ヒマチの嬢王136

この記事では裏サンデー女子部で連載中・茅原クレセさんの「ヒマチの嬢王」136話のネタバレと感想をお届けします!

ヒマチの嬢王 11巻表紙

←前話 全話まとめ 次話→


 

ヒマチの嬢王136話のネタバレ

数日前——

ステージに立っているあきづきたち。

あきづきはセリカの横に立っていました。

そして物販にて…

メンバーはファンにチェキを撮ってくれと頼みます。

それは平野からチェキやグッズの売り上げが全国に行った時の立ち位置に反映するからと言われたため——

みんなステージよりも、物販に必死だとさやかは思っていました。

これは良くない高価しかないと思うさやか。

そしてあきