いじめるヤバイ奴155

この記事ではマガジンポケットで連載中・中村なんさんの「いじめるヤバイ奴」154話のネタバレと感想をお届けします!

いじめるヤバイ奴 表紙

←前話 全話まとめ 次話→


 

いじめるヤバイ奴154話のネタバレ

自分は小さいころに白咲と会ったことがあるかと尋ねた仲島。

しかし白咲は答えるではなく、どうしてそう思ったのかと訊きます。

昔、白咲のような人と一緒にいた記憶が蘇ったのだと仲島が答えました。

もし会っていたとしたら納得もできると——

高校入学して早々、話したこともなかったのにいじめっ子に指名され…他の者を代役にするのは許されなかった。

運が悪いだけではやりきれなかったけれど、理由はそこにあったのではないかと仲島は思います。

しかし白咲は人違いだと答えました。

自分と仲島は、高校で出会ったいじめっ子といじめられっ子…それだけの関係なのだと。

仲島は言葉に迷いながらも本当なのかと確認しました。

そうだと答える白咲。

仲島は食い下がり、本当に本当か——自分の目を言ってほしい、いつもと様子が違うと仲島が迫ります。

仲島はとうとう、白咲は嘘を吐いているとまで言ってしまいました。

すると白咲はしつこい!と言ってアイスピックを仲島の手へと突き刺します。

仲島は悲鳴を上げました。

お望みの通り眼を見て言ってやると言って、白咲は本当だよ!と仲島の目前へと。

それにびびった仲島その目は確かに嘘をついていないと言い、勘違いでした!と後ずさりします。

確かに嘘を吐いている負い目があるのにここまで酷いことができる奴はいない——あの思い出は別人なのかと思いました。

そして仲島は思い出をさらに蘇らせます。

あの時の自分は——楽しそうに笑っていたのだと。

小さいころとはいえ、白咲と笑っていたなんてありえない思う仲島。

その時——

二人のいる場所に影が。

見上げると、そこにはいじめっ子が空から降ってきたのです。

しかし着地がうまくできず…自分もいじめる~と言いながら地を這いつくばります。

何なんだよいきなり——と思う仲島。

しかし「俺も」と言う言葉に引っかかりあることを思いつきます。

仲島は白咲のスカートを捲り上げ、尻を叩き始めました。

そしてうんこを指弾でぶつけ、くせぇなあと言う仲島。

すると穴にいじめっ子たちが続けて堕ちて来たのです。

仲島はやっぱりと口にします。

こいつらはいじめをレーダーのように察知し、参加する性質なのだと。

だとすれば…と思う仲島。

白咲にこの状況を打破する作戦を見つけたから安心してくださいと、仲島は念を送ります。

そう思いながら、仲島は白咲のお尻を叩き続けました。

これがこの穴を脱出するための唯一の方法だと仲島は思うのでした——

そして白咲をイジメていると、穴の中へとどんどんいじめっ子らが降ってきます。

 

「いじめるヤバイ奴」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

とにかく安く読みたい!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 登録無料
毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
キャンペーンが多くてポイントがすぐ貯まる
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分無料
ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

いじめるヤバイ奴155話を読んだ感想

白咲は嘘を吐いているような気がしますけどねー。

白咲はどうして仲島にそのことを隠そうとしているのかな?

どうしても隠さなくてはいけない理由があるから、暴挙に出てでも黙っているのかも。

自分たちは高校で出会ったただのいじめっ子といじめられっ子だ、って言うセリフが少し切なく感じました。

そして穴を脱出する方法…

まさかのここでもいじめが鍵だったとは。

穴の中でうんこぶつけたりお尻叩いたりする姿がとてもシュールでした(笑)

←前話 全話まとめ 次話→

 


お団子女の子

続きの漫画で読みたい時はこちら

あわせて読みたい