あおざくら 防衛大学校物語259

この記事では少年サンデーで連載中・二階堂ヒカルさんの「あおざくら 防衛大学校物語」259話のネタバレと感想をお届けします!


あおざくら 22巻表紙
←前話 全話まとめ 次話→



あおざくら 防衛大学校物語259話のネタバレ

吉田は、近藤と土方を知っていました。

近藤と土方は挨拶し、敬礼をします。

自分は辞めた身だから敬礼は要らないと返す吉田。

二人は岩崎から荷物を頼まれます。

もう辞めたって…と零す近藤。

自分は陸の幹部候補生学校に入学したけれど怪我をしたのだと吉田が話します。

校友会のようなサークルでの怪我がきっかけ…しかし古傷が再発し、こうなってしまったのだと。

過去の怪我に今となって苦しめられるのは理不尽だと吉田は話しました。

例え理不尽があってもそれに立ち向かう——これからだと吉田は言います。

近藤はそれを聞いて坂木が怪我した時のことを思い出しました。

近藤も最近骨折をしたそうだけど、と声を掛ける吉田。

軽度でしたと近藤が答えます。

吉田は気を付けるようにと告げます。

理不尽はその人の希望をいつ奪うか誰にもわからないのだと——吉田は話すのでした。

盛り上がる第三大隊。

ロッカーからスマホを取り出し、伊東が確認します。

そこには母と言うアイコンから「たかしがんばるのよ」と言うメッセージが。

わかっている、と伊東は一人漏らします。

そして伊東は、みんなに頑張って行こうと声を掛けました。

目指すは棒倒しの優勝——だと、伊東は告げます。

前日の夜点呼。

大石と伊東は皆の前で話をしました。

演劇チームが優勝した!と言う伊東。

今日の疲れもあるだろうけど、明日は倒れて点呼ができなくなるほど力を振り絞ろうと言います。

そして終わったら31中隊を中心とした大隊の打ち上げパーティーを企画していると伊藤は告げました。

防大コンテストで協力してもらっている他の大学の皆も参加すると。

女性も来るということか?と言う質問があがり、そうだと答える伊東。

きっと新たな出会いもあるはずだから、打ち上げを楽しむために勝利を目指そうと伊藤は言うのでした。

本日の一発目はビブリオバトル——

伊東が出場者を確認しようとすると、そこに上級生が入ってきます。

伊東が提案してくれた打ち上げへの参加を拒否すると言う二人…

開校祭は祭だけれど、自分たちは防大生…紳士淑女うであるべき立場だと。

報酬に奮起するようなことは行けない、自分たちは報酬を求めて戦うわけではないと…

餌で鶴用なやり方は、本当に苦しい時に仲間を引っ張れないと言いました。

そしてあまりいい策ではないと。

伊東は頭を下げ、忠告に感謝し、肝に銘じて置くと返しました。

そこに「ビブリオバトルが始まる」と声を掛けに来た同期。

みんな君を待っていると——

伊東が歩くと、みんなが声を掛けてきます。

全力で応援すると言う同期ら。

がんばって人間が評価され、恩恵を受けられないとと伊東は言います。

理不尽に耐えたとしても、その先が無ければ——そう意味深な言葉を伊東は漏らすのでした。

ステージにて始まるビブリオバトル。

ビブリオバトルは参加者が面白いと思った本を持ち寄って、本の紹介と発表をするもの。

その後質疑応答をし、投票で一番読みたくなった本を決めると言うものでした。

第一エントリーの山並からスタートしました。

松井は棒倒しの場所取りのため早朝から来ていました。

国防男子コンテストの会場下見に行こうとした松井に声が掛けられます。

記念写真でもどうかと——

松井は記念写真を撮ります。

そして歩いていると、沖田と松井がぶつかりました。

場所取りの話をした松井。

沖田の活躍をいい場所で見たいからと松井が言います。

そして松井は沖田がたくましくなったと話しました。

自分はたくさん後輩ができたから良い所を見せたいために努力したと——

がんばってくる!と言う沖田に、松井は応援すると告げます。

そして沖田は時間だと呼ばれ、去って行きました。

残った松井は、そこに乙女が居るのを見つけて声を掛けます。

乙女も松井を覚えており、こんにちはと挨拶しました。

 

「あおざくら 防衛大学校物語」を無料または最安で読めるサイト一覧

とにかく漫画が好き!

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。

いつでも安く読みたい

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分無料
ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

あおざくら 防衛大学校物語259話を読んだ感想

なんか伊東の作戦って人を下に見ている感じがするんですよね。

みんな女性との出会いないから自分が仲介してやる、頑張れてきな。

そりゃあのやり方に反感持つ人はいるだろうな。

みんながみんな、伊東のやり方に賛成ってわけじゃないだろうし。

肝に銘じておくって言ってたけど、伊東のやり方は変わらない気がする。

でも上級生の言った通り、そのやり方が通用しないときもくるはずです。

その時に後悔しても遅いんだけどなー。

あとメールや、伊東が零した言葉の真意も気になりますね。


←前話 全話まとめ 次話→


お団子女の子

続きを漫画でタダ読みしたい時はこちら

あわせて読みたい