ゆびさきと恋々20

この記事では、デザートで連載中の漫画・森下suuさんの「ゆびさきと恋々」20話のネタバレと感想をお届けします!

ゆびさきと恋々 5表紙

\無料登録で1350円分ポイントがもらえる♪/

←前話 全話まとめ 次話→

ゆびさきと恋々20話のネタバレ

あれから調整しあって、来週末の午前中から4時間くらい、2人で出かける事に、と本屋さんで雑誌を読みながら情報収集をしている雪。

移動の時間とかも考えたら近場だろうけどカフェ・・逸臣さん、スイーツどうかな、あんな世界中、旅してきた人と一体どこへ行けば・・と困っている様子。

雪のスマホにメッセージが来る。

あ、りんちゃん、とチェックをする。

「デートじゃん♪ん〜どこへ行けばいいかぁ・・逆にあの人、どこでも楽しさ見つけられそうじゃん?」とりんからのメッセージを読んで、確かに、と納得する雪。

「雪が楽しんでる所見たいんだよ」とりんが言う。

逸臣が“雪が行きたい所ってどんなとこ?”と聞いてきた事を思い出す。

インスタで#デートって検索してみると、彼氏と一緒にいる女の子ってすごく幸せそうだ、キラキラしてる、かわいい、と検索結果に出てきた写真をスクロールする。

みんな写真の撮り方うまいなー、なんのカメラアプリ使ってるんだろう、と思う雪。

私って逸臣さんといる時、どんな表情してるんだろう、ガチガチな感じ?と自分の顔が気になる。

私が行きたい所は・・・・

今日、空いてんなー、と駅を一緒に歩く逸臣と雪。

「ここから15分くらいかかります」と見せる雪に、お、わかった、と返事をする。

逸臣を見つめる雪の視線に気づく逸臣が雪をみる。

“はじめて会った時の事、なんか思い出して、あの時も電車の中だったなあって”と話す雪。

そうだな、寒かったな、あん時、と逸臣が答える。

真冬だったもんなぁ・・・と雪も思い出す。

あの日は、たまたま同じ電車に乗ってたけど、今日は一緒に電車に乗って、同じ目的地に向かってる、と思う雪なのでした。

ここか、と目的の駅に到着する。

この辺、なんかあったっけ、と言う逸臣の後ろをサクサク、と勢いよく歩いていく雪。

逸臣が振り返り、そんな雪を見て、張り切ってんな、と楽しそうに言う。

公園に来た2人。

雪がさっとスマホを出して、写真を撮り始める。

噴水の写真、ネコの写真、花の写真、とたくさん撮っていく雪。

あ、もしかして今日の目的って、写真撮影?と尋ねる逸臣。

SNS用?と聞かれ、「自分で後々見るため用です」と答える雪。

花の写真を一生懸命撮っている雪を優しい表情で見つめる逸臣。

雪も楽しそうに、歩いて行く。

おー藤、今、咲いてんのか、と藤の花が咲き乱れるエリアにやって来る2人。

んー、花の香りがすごいな、と逸臣も驚いている。

満開に咲く藤に、見とれている雪に見とれる逸臣。

雪が逸臣の方に目を向ける。

心を奪われるって、こういう瞬間の事を言うんだろうなって、いま、思った、と雪が逸臣を見つめながら考える。

藤の彩と陽の当たり方と影、風の穏やかさも全部合わさって幻想的・・と見つめていると、“さっきも花の写真撮ってたよな”と逸臣が話しかける。

たたたっと文字を打ち込む雪。

「景色とか食べ物も好きですけど、花の写真を撮るのが好きなんです」とメッセージと一緒に花の写真を送る雪。

「今だとつつじが道路脇を彩って、藤が空の隙間から枝垂れて、あと少しすれば、紫陽花が雨を吸い込むように咲いて、待ち焦がれてたみたいにひまわりが堂々と咲いていって、花たちが季節を順番待ちしてるみたいで可愛くて」と話す雪。

