魔王城でおやすみ267

この記事では少年サンデーで連載中・熊之股鍵次さんの「魔王城でおやすみ」267話のネタバレと感想をお届けします!

魔王城でおやすみ 20表紙

←前話 全話まとめ 次話→


 

魔王城でおやすみ267話のネタバレ

城内に殺し屋が出ていると言う噂が——

姫の耳にもその噂が入りました。

話しをしていたはりとげは、どうせ姫だろうと告げます。

しかし噂では姫よりもずっと大きいのだと…

姫はそんなものがいたら安眠ができないと、犯人捜しを始めます。

簡単には見つからないだろう、と思っていた姫ですが気絶した魔物をひきずるかえんどくりゅうと出くわします。

姫は大声で犯人はかえんどくりゅうだと叫ぼうと——

しかしかえんごくりゅうは、殺してたら墓になってるだろと言って姫を止めます。

納得したかと思う姫でしたが、皆にかえんどくりゅうはギリギリ殺していないと言ってくると走り出そうとしました。

再び止めるかえんどくりゅうですが、姫にバカと言ってしまい、姫は走り出してしまいます。

かえんどくりゅうは姫に誉め言葉を掛けて、ご機嫌を取りました。

姫は乗せられて、待つことに…

かえんどくりゅうは、気絶しているのはクーロン島の若造なのだと話します。

ゼツランが魔王城に移住していることがドラゴン族の若衆に知れ、気に入らないと思う一部の奴らが城に来ているのだと——

本人の希望だと言っても信じようとせず、かえんどくりゅうが気絶させて森に戻しているそう。

魔王たちには言っていないのかと尋ねる姫。

魔王が動いたら抗争の種になるから話していないと言うかえんどくりゅう。

それにゼツランが知ったら気にしてしまう…とかえんごくりゅうは話します。

これが噂の正体だったのか…と知る姫。

かえんどくりゅうは楽しそうに、気絶したドラゴンをどうやって縛ろうかなーと漏らします。

それを見た姫は、楽しんでるでしょ?と指摘しました。

かえんどくりゅうは島での仕事に近いからつい…と返します。

クーロン島は荒れていて楽しかったのだとかえんどくりゅうは話します。

だからカチコミに来る奴らの気持ちもわかると…魔王軍に出向と決まった時も最悪だとかえんどくりゅうは思っていたそう。

しかし来てみたら意外と悪くなかったとかえんどくりゅうは話します。

そして——

姫たちの頭上に現れる大量のドラゴン。

かえんどくりゅうは、来た奴らには自分が楽しんでいるところを見せて「わかってもらう」のだと話しました。

いつもこんなにもたくさん来るのかと驚く姫。

普段は来ても2、3人だとかえんどくりゅうは話します。

姫に中に入るようにかえんどくりゅうは言いますが、姫はそれを聞きません。

私も一緒に魔王城の楽しいところ見せると——

殺したらダメならば峰打ちの練習にもなると言って姫はハサミを取り出しました。

戦う二人…

姫とかえんどくりゅうは倒れた敵たちの中心で横になります。

魔王城の楽しさが伝わったかな?と漏らす姫。

気絶させるのが少し早すぎたかもしれないな、とかえんどくりゅうは返します。

しかし骨身には沁みたかも——と。

姫はそのまま眠ってしまいました。

姫は殺し屋の存在に怯えることはなくなりましたが、ドラゴン族には楽しさではなく「恐怖」が伝わったと言う結果になったのでした。

 

「魔王城でおやすみ」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

とにかく安く読みたい!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 登録無料
毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
キャンペーンが多くてポイントがすぐ貯まる
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分無料

ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

魔王城でおやすみ267話を読んだ感想

かえんどくりゅうの心遣いがとても優しくて、そして男らしくて憧れますね。

その優しさを知った姫が助太刀するのも、また男気があるなって思いました。

にしても戦ってる時の姫が怖すぎる。

ドラゴン族にもそりゃ恐れられるようになりますよ…

しかしこれで攻め込んでいくるドラゴン族がいなくなったのはいいですね。

姫がかえんどくりゅうが殺し屋だって言いふらしに行こうとした時、かえんどくりゅうが必死で止めるのがおもしろかったな~

褒められて止まっちゃう姫が可愛い(笑)

←前話 全話まとめ 次話→

 


お団子女の子

続きの漫画で読みたい時はこちら

あわせて読みたい