あっ、次の仕事は バケモノ退治です100

この記事では漫画アプリ”サイコミ”で連載中・市村基さんの「あっ、次の仕事はバケモノ退治です。」100話のネタバレと感想をお届けします!

あっ、次の仕事はバケモノ退治です 8表紙

←前話 全話まとめ 次話→


 

あっ、次の仕事はバケモノ退治です。100話のネタバレ

次から次へと現れた人間たちに向かって、どこから湧いてきたんだよと菊岡が骸獣の口を通して発言します。

しかしこうなったからにはとりあえずみんな黙らせようと——

王を守る骸獣の手からは再び黒い竹刀が出てきます。

そして王の口からは無数の触手が——

ですがその行動がぴたりと止まります。

王たちの背後では、おかっぱの男性が扇を手に舞を踊っていました。

動けなくなる王や、王を守る骸獣たち…

そして舞の最後に扇子を突き出すようにおかっぱの男性が魅せました。

それは攻撃だったらしく、王や王を守る骸獣たちがダメージを受けます。

菊岡もそのことに驚きました。

地に倒れる王と王を守る骸獣。

するとおかっぱの男性がアオハルたちのもとへと歩いてきます。

アオハルはさすがです、とその男性に告げます。

いえ——と謙遜する男性。

ルカはやるなと気軽に告げ、男性もルカこそと気軽に応えました。

そして梅宮もそこへとやってきます。

梅宮はそのおかっぱの男性と面識があるようでした——

おかっぱの男性のことを進之助と呼ぶ梅宮。

おかっぱの男性は梅宮のことを剛介と呼びました。

問題行動にも程がある——罰を受けてもらうと言う進之助。

梅宮は面目ない、と素直にその言葉に従います。

そして梅宮は、王を守る骸獣が立ち上がろうとしているのに気付きました。

悪いけれど説教はあとにしてほしいと告げる梅宮。

あいつらは強い、と梅宮が言います。

わかっていると返す進之助。

だからこそ協力な助っ人を連れてきたのだと——

その言葉に梅宮は驚きます。

そしてその横では——

梵と月島は再会を果たしていました。

お互いの名前を呼ぶ二人。

アオハルは満足したような表情で二人のことを見ていました。

そして猫田もそこにやってきて、アオハルの靴の匂いが嗅ぎます。

この匂いはまさか——あの時のあんちゃんなのかと告げる猫田。

アオハルは人面犬だ!と猫田を見て驚きます。

しかしこの顔、どこかで見たことがあるような——とも言うアオハル。

そんなアオハルに向かって、ルカが戦うから瘴気をくれと…
進之助がルカを呼び止めます。

魔界では大気に瘴気が混じっているため、ヴァンパイアの能力を持つルカだったら瘴気はそこまで必要ではないと言います。

そうか——と一旦は納得するルカ。

しかし敵は強いんだから、最初から最大限の力を出すべきだとルカは告げます。

菊岡は何か——ミラーボールで輝く子供部屋のようなものを思い出していました。

そして注目したのは進之助が持っていた扇子の紋章。

まさかこんなとこでその「紋」を見ることになるとは思わなかった——これも運命なのだろうかと漏らす菊岡。

アオハルはみんなに声を掛けます。

行くぞと言うアオハル。

その声にルカ、梵、進之助たちは応えるのでした。

 

「あっ、次の仕事はバケモノ退治です。」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

とにかく安く読みたい!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 登録無料
毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
キャンペーンが多くてポイントがすぐ貯まる
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分660円→60円に



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分600円→100円に
ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

あっ、次の仕事はバケモノ退治です。100話を読んだ感想

月島と梵が再会したところよかったですねー

なんだかジーンと来てしまいました。

梵は月島が生きていることはいつ知らされたのかな?

言わないでくれって月島は言っていたけど、聞いた時は本当に嬉しかったんだろうなぁ。

そして扇子を持った男性…進之助は梅宮の関係者だったんですね。

もしかして組の関係の人なのかな。

菊岡も紋がどうとか言ってたし、とすると宇佐美との因縁も組の頃から?

にしても進之助は強そうなので、この場はなんとかなりそうな気がしてきました…!

←前話 全話まとめ 次話→

 


お団子女の子

続きの漫画で読みたい時はこちら

あわせて読みたい