ブンブンと雪の顔の近くをミツバチが飛んでいることに気づく逸臣。

さっと雪を庇うように、ミツバチを遠ざける。

突然、逸臣に抱きしめられ顔を真っ赤にしている雪。

ハチ、すげぇ、ブンブン飛んでる、と言う逸臣に、ハチ!?びっくりした・・ハチ、気をつけないと、と雪はドキドキする。

日本の四季はいいなって俺も思うけど、雪月風花って言葉があるくらいだもんな、これが雪の見てる世界か、と雪の撮った写真を見つめる逸臣。

貸して、と雪のスマホを借りる。

藤、キレイに入っかな、と自撮りをしようとする逸臣。

あ・・一緒に、写真、と気づく雪。

カメラを向けながら、あ、撮るタイミングあるよな?3・2・1な?と言いながら、逸臣が指を見せる。

さん、にー、いち、と言いながら指でカウントダウンをして、写真を撮る逸臣。

初めて逸臣さんと・・と思いながら写真をチェックして、私の顔すっごい照れてるーっ、と恥ずかしくなる雪。

それでも、たくさんの写真の中に混ざり込む、2人の写真に満足気な表情を浮かべる。

逸臣さんにも送っとこう、一緒に写真っていいな、ハマっちゃいそうだ、と思いながら写真を送る。

あれだけ女の子たちが撮ってSNSに上げてるんだもんね、やっぱり好きな人との写真は特別だ、と納得する雪なのでした。

うまいな、これ、と雪が作って来たサンドイッチを指差しながら食べている逸臣。

“作るの大変だったろ”と言われ、“サンドイッチは簡単ですよ”と答える雪。

からあげいいな、ビール欲しくなる、と逸臣が言う。

「そういえば桜志くんと一緒に飲んだんですか?」と雪が尋ねる。

あー桜志、あいつ元気?びっくりしただろ?もう仲いいからな、俺ら、と堂々と言う逸臣を見て、本当に!?いや、これ絶対、逸臣さんのマイペースに桜志くん、振り回されてる、と思う雪。

今度、あいつん家行ってみてぇな、案内して、雪、と話す逸臣に、家!?と驚き、文句を言っている桜志を思い浮かべ、家はさすがに難しいんじゃ・・と雪が手話で答える。

逸臣にじっと見つめられ、ん?と困惑する雪。

あ、「難しい」な、あの合図でちゅーしてって言ってんのかと思った、会話の流れ、おかしいもんな、と逸臣が言う。

キスってこんな所で、と焦っている雪がグッドサインのような手話をする。

2人の間に置いていたサンドイッチの箱を横に置き直し、雪の近くに座り直す逸臣。

逸臣がそっと雪の顔に近づいてくる。

恥ずかしさで目を瞑る雪。

唇が触れ合う寸前に、やっぱ流れおかしいよな、と言って、逸臣が止まる。

キス・・されそうだった、あ、もしかして、と「これは手話でだめって意味です」と説明をする雪。

「いいねとかの時は前に出さない、野球のアウトと同じ動きです」とグッドサインの手話の意味を伝える。

“ここでキスは恥ずかしいですけど、くっついてはいたいんです”と手話で伝える雪。

逸臣と視線が合い、ぴとっとくっつく雪。

“前、雪が言ったけど、雪なら全部いいよ”と手話で答える逸臣。

遠慮とかすんなよ、と言う逸臣に、“全部って全部ですか?”と聞き返す。

全部は全部だろ、と当たり前のような表情で逸臣が言う。

「逸臣さん、謎が多い人だから、話したくない事とかもあったりしますよね」と雪がスマホの画面を見せる。

どうだろ、と言う逸臣に、「前、どうしてよく海外に行くんですか?って話も教えたくなさそうでしたよ」と雪が言う。

なんだそれか、知りたいなら教えるけど、と逸臣が答える。

えっ、いいの・・と驚く雪に、理由は単純だけど説明すると長いんだよ、長いからスマホで打って送るな、とスマホを取り出す逸臣。

早く打ってる指が時々止まって、ちゃんと考えて打ってくれてる、もしかしたら今ならなんでも答えてくれるの?この間の件とか・・いや、やっぱりあれは、話してくれるまで待ったほうがいいんだよね、と考えながら逸臣を見つめる。

