魔王城でおやすみ268

この記事では少年サンデーで連載中・熊之股鍵次さんの「魔王城でおやすみ」268話のネタバレと感想をお届けします!

魔王城でおやすみ 20表紙

←前話 全話まとめ 次話→


 

魔王城でおやすみ268話のネタバレ

魔王城のいたるところで異常が起こっていました——

とある魔物が食べていたまんじゅうが突如消えます。

姫の仕業か?と尋ねるも姫は何も知らないどころ興味刷らない様子。

姫が冬の新メニューの茶わん蒸しを食べようとしていました。

しかし姫が早速それを食べようとするも。茶碗無理が消えてしまい…

姫は現実逃避しようとベッドに寝転がりました。

ですが次の瞬間、そのベッドすらも消えてしまいます。

外を慌ただしく走る魔物たち——

なんでもかんでも消えてしまう…よっぽど魔力があるやつではないとできないと…

運動場では。

アラージフとさっきゅんが魔術の練習をしていました。

次はこの石を消してみると告げるさっきゅん。

しかしその途中アラージフが姿を消します。

アラージフを物陰に引きこんだのは姫でした。

姫はアラージフに、魔術の練習楽しそうだね?と怖い顔で告げます。

ここに来る途中、魔王城の飲食物が消えたけれど心当たりがあるかと尋ねました。

あるよね、と自答する姫。

アラージフが魔力を多く渡すせいでさっきゅんの魔術の練習範囲が広くなっているのだと姫は言います。

魔王城にダメージを与えるためにしていると反論しようとするアラージフ。

だったらどうして人間の姫である自分の部屋がすっからかんになっているのだと姫が責めます。

多少の被害は仕方ないとアラージフが言いました。

姫はさっきゅんに頼まれたら断らないだけでしょと…

アラージフはそれを認めました。

頼まれるままに魔術を教えたらこのざまになったと…

しかしそれは姫が自分のことを適当に扱うからだと言います。

姫は人間側なんだから君が悪いと正論を告げました。

それは姫には言われたくないと返すアラージフ。

私は普段魔物を滅ぼしたいなんて言っていないと——

君は魔物は滅ぼすべきだと言っているから、行動に矛盾があると姫が続けます。

どうして今日の姫は正しい事しか言わないんだと返すアラージフ

寝具が消えてから頭が冴えてしまっている——変な事を言っていたらごめんと言う姫。

だとしても自分は頼まれて断れなかっただけ…とアラージフが告げます。

しかし姫は先ほど「魔力補給は任せろ」とアラージフが自ら言っていた証拠映像を水晶で再生をしました。

君は望んでやっていたのだと姫が責めます。

さっきゅんは一時期から急に強い魔術を覚えたいと言い出したのだとか。

期待されるのが嬉しくなってしまったと言うアラージフ。

さっきゅんを止めにいくと言おうとしたアラージフを姫が掴まえます。

さっきゅんはアラージフが帰ってこないなと漏らしました。

しかしそれは都合がいいと——

さっきゅんはアラージフを本から引っこ抜くことを目的としていたのです。

目標はみんなでサイクリングなのだと。

その目的に姫は笑みを漏らします。

別に止めさせる必要なんてないと言う姫。

言い過ぎてしまったし、君の気持ちもわかっていなかったと——

さっきゅんは引っこ抜く練習をしました。

すると魔力のせいで、魔王城が引っ張られ…中からは悲鳴が——

姫は近くのベンチで横になります。

自分が起きるまでに元通りにしてくれればいいと言う姫。

アラージフは頑張って教育をすると言うのでした。

 

「魔王城でおやすみ」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

とにかく安く読みたい!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 登録無料
毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
キャンペーンが多くてポイントがすぐ貯まる
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分無料

ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

魔王城でおやすみ268話を読んだ感想

姫が茶わん蒸しが消えてショックを受けて、現実逃避しようとしてベッドに寝たらベッドまで消えちゃって…

姫にとっては絶望に近かったでしょうね。

そしてさすがの執念で犯人も発見しました。

しかしさっきゅんはアラージフのことを考えてのこともあって、姫も強く言えないよう。

姫のそういう優しいところもいいですよね~

自分の目的のためには容赦ない彼女ですが、優しさとのバランスが丁度いいなと思います。

しかしアラージフはさっきゅんをちゃんと教育できたのかな?

できなかったらきっと城の中は大変なことになってる…(笑)

←前話 全話まとめ 次話→

 


お団子女の子

続きの漫画で読みたい時はこちら

あわせて読みたい