カノジョも彼女82

この記事では、週刊少年マガジンで連載中・ヒロユキさんの「カノジョも彼女」10巻に収録されている82話のネタバレと感想をお届けします!

カノジョも彼女 8表紙



←前話 全話まとめ 次話→



カノジョも彼女82話のネタバレ

直也のことが好きだけれど、伝えたらどうなるのかがわからず、そして怖いためにずっと何もできないでいました。

しかし自分を情けなく感じ、現状を変えたいと思った紫乃。

少しでも想いを伝えたいと思って行動に出ましたが——結果キスをすることに。

直也にキスをしていると、紫乃はだらだらと汗を書き始めます。

そしてやりすぎてしまった!と紫乃は急いで身を起こしました。

キスされた直也は、今のは…と口にしました。

紫乃はどうやって誤魔化したら…と焦りながら考えます。

思わず、はじめてだったと口にする紫乃。

謎の言い訳に学年一位の頭脳はどうしたんだと紫乃は悩みました。

そしてそんな紫乃は、ミリカから言われた言葉が頭をよぎり、我に返ります。

今本当の気持ちを告げるべきなのか——

怖い、けれどここで言えなかったらずっと言えないままになってしまう気がすると紫乃は思います。

紫乃は直也に本当は——と告白をしようとしました。

しかし直也はそれにストップを掛けます。

紫乃はもう待たないと言って、拒否しました。

しかし固く目を瞑った直也が、紫乃が裸だと言うことを指摘。

紫乃は自分が真っ裸だったことを思い出し、悲鳴を上げました。

紫乃は直也の背後にある木の影へと隠れます。

見てしまってごめん!と言う直也。

紫乃は自分はどうして直也の前だとこうなってしまうのだろう…と考えました。

そんな紫乃の呼吸はハァハァと乱れています。

直也はさっきのキスはいつものような手が滑って的な事故なのかと尋ねました。

うう…と声を漏らす紫乃。

直也はそれを肯定と解釈して、さすがにするわけないもんね、と口にします。

紫乃はこれでよかったんだと思いました。

どうせどうにもならない恋なのだから、自分はこのまま——と。

しかし紫乃は…

事故ではないのだと口にします。

その言葉に「え」と驚きの声を漏らす直也。

直也は紫乃にそれはどういう意味なのかを尋ねようとします。

しかし紫乃の呼吸は荒く…

答えを聞くよりも先に、紫乃はそのまま倒れてしまうのでした

紫乃さん!と直也が声を掛けます。

一方本島では――

渚が咲にどこにもいないと報告します。

しかもスマホも置きっぱなしだと…

それを聞いた咲は、心配そうな表情で直也と紫乃の名前を漏らすのでした。

 

「カノジョも彼女」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

いつでも安く読みたい

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分無料
ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

カノジョも彼女82話を読んだ感想

紫乃にキスをされたものの、直也は結構冷静ですね。

紫乃とはハプニング的なことが多いから、あんまりそういうのでドキドキしたりしないのかな?

でも紫乃が言っていた好きな人と言うのが自分だったって知ったら直也はドキッとするだろうなぁ。

そして紫乃、ようやく踏み出したと言うのに身体が限界のようです。

沖縄とはいえ、濡れた身体で全裸でいたら寒いですもんね…

しかし泳いで帰ることもできないし、直也はこの状態の紫乃をどうやって助けるのでしょうか。


←前話 全話まとめ 次話→


お団子女の子

続きを無料で読みたい時はこちら

あわせて読みたい