エマさんとは、今も会ったりしてる?とエマの事も少し思いだす雪。

スマホのバイブ音が鳴り、来た・・とドキドキする雪。

本当に長文だ、と思いながら、逸臣からのメッセージお読み始めようとする。

「小さい頃の俺は乗り物、特に飛行機が好きな子供だった・・・」と書いてある文章をみて、飛行機?男の子って感じだ、と楽しそうに読んでいる雪に、よーし、じゃあ行くか、と立ち上がる逸臣。

え、まだ見終わってない・・と思いながら焦る雪に、今日、時間ねぇし、帰って見とけな、弁当美味しかった、ありがとう、せっかくだしボートでも乗る?乗らない?と逸臣が提案する。

乗りたい!と雪も立ち上がる。

うん、これは後でもゆっくり読めるし、と歩いて行く逸臣を追いかける雪。

雪の方を振り返り、雪がそれ見て不安になることねえからな、心配するなよ、と言う逸臣。

そう言われると、余計気になるけど、先回りして不安を解消してくれてるんだ、と雪が逸臣の背中を見つめる。

スマホを取り出し、逸臣の歩く姿を写真に収める。

撮った?と聞かれ、“すみません”と答える雪。

“いいよ”と逸臣が手話で答える。

あー今ならすぐ乗れんじゃん、よかったな、とボート乗り場に行く2人。

逸臣さん、さっきの全部いいよって、どれほどうれしかったか、思い出すと感情をこらえなきゃいけないくらいで、スワンボートはわりとグラグラで、余計、心を揺さぶられる気がして、涙目になりそうなのを、はしゃいでごまかしてたよ、と思う雪なのでした。

 

ゆびさきと恋々20話を読んだ感想

雪は耳が聞こえない分、見えてるものが多くあるって逸臣が前に言ってたけど、感性もきっと人より豊かなんだろうな、と思った。

雪の言葉一つ一つがまるで、詩かと思うように繊細で美しくて感動してしまった。

雪みたいな言葉を紡ぎ出せる人は心が美しんだろうなって想像できた。

雪と逸臣の二人を見ていると、キュンとする要素だけじゃなくて、自分も人に優しくなろうとか、自分も頑張ろうとか、そういう気持ちにさせてもらえる。

たかが漫画かもしれないけど、されど漫画であって、私には大事なモノだなと改めて実感した。

雪の繊細さと優しさ、真面目さ、逸臣のマイペースさを見習っていきたい。

←前話 全話まとめ 次話→

まとめ

「ゆびさきと恋々」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読む方法

 

オススメ
 順位
サービス名 お得ポイント
1 コミック.jp
  • 30日間無料お試し期間にもらえる1,350円分ポイントを使って、漫画が読める

2  

U-NEXT

  • 31日無料お試し期間にもらえる600円分ポイントで、漫画が読める
  • 雑誌は77誌が読み放題
  • ドラマ、アニメが見放題
  • 漫画も動画も作品数が桁違い

3
  • 無料登録で500円分ポイントもらえる
  • 初回50%OFF(100冊までOK)
  • 登録無料
  • 本を買うたび20%ポイントバック

 

漫画2巻無料で読める!

コミック.jp

料金 無料期間の30日終了後、月額1,100円(税込)
無料作品数 2,000冊以上
お得ポイント
  • 初回利用は30日間無料!
  • 初めての無料登録で1,350円分ポイントがもらえる
  • 10冊買うと1冊もらえる!
公式サイト >>コミック.jp

コミック.jpは無料で1,350円分のポイントがもらえるという太っ腹さ!

しかも無料期間内に解約すれば、料金はいっさい取られません

今すぐ無料で読みたい漫画がある時は、とりあえず試してみて損はなし。

無料期間が終わると、月額1,100円(税込)で毎月1350円分のポイントが付与されます。

さらに最大10%還元もあり、毎月1,000円以上漫画を読んでる人はお得です。

\30日間無料+初回1350PをGET/

 

 

漫画1冊無料&100冊を半額で読める!

