魔王城でおやすみ257

この記事では少年サンデーで連載中・熊之股鍵次さんの「魔王城でおやすみ」257話のネタバレと感想をお届けします!

魔王城でおやすみ 20表紙

←前話 全話まとめ 次話→


 

魔王城でおやすみ257話のネタバレ

糸車の事件があってから一日——

魔王城は通常営業となりましたが、姫は反省をしていました。

自分が糸車について調べていればポセイドンは眠らず、自分が安眠を手に入れられていたのに…と。

それを聞いた魔王は、それはそうとしてどうして自分の部屋に…?と尋ねます。

姫は情報を逃すことで安眠を逃した——そしてよく考え、他にも半端のままの話題があり、自分は安眠を逃しているかもしれないと。

だから今日は魔王に話を聞きに来たのだと姫が言います。

パジャマパーティーの予行練習で、タソガレの恋愛話が半端だったと言う姫。

どうして今更!と動揺する魔王。

その情報を逃したことで逃した安眠もあるかもと姫が言います。

嫌がる魔王を見て、姫は他の人に聞くかとまおうしゅうどうしと改を呼ぼうとしました。

それはただ恥ずかしいだけだと姫を引き止める魔王。

そして姫は魔王に尋問を…

話そうとしたのは初恋の15年くらい前の話だち——

タソガレは修行として人間界へと送られました。

魔術の利用は禁止され、三カ月間生き抜くことに。

しかし魔王は初日から崖の下へと落ちてしまいました。

怪我は大したことないものの心細さが魔王を襲います。

耐えようとした魔王のもとに、崖上から初恋のユウちゃんが降ってきました。

姫はそれを聞いてユウちゃん?と。

ユウちゃんが、自分は将来そうなるから絶対そう呼んでと言ってたのだと魔王が話します。

姫はそこで無言に…

事が急すぎて、ユウちゃんが人間だということをあまり気にしてなかったそう。

ユウちゃんも魔王の角を髪飾りだと思っていたそうです。

ユウちゃんってちょっと鈍感なんだねと言う姫。

魔王はそれに助けられたと返します。

姫はユウちゃんのどこを好きになったのかと尋ねます。

ユウちゃんの金髪から覗く蒼い瞳がとても綺麗だったと言う魔王——

ユウちゃんとの思い出が、魔王の中で蘇ります。

それを聞いた姫はヒューウと口笛を吹く振り。

魔王は恥ずかしがりました。

他は?と姫に聞かれるものの、そのぐらいだったと答える魔王。

修行も半ばを迎えたこと、カイミーン城が見栄てきたと…

魔王は修行の禁を破り、魔術でユウちゃんの恰好を自分と関わる前のように戻し、記憶も曇らせたのだと言います。

だからユウちゃんは自分のことは夢だと思っているのだと——

その時、魔王はユウちゃんの髪を短くしすぎてしまいました。

そして眠るユウちゃんを置いて、魔王はお別れをしたそう。

この一件で魔王は人間への考え方がかなり変わったのだと言います。

カノジョは今頃何をしているのだろうかと漏らす魔王。

しかし姫は心当たりがないと答えます。

魔王は、ユウちゃんともう一度会うなんてことは夢のまた夢だろうと思うのでした。

姫は魔王にお礼を告げます。

聞きたかった情報を得られたと——

この情報を逃したことで、安眠を逃したなんてことはなかった。

そう思って姫はそのままベッドで横になります。

自分が恥をかいただけではないか!と言う魔王。

しかし部屋の外にはまおうしゅうどうしがいて——

ユウちゃんって勇者アカツキのことじゃないか!と驚いて、その場にへたり込むのでした。

 

「魔王城でおやすみ」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

とにかく安く読みたい!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 登録無料
毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
キャンペーンが多くてポイントがすぐ貯まる
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分無料

ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

魔王城でおやすみ257話を読んだ感想

魔王の初恋がまさかの勇者アカツキだったとは…!

将来そうなるからユウちゃんって呼んでってそういうことですよね。(笑)

にしても幼いころの魔王と勇者がかわいすぎる。

というか、魔王が記憶を消さなかったらきっと大変なことになってただろうな~

姫は魔王の初恋相手が勇者だってことは気付かなかったようだけど、まおうしゅうどうしだけが大変な秘密を抱えてしまったようです。

後々大変なことにならないといいんですが…

これがバレたら色々と恥ずかしすぎる…!

 

←前話 全話まとめ 次話→

 


お団子女の子

続きの漫画で読みたい時はこちら

あわせて読みたい