魔王城でおやすみ249

この記事では少年サンデーで連載中・熊之股鍵次さんの「魔王城でおやすみ」249話のネタバレと感想をお届けします!

魔王城でおやすみ 20表紙

←前話 全話まとめ 次話→


 

魔王城でおやすみ249話のネタバレ

魔王城付近に出来た城下町は、発展し、そして気軽なお出かけスポットとなっていました。

ショッピングやスイーツ、明るき空気は息抜きができるとして大好評。

そこへ繰り出した魔王とスヤリス姫——

魔王は父であるウシミツがサンドドラゴンと歩いているのを見かけます。

父のあんな顔を見たことがないと嘆くタソガレ。

叫んだタソガレに、姫は静かにしないと尾行がバレると告げるのでした。

そしてどうしてこんなことになっているかと言うと——

それは一時間前。

タソガレは、モー太郎は魔力を吸われたウシミツなのだと姫に話しました。

その話をしたタソガレはどうしてか不眠で行き倒れています。

姫が理由を聞くと…

最近サンドドラゴンを疑った父の様子がおかしいと言うのです。

普通に仲が良いと聞いて、姫は別にいいんじゃないかと返します。

いいけれど——今日なんて二人で城下町に行くと聞いて、タソガレは姫についてきて欲しいと頼みました。

魔王は自分が倒れたら魔王城も倒れると脅して姫を連れ出します。

今現在——

サンドドラゴンとウシミツは楽しそうに買い物をしていました。

自分だってしたことがないのに…この気持ちはなんなんだろうと自問する魔王。

姫はクレープを美味しそうに食べていました。

魔王は姫にあの二人をどう思うのかと指を指して尋ねます。

しかし姫は分からないの?と言う冷たい視線を見せました。

サンドドラゴンはウシミツを抱き上げて、高い場所の商品を見せています。

そのことに叫び声を上げる魔王…

そしてそこにタソガレの頼んだタピオカがやってきました。

魔王はそれを飲もうとするも、ウシミツが肩車をされているのを見てそれを噴き出します。

魔王は父上が楽しそうにしているのにつらい…と口にしました。

一緒に出掛けていたのがあくましゅうどうしだったらきっと辛くない…しかしサンドドラゴンは年も近いからなんか…!と叫ぶ魔王。

それをウシミツらが発見します。

奇遇だな、と声を掛けるウシミツ。

魔王はこっそり隠れました。

姫は平気だよ、と告げます。

ウシミツはタソガレに声を掛け、リボンの巻かれた包みを差し出しました。

タソガレのために服を選んできたのだとウシミツが言います。

今日はこれを買うために…?と口にする魔王。

サンドドラゴンは、歳が近い自分の意見を参考にしたかったそうだと理由を話します。

魔王はそうだったのか…と漏らしました。

そしてありがとう、大切にすると言ってもらったTシャツを広げます。

Tシャツには「ツノカッター」と言う文字とイラストが描かれていました。

ウシミツは似合うぞ、と満足気でした。

姫は服選びの時点で察していたよう…

今日は食べていただけだな、と姫は思いました。

でも甘い物を食べてもう眠いし、不眠のファザコンであるウシミツもよく眠れるだろう——そう姫は思うのでした。

「魔王城でおやすみ」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

とにかく安く読みたい!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 登録無料
毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
キャンペーンが多くてポイントがすぐ貯まる
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分無料

ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

魔王城でおやすみ249話を読んだ感想

父親と、自分でもしたことがないようなことを年の近いサンドドラゴンがやっていて嫉妬しちゃうタソガレ…

結構ファザコンなんですね~

姫が色々と察していたのが大人だな~って思っちゃいました。

でもサンドドラゴンと買い物に行ったのは、意見を参考にしたかっただけって…まるで少女漫画にあるようなベタなオチでした。

しかもそのTシャツのセンスがすごすぎて…一体あれはどこで着るんでしょうか。

今回まじで姫がずっとクレープ食べてるだけなのが面白かった(笑)

←前話 全話まとめ 次話→

 


お団子女の子

続きの漫画で読みたい時はこちら

あわせて読みたい