ヒマチの嬢王116

この記事では裏サンデー女子部で連載中・茅原クレセさんの「ヒマチの嬢王」116話のネタバレと感想をお届けします!

ヒマチの嬢王 11巻表紙

←前話 全話まとめ 次話→


 

ヒマチの嬢王116話のネタバレ

少し前——

ユリはバースデー用に着飾っていました。

ユリは、ジュンにアヤネは?と尋ねます。

ジュンは現在の状況を話しました。

ユリは捜しにいかないと…と動揺します。

しかしジュンは警察に連絡をしているから、いないことだけは開くしておくようにと。

自分もたびたび不在になるかもしれないがなんとかすると言うジュン。

この状況でお店をするの?と言うユリ。

ジュンはわかっている——と。

しかしユリが店を放り出したからってなんとかなるわけではないと言います。

あれだけの客が今日を待っているんだから、放棄するわけにはいかないと…

バースデーをやりきってくれとジュンはユリに告げました。

ユリはお客さんたちのもとに向かいます。

ワイワイと騒ぐお客さんたち。

その中の一人が、ユリに体調が悪いのかと尋ねます。

しかしユリは元気だよ!と返すのでした。

みんなに色々してもらえて、嬉しい!と笑うユリ。

車から飛び降りたアヤネは走っていました。

カズはなんていう女だ…と思います。

そもそもどうしてドアロックがはずれていたのか——

カズはハザマが壊したのだと思い当たります。

アヤネは反対車線に回って走ります。

そしてこの先にコンビニがあったことをアヤネは記憶していたのです。

人もいるし、通報もできる——監視カメラもあるから入ることができたら深追いはしてこないはずだと。

しかし車はUターンしてアヤネを追いかけてきました。

その時、コンビニがアヤネの目に入ります。

アヤネに追いついたカズの乗る車。

自分から離れればミサキの居場所がわからないままだがそれでいいのかとカズが脅します。

アヤネのズボンのポケットにはギンジの携帯が…

乗っていたらミサキのところに連れて行ってくれたの?と言うアヤネ。

勿論だとカズが返します。

アヤネは近くにあった木の枝を折り、穴の開いたフロントガラスへと投げつけました。

ミサキはさっき向かっていた方向にいないから噓つきだと言うアヤネ。

そしてカズが木に邪魔されているうちに、アヤネはコンビニの駐車場に入ります。

そんなアヤネに迫るカズ——

カズはアヤネを捕まえました。

しかしここまで来たら大声を出せば気付いてもらえる…アヤネは息を吸い込みます。

そんな時…。

アヤネちゃん?と声を掛けるものが。

そこに居たのは桑や鋤を持った農業組合の三人組でした。

「ヒマチの嬢王」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

とにかく安く読みたい!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 登録無料
毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
キャンペーンが多くてポイントがすぐ貯まる
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分650円→50円



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分591円→91円
ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

ヒマチの嬢王116話を読んだ感想

ユ、ユリ~!!

かなり我慢して店にいるんだろうな。

ユリは優しい子だから、アヤネが攫われたって知って気が気じゃないに決まってます。

でもアヤネが、ユリだったらできるって言ってくれたこと…お客さんがたくさん待ってること…

それら全部ひっくるめて、イベントを予定通りするってことを決めたんだろうな。

そしてアヤネがすごい。

コンビニがあったことも覚えていて、木で邪魔したり、入りさえすれば深追いしてこないって考えたり…やっぱ頭はいいんだなぁって再確認しました。

 

←前話 全話まとめ 次話→

 


お団子女の子

続きの漫画で読みたい時はこちら

あわせて読みたい