魔王城でおやすみ247

この記事では少年サンデーで連載中・熊之股鍵次さんの「魔王城でおやすみ」247話のネタバレと感想をお届けします!

魔王城でおやすみ 19表紙

←前話 全話まとめ 次話→


 

魔王城でおやすみ247話のネタバレ

姫はある日、苦しんでいました。

それは数十分前に魔王が怪しい勧誘を受けているのを聞いてしまったから——

使えば疲れも取れるし脳が冴えて、痩せて、ちょっと苦しいけれどトベると言う勧誘。

魔王は場所を聞いて、試してみるかと漏らしました。

姫は怪しいものだと思い、後をつけようとしました。

タソガレ君は自分が守る!と決意する姫。

伝説の銭湯へと到着した魔王。

その後ろに姫がこっそりついてきていました。

魔王は銭湯の別の入り口から中へと。

やはり怪しい場所に行くのだと思った姫はその後を付いて行きます。

しかし今現在——

二人はサウナの中にいました。

まさかこんなところに魔界式サウナがあるとは、と魔王が言います。

姫はただのサウナ…?と思うも、絶対に怪しいから騙されない!と思います。

「トベる」って何なのかと思う姫。

ここにいる人を警戒しなくては——と姫は考えます。

魔王は、サウナが初めてだけれど使い方はこれであっているのか?とのろいのおんがくかに声を掛けます。

姫は、君のことを信じていたのに…と思いながらのろいのおんがくかを見つめました。

のろいのおんがくかは座っているだけでいいと。

そしてロウリュも自分がやるからと言い、立ち上がりました。

ロウリュとは熱した石に液体を掛けるのだと——

そんなことをしたら液体が蒸発して危険なのではないかと姫は思います。

そこで、その上記が危険なのだと姫は思い、魔王の前へと立ちはだかりました。

しかし上記を浴びた姫は回復をしていみます。

この液体は何?と尋ねる姫。

ポーションだとのろいのおんがくかが答えます。

姫は気持ちいい…と思いました。

しかし騙されない…タソガレが流されないようにしなくてはと、再び決意します。

その時、のろいのおんがくかは魔王を連れてサウナを出ました。

階段を上り、水風呂へと。

汗を流して、のろいのおんがくかは二人を水風呂へと浸けました。

二人はすぐさま上がろうとしますが、のろいのおんがくかは身体が冷えてからではないとダメだと言って魔王を水風呂へと再び浸けます。

そんなのろいのおんがくかの行動に、君はいつ変わってしまったの…と悲しそうな姫。

のろいのおんがくかはそろそろ出てが生き欲だと言います。

水風呂の脇にあった椅子に並んで寝転がる三人。

これで一巡だとのろいのおんがくかが告げます。

姫は結局何をしたいの?と思いました。

さっきから不思議なくらいに血流が巡り、気持ちいい——と。

しかし姫は流されてはだめだと自分の顔面をパンチします。

自分は何のために来たのかと思い出そうとする姫。

優しく、流されやすいタソガレを不審な勧誘から守るため——だから耐えなくてはならないと姫は思い増した。

しかし再び姫は気持ちよく…そのたびに姫は自分に平手を打ちます。

魔王は身体が良い感じになってきたと。

そしてのろいのおんがくかへと礼を告げる魔王。

魔王は姫にもリフレッシュが必要だと思っていたのだと話します。

姫が仕事をしすぎた一件——

その際に、自分たちは人間のことを知らなすぎるとわかったと。

知る努力がなければ、関係も変わらないと魔王は話します。

やらなければならないことが一つ見えたのだと言う魔王。

それを聞いた姫は、タソガレ君を見くびっていたと思います。

流され安くてもやることは自分で決める王様だったね——と思う姫。

そして姫はそのまま意識が飛ぶのでした。

その後。

姫は今からトぶか?とのろいのおんがくかに魔王と共に声を掛けるようになったのでした…

 

「魔王城でおやすみ」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

とにかく安く読みたい!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 登録無料
毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
キャンペーンが多くてポイントがすぐ貯まる
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分無料

ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

魔王城でおやすみ247話を読んだ感想

私がタソガレのことを守る!って言う姫、めちゃめちゃ雄々しいですね。

人質なのに魔王を守ろうとする姫、おもしろい。

しかしまさか怪しい薬ではなくサウナだったとはー。

サウナって確かにさっぱりするし、頭も冴えるし、飛びますね。笑

サウナの後の水風呂で震える二人が可愛かった。

初心者からしたらあの水風呂は確かに地獄…

魔王が人間のことをもっと知らなくてはって考えたのいいですね。

知って、戦うだけではなく他の道とかが見つかったらそれこそ素敵ですもんね。

←前話 全話まとめ 次話→

 


お団子女の子

続きの漫画で読みたい時はこちら

あわせて読みたい