あおざくら 防衛大学校物語258

この記事では少年サンデーで連載中・二階堂ヒカルさんの「あおざくら 防衛大学校物語」258話のネタバレと感想をお届けします!


あおざくら 22巻表紙

 


←前話 全話まとめ 次話→



あおざくら 防衛大学校物語258話のネタバレ

開校祭一日目——

記念講堂にて演劇の審査結果が発表されます。

優勝は三大隊でした。

一大隊は三大隊の劇を見て考察しました。

一大隊の演技を見て面白いと言ってくれるものもいたが、惨敗だと——

そして終わったばかりだけれども、付をやっていた三学年の石井が演劇の隊長を引き継ぐこととなりました。

演劇も、終わったらすぐに来年の準備か——と土方が漏らします。

全ての行事ですぐに来年への受け継ぎがあるなんて、一学年の時は気付かなかったと近藤が言いました。

気付かなかったと言うよりは参加をさせてもらえなかったのだと土方が正します。

大隊を移動するから情報が筒抜けになってしまうためだと言う斎藤。

2日目は棒倒しがある——

全力で応援しようと土方が言います。

練習している沖田らに近藤と斎藤は声を掛けるのでした。

そして同じく練習を見ていた武井。

武井はあるものを見てしまいました——

視線の先にいたのは乙女。

武井は陸上要員の見世物のあと、匍匐前進でびしょびしょになってしまい、廊下を歩いていました。

するとそこに居たのは乙女、そして坂木とその父。

この組み合わせはなんだ——と悩んだ武井。

武井は乙女と坂木が兄妹であることを知りませんでした。

まさか坂木と乙女が付き合っているのか——と。

そんな武井に坂木が、運びたい荷物があるから手伝えと声を掛けます。

二人には何かあるのか…武井は考えるのでした。

そして迎えた開校祭二日目。

棒倒しを始めとしたイベントが目白押しだと漏らす大久保。

見る側になると在学中とは景色が変わると大久保が口にします。

するとそんな大久保に声を掛けるものが——

それは岡田と中浜でした。

わざわざ陸幹候のある久留米から来たのか?と言う大久保。

応援に来たのだと岡田が答えます。

中浜は棒倒しは今年こそ四大隊が勝つと…

しかし大久保は一大隊が連覇すると返します。

そこに現れる坂木。

坂木も一大隊に決まっていると告げました。

そして坂木はこんなところで変な空気を出すなと三人に言うのでした。

それから、今日は棒倒しだけではないと——

ビブリオ、国防男子コンテスト、TSO…

そんな話をしていると、西脇らも現れます。

苦しい訓練の休日に考えることは一緒なんだな、と言う西脇。

お前が誘ったんだろ、坂木が告げます。

西脇は懐かしい顔がそろったとも——

しかし坂木はあとはアイツだけと話します。

近藤は岩城から手を貸してほしいから、迎えを頼まれていました。

近藤が向かっていると、土方の姿が。

土方も岩崎から呼び出されたのだと話します。

望月さんも来てくれていると言う近藤。

挨拶に行かないと、と土方が返します。

岩崎には幹部候補生学校で会えたんだろ?と土方が言いました。

会えなかったから、その後のキャンプで会ったのだと近藤は返します。

また踊りながら来るのだろうか、と岩崎の話をしながら二人は向かっていました。

その時——

二人は岩崎の姿を見つけます。

岩崎は車いすを押していました。

彼は二大隊の元棒倒しの総長である吉田でした。

 

「あおざくら 防衛大学校物語」を無料または最安で読めるサイト一覧

とにかく漫画が好き!

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。

いつでも安く読みたい

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分無料
ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

あおざくら 防衛大学校物語258話を読んだ感想

卒業生が続々と集まってくるのいいですねー

そして卒業してもなお、勝つのはうちの大隊だ!と燃えてるのがいい(笑)

岩崎が吉田を連れてきたんですね。

前は敵同士だったけど、今では友情をはぐくんでいるのに胸が熱くなりました。

そして武井が坂木と乙女の関係を疑ってますね~

似てないし、兄妹かもとは思わなかったのかな。

乙女が贔屓されたくないから隠してるけれど、別にみんな贔屓するような人たちじゃないから隠さなくてもいいのにと思ってしまいますね。


←前話 全話まとめ 次話→


お団子女の子

続きを漫画でタダ読みしたい時はこちら

あわせて読みたい