料金 登録は無料、読みたい時に購入する都度課金
無料作品数 2,000冊以上
お得ポイント
  • 無料登録で500円分ポイントがもらえる
  • 初回登録時半額クーポンがもらえる(100冊まで購入OK)
  • LINE友達になると、毎週10%オフクーポンがもらえる
  • 毎日ミッションをクリアするとポイントがたまる
  • 少女漫画・女性漫画が強い
公式サイト >>Amebaマンガ

Amebaマンガの推しポイントは、
初回登録時にもらえる500円ポイントと、半額クーポン!

500円分の漫画をタダ読みできて、

さらに、100冊まで半額で購入することができるので、マンガをよく読む人にはAmebaマンガがおすすめ。

読む予定の漫画があるなら、これは絶対狙ったほうがいいです。

不定期のセールは還元率が高くてかなりお得!
半額・30%引きでマンガコインが購入できたり、対象作品の割引キャンペーンなど、割と頻繁に開催されています。

 

最安で読む方法

オススメ
 順位
サービス名 お得ポイント
 

1

 

まんが王国 画像

  • 毎日最大50%OFFクーポンがもらえる
  • 無料マンガが豊富
  • 無料会員でも無料作品が読める
  • BL・TL・大人向け漫画の品揃えが豊富♡

 

2

 

ebookjapan 画像

 

  • 初めてのログインで50%OFFクーポンがもらえる
  • PayPay還元率がすごい

 

3

 

コミックシーモア 画像

  • 初めての登録で50%OFFクーポンがもらえる
  • 1週間無料お試し期間あり

 

無料で読める漫画が豊富!

まんが王国 画像

料金 1冊ごと購入
 または
月額ポイント購入
(1,000円以上はボーナスPあり)
無料作品数 3,000作品
お得ポイント
  • 会員登録無料!

     

  • 読みたい時に読みたい分だけ購入OK!

  • 毎日来店ポイント付与

  • 毎日最大50%ポイント還元

     

  • 5の付く日は5倍、LINE提携してる人は+1ポイントもらえる

     

  • 無料作品が3,000タイトル以上!

     

  • BL・TL・大人向け漫画の品揃えが豊富♡
公式サイト >>まんが王国

まんが王国には、無料会員有料会員の2種類があります。

無料会員:登録無料・購入時に料金発生。
お得なキャンペーンが不定期開催。
有料会員:月額料金制。
毎月セールやポイントバックがある。

 

無料会員でも登録さえしておけば、

  • 会員限定の無料漫画が見れる
  • 試し読みページ数が増える
  • 無料マンガもマイ本棚にストックしておける

などの特典ももらえます。

まんが王国のウリは、ポイント還元率の高さです。
・ポイント購入時
・ポイント使用時

Wで還元される仕組みになっています。

ポイントがためやすくて、漫画をよく読む人にオススメです。

 

ポイント還元率がダントツ!漫画好きでPayPayユーザーならここ!

ebookjapan 画像

料金 1冊ごと購入
無料作品数 2,000冊以上
お得ポイント
  • PayPayポイント還元率がえげつない
  • セールが多い
公式サイト >>ebookjapan

60万冊以上という漫画の品揃えはダントツ

初めてログインした人には、50%OFFクーポンがもらえます。

登録料はかからないので、無料でログインするだけというハードルの低さは嬉しいポイントですね。

PayPay還元率がえげつないことになっています。

  • いつでも購入額の1%分PayPayポイント還元
  • 初めて購入した月は、+10倍のPayPayポイント還元
  • セット購入で+5倍のPayPayポイント還元
  • 新刊を予約して購入すると、+5倍のPayPayポイント還元

 

さらにYahoo!プレミアムの会員ソフトバンクユーザーだと

  • 5の付く日は+10倍のPayPayポイント還元
  • 毎週金曜日は+20倍のPayPayポイント還元

セールも頻繁にやっていて、お得に購入したい人には間違いなくおすすめできます!