いじめるヤバイ奴152

この記事ではマガジンポケットで連載中・中村なんさんの「いじめるヤバイ奴」152話のネタバレと感想をお届けします!

いじめるヤバイ奴 表紙

←前話 全話まとめ 次話→


 

いじめるヤバイ奴152話のネタバレ

美術室に響く暴力の音——

男たちは斧とナイフを何度も振り下ろします。

しかし椅子に座った緑田は一度も傷つくことがありません。

逆に攻撃をしている男たちの方に疲れの色が色濃く見えました。

徳光はもう30分もいじめられているけれど大丈夫なのかと——

緑田は確かに、こいつらの体力が心配だと答えます。

しかし自分をイジメる役として見込みがありそうだから、もう少し様子を見てみると——

その時斧の男が倒れました。

脱水症状だと思う緑田。

しかしナイフの方は見込みがありそうだと緑田は思います。

六峰のつなぎとして自分のいじめっ子奴隷にならないかと打診する緑田。

しかしナイフの男はある一点を見つけ、舐めるな——と。

ナイフを投げ、水道の蛇口から水が出てきます。

徳光は、男が緑田を窒息させるつもりだと気付いて逃げるように警告しました。

しかし緑田にそれは届かず…

その時、男に抱えられていた緑田のアホ毛が男の顔面を攻撃します。

突如よろけ、そのまま頭をぶつけて男は倒れました。

急に何…と漏らす緑田。

アホ毛が本体の危険を察知して守った?と考える徳光。

しかしさすがにそんなことはないか——と徳光は思います。

とにかく六峰のパソコンをゲットした!と徳光が喜びました。

もしかしたら弱みが入っているかもと。

早速パソコンを起動しました。

するとそこには——

外を走る白咲と仲島。

いじめっ子が走ってくるも、仲島は持っていたうんこを指弾にして撃退します。

そのおかげで楽になりましたね!と仲島が白咲に告げます。

白咲は肯定しつつも、田中のところまで量は足りるのか?と。

いつでも白咲のいじめに使用できるよう大量に生成しているため大丈夫だと答える仲島。

順調だ——と仲島は思います。

このままならば予定よりも早く田中と合流できそうだと。

合流できたら放送室に向かい、このパニックを鎮静化できると思う仲島。

しかしその時——

仲島たちは突如落とし穴に落とされてしまいます。

華麗に着地した白咲と、尻を売った仲島。

白咲は遥か頭上にある出口を見上げました。

何が起こったんだ——と言う仲島の傍には人骨が。

白咲は壁を確かめます。

すると登れないように壁一面が鉄で覆われていることが発覚。

閉じ込められたと言うことか…?と思う仲島。

それはいじめパニックを鎮静化できないと言うこと——

つまりこれからここで自分はみっちりお仕置きをされると言うことかと仲島は、気付いてしまうのでした。

 

「いじめるヤバイ奴」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

とにかく安く読みたい!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 登録無料
毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
キャンペーンが多くてポイントがすぐ貯まる
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分無料
ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

いじめるヤバイ奴152話を読んだ感想

あの高さから落ちたら普通なら死んでしまうのでは…

しかしさすがだなって思ったのは白咲が綺麗に着地してたことですね。

とんでもない運動神経してる…

緑田のいじめられっ子としての風格もかっこいいなと思いました。

先にいじめっ子の方が倒れるってすごいな~(笑)

しかもいじめられるにふさわしいかもう少し見てみる…とか余裕すぎる。

アホ毛が本体の危機を感知して攻撃してくれる機能もすごいですね。

緑田はアホ毛と本体は別の生き物なんだな…

←前話 全話まとめ 次話→

 


お団子女の子

続きの漫画で読みたい時はこちら

あわせて読みたい