79あっ、次の仕事は バケモノ退治です

この記事では漫画アプリ”サイコミ”で連載中・市村基さんの「あっ、次の仕事はバケモノ退治です。」79話のネタバレと感想をお届けします!

7表紙 あっ、次の仕事はバケモノ退治です

←前話 全話まとめ 次話→


 

あっ、次の仕事はバケモノ退治です。79話のネタバレ

宇佐美と月島が乗った車が走り続けます。

宇佐美がおさらいになるんだけど、と口を開きました。

今は魔界の瘴気の影響で人間は三種類のタレントに変異できるとわかっていると——

魔界の瘴気に身体が鳴れ、身体能力が上がった人…それがアオハルや月島になるのだと宇佐美が言います。

その人々を第一世代と呼ぶそう。

これはすごいことなのだと宇佐美が続けます。

殆どの人間は正気入りの食べ物を口にしたら死んでしまうのだから——と。

しかし第一世代は根本的にそれ以上はできないのだと言います。

車の後ろの地面が盛り上がり、顔を出す化け物二体…

宇佐美はパンダの着ぐるみを捲り、頭を出しました。

人間離れした能力が使えるのは残りの二種…第二世代の第三世代なのだと。

月島は知っていると答えました。

第二世代は能力が使えるが身体は人間。

第三世代は身体も変化している——

宇佐美は、どうして第二世代以降が異能力を使えるのか知っているのかと尋ねます。

月島は科学的に瘴気を注入されたからだと答えました。

身体と言うより、それは脳へと…。

小脳あたりに直接瘴気を注入するのだと宇佐美が言いました。

そうするとどうなるのか。

小脳が変化するのだと宇佐美は自答しました。

第二世代以降のタレントは小脳が人間と同じものではなくなっているのだと話します。

簡単に言えば、骸獣の脳になっているのだと——

二人の乗る車の後ろを化け物たちがついてきます。

宇佐美は第二世代以降は普通の大脳と小脳が連携するのと同じく、人間の大脳と骸獣化した小脳が連携することで異能力を生み出しているのだと…

人間の脳によって作り上げたイメージを骸獣脳で具現化させているのだけれど、わかるか?と宇佐美が確認しました。

すると月島は、それって実務に必要なのかと尋ね返します。

すると宇佐美は、知らないよりは知っていたほうがいいと話しました。

その時…

二人の乗る車の背後から化け物が現れます。

宇佐美は話している途中でしたが、月島がそれに気付いて声を上げました。

車の後ろにはカニのような物体の大きな化け物。

宇佐美はアクセルを踏み込んで、スピードを上げました。

化け物はハサミで攻撃をしてきます。

月島に運転を交代してくれと言う宇佐美。

月島がそれを承諾するよりも早く、宇佐美は窓から外へと飛び出して行きました。

月島は急いでハンドルへと手を伸ばし、車はドリフトして停止します。

地に降り立った宇佐美——

宇佐美はカニのような骸獣と対峙していました。

ハサミが宇佐美を襲いますが、宇佐美はそれを受け止めます。

自分は世界最古の第三世代タレントの一人なのだと言う宇佐美。

だから身体も強いんだ——そう月島に向けて告げるのでした。

 

「あっ、次の仕事はバケモノ退治です。」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

とにかく安く読みたい!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 登録無料
毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
キャンペーンが多くてポイントがすぐ貯まる
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分660円→60円に



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分600円→100円に
ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

あっ、次の仕事はバケモノ退治です。79話を読んだ感想

第二世代以降がどうして異能力が使えるのかって言う話…。

地味に気持ち悪いし、怖いですね。

外科手術で入れられるっていうのがもう恐ろしい。

しかも身体にではなく脳みそって…一歩間違えば大変なことになりそうだし、自分の脳みそが骸獣と同じになっちゃうって怖くないですか?

月島やアオハルはまだそうじゃないらしいけど、いつかされてしまうのかな…

異能力はかっこいいし、戦ううえでは便利かもしれないけれど、小脳が人間のものではなくなってしまうのは絶対嫌ですよねー

←前話 全話まとめ 次話→

 


お団子女の子

続きの漫画で読みたい時はこちら

あわせて読みたい