魔王城でおやすみ238

この記事では少年サンデーで連載中・熊之股鍵次さんの「魔王城でおやすみ」238話のネタバレと感想をお届けします!

魔王城でおやすみ 19表紙

←前話 全話まとめ 次話→


 

魔王城でおやすみ238話のネタバレ

姫は心配で眠れない日々を過ごしていました。

柱に貼られた「迷いでびあくまをさがしています」と言う紙。

それを見ているあくましゅうどうしたち。

そこにフラフラの姫が現れました。

でびあくまは沢山いるし、何日も見ない子がいるのは普通だけど、その子は自分によくくっついていたのだと言う姫。

姫は柱に何枚も貼り紙を貼ります。

あくましゅうどうしたちは一緒に探そうと——

そしてでびあくまは…

トゲに絡まり、泣いていました。

それを発見する勇者一行。

アカツキは、俺は勇者だぞ——と言い剣を振るいます。

しかし、ここで手を下すなんて勇者のやることではないと言って、でびあくまを助けたのでした。

でびあくまはアカツキたちに保護されていました。

いつまで保護をするのかと言う話になり…

一人にしておくとまた引っかかるだろうから仕方なくまだ連れていくことに。

でびあくまはものすごく警戒していました。

アカツキは、今日はあまり進めなかったと零し…スヤリス姫は元気だろうかと続けます。

その名前に反応するでびあくま。

アカツキは、姫の話に興味があるのか?と。

そして姫の昔の話をし始めるアカツキ——。

子供の頃、アカツキは山で遭難し、もしも自分ではなく姫が遭難していたら…と考えたそう。

そこで姫に護身具を付けようと考え、姫の服に爆弾を付けたのだと話します。

でびあくまはそれ知っている!と言う顔を見せました。

アカツキはそうかそうかと会話をします。

キキョウは、そいつの話がわかるのかと尋ねます。

わからないと答えるアカツキ。

そしてアカツキはそれが後に正式採用され嬉しかったと続けました。

しかしその際、爆薬の量を間違えて今の護身具になったと。

その話を聞いたキキョウは、ということは何度も姫のことを…?と驚きます。

でびあくまはそれを聞いて喜んでいました。

キキョウはそんなでびあくまを疑問に思います。

姫の話をすればするほど警戒が弱まっているような…と漏らすキキョウ。

撫でる?と言いたげなしぐさを見せるでびあくま。

それでも魔物なのか?とキキョウが告げます。

そしてアカツキは、姫が昔好きだったゆるキャラを書いてあげました。

下手な絵であったものの、でびあくまはそれが姫の毛糸のパンツのキャラだとわかります。

キキョウは、でびあくまが魔王城から来たのではないかと察します。

そこでアカツキは、姫は魔王城でも堂々としているか尋ねました。

肯くでびあくま。

アカツキは、よかった、そういうところが憧れなのだと笑いました。

でびあくまはアカツキが悪い人間ではないのではと思いました。

そしてそのままアカツキの膝の上で眠ってしまいます。

アカツキたちも眠ることに…。

その様子を影から見ていた魔王。

魔王は勇者たちが寝静まったあと、回収し、ハイポーションを置いて行きました。

そしてでびあくまは姫のもとへと帰ってきます。

姫は漸く、でびあくまと共に安心して、眠りについたのでした。

ですが——

でびあくまは明らかに勇者に影響を受けた様子で、剣を片手に楽しそうにしているのでした。

 

「魔王城でおやすみ」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

とにかく安く読みたい!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 登録無料
毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
キャンペーンが多くてポイントがすぐ貯まる
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分無料

ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

魔王城でおやすみ238話を読んだ感想

でびあくまが居なくなって姫がすごく悲しそうでしたね。

しかしでびあくまはどうしてあんなところに居たのでしょうか。

勇者がここで手を下すのは勇者ではない!って言ってるところはかっこよかったですね。

助けてもらえてよかった。

そして同じ姫様を好きなもの同士、でびあくまと勇者は意気投合している様子でした。

言葉は通じ合わないけれど、想いは通じている感じがなんだかよかったです。(笑)

あそこで保護されなかったらひどい目にあってただろうし、勇者であっても保護されて、戻ってこれてよかった~

 

←前話 全話まとめ 次話→

 


お団子女の子

続きの漫画で読みたい時はこちら

あわせて読みたい