生。
お得なキャンペーンが不定期開催。
有料会員:月額料金制。
毎月セールやポイントバックがある。

 

無料会員でも登録さえしておけば、

  • 会員限定の無料漫画が見れる
  • 試し読みページ数が増える
  • 無料マンガもマイ本棚にストックしておける

などの特典ももらえます。

まんが王国のウリは、ポイント還元率の高さです。
・ポイント購入時
・ポイント使用時

Wで還元される仕組みになっています。

ポイントがためやすくて、漫画をよく読む人にオススメです。

 

ポイント還元率がダントツ!漫画好きでPayPayユーザーならここ!

ebookjapan 画像

料金 1冊ごと購入
無料作品数 2,000冊以上
お得ポイント
  • PayPayポイント還元率がえげつない
  • セールが多い
公式サイト >>ebookjapan

60万冊以上という漫画の品揃えはダントツ

初めてログインした人には、50%OFFクーポンがもらえます。

登録料はかからないので、無料でログインするだけというハードルの低さは嬉しいポイントですね。

PayPay還元率がえげつないことになっています。

  • いつでも購入額の1%分PayPayポイント還元
  • 初めて購入した月は、+10倍のPayPayポイント還元
  • セット購入で+5倍のPayPayポイント還元
  • 新刊を予約して購入すると、+5倍のPayPayポイント還元

 

さらにYahoo!プレミアムの会員ソフトバンクユーザーだと

  • 5の付く日は+10倍のPayPayポイント還元
  • 毎週金曜日は+20倍のPayPayポイント還元

セールも頻繁にやっていて、お得に購入したい人には間違いなくおすすめできます!