いじめるヤバイ奴155

この記事ではマガジンポケットで連載中・中村なんさんの「いじめるヤバイ奴」155話のネタバレと感想をお届けします!

いじめるヤバイ奴 表紙

←前話 全話まとめ 次話→


 

いじめるヤバイ奴155話のネタバレ

穴に落ちた時、自力で脱出は不可能だろうと仲島は考えていました。

所持品はいじめ道具と、白崎のアイスピックとペンチのみ。

それらを使って建物5,6階を上昇することは無理だと仲島は考えていたのです。

しかしそんな時雨が降ってきて、雨水が溜まったら地上まで押し出してくれるのではと希望を抱いた仲島。

けれど穴の中は水はけがよく、それは叶いません。

とすれば、他の者で何かを満たせば——と言う発想を得た仲島。

しかし満たすものは何があるのか。。

何もないところから物を生み出すなんて不思議な力がなければ無理だと思います。

ですが仲島にはその力がありました。

それは穴にいじめっ子たちを出現させ、それで穴を満たして逃げること。

高校生になって自分を追い込んできたのは白咲のいじめだけれども、ピンチを救ったのもそのいじめだと思う仲島。

その時——白咲がいじめっ子が現れるペースが落ちてきているが大丈夫なのかと念を送りました。

そう言われて仲島もそのことに気付きます。

単純に周りにいるいじめっ子が減っていけばペースが落ちるのは当然だと…

根気よくいじめを続ければ広範囲のいじめっ子を取り込めばいつかは穴を満たせると仲島は思います。

かなりの長丁場になりそうであることを仲島が伝えると、白咲も仕方ないねと返すのでした。

脱出するまで犯人との田中の取り合いは、やはり新選組に任せるしかないと思う仲島。

加藤がいるならば大丈夫なはず——しかしこういう場合はイレギュラーが起こるもの、気を付けろよ!と仲島は思うのでした。

廊下を歩く木刀を手にした栗原。

栗原が宮本武蔵の名前を漏らします。

自分は武蔵に影響を受けた部分が多いのかも——と。

彼の著書には29歳までに60余の勝負を行い、すべてに勝利したとあるそう。

最強を目指す自分にとって意識してしまうのは無理がないことだと栗原は思います。

しかし惜しいのは時代のせい。

現代では当時のように武に精通するものがいないのだと——

だから最強の価値は低いと栗原は考えていました。

先ほど戦った新選組の薬師丸——

彼も幕末の京都では通用しない平和な時代並みの実力だったのだと栗原は思います。

だからこそ加藤に期待している栗原。

しかし加藤に限らなくてもいいと——

最強の価値を高めてくれる力の持ち主を栗原は欲していました。

そんな時、曲がり角から足音が…

その気配に猛者の匂いを感じた栗原。

栗原は急いて曲がり角へと飛び出し、自分と戦えと告げます。

しかしそこに居たのはゲームの話をする緑田と徳光…

掛け持ちのゲームが多いから新しいゲームができないと緑田が話し、王だったら大丈夫だと徳光が話します。

二人は栗原の脇を通り過ぎていきました。

徳光は六峰のパソコンを入手して気が緩んでいた、と我に返ります。

中からは白咲の写真が出て来たけど、まだ弱みになるようなものはないと緑田。

栗原は溜め息を吐いて、つまらんと言って緑田に木刀で斬撃を食らわせます。

しかし緑田にはまったく攻撃が利きませんでした。

その事実に、緑田は見た目に寄らず強者なのかもと思うのでした。

そこで栗原は緑田を呼び止め、顔面に向かって木刀で攻撃を食らわせます。

「いじめるヤバイ奴」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

とにかく安く読みたい!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 登録無料
毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
キャンペーンが多くてポイントがすぐ貯まる
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分無料
ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

いじめるヤバイ奴155話を読んだ感想

栗原はなんていうか、戦闘狂って感じですね。

武蔵と自分を重ねているようですが、武蔵はここまでゲス区は無いと思います。

すれ違う女子に向かって斬撃を放つとか意味わからなすぎて(笑)

緑田じゃなかったら死んでるところ。

にしてもこの危機的状況で緑田と徳光は暢気な感じですね。

今起こってる状況があんまり理解できていないのかなー?

でもこういう暢気なキャラがいると空気が重たくならなくて丁度いいですね!

緑田は栗原と戦うのでしょうか…。

防御はできるけど攻撃はどうするんだろう?

←前話 全話まとめ 次話→

 


お団子女の子

続きの漫画で読みたい時はこちら

あわせて読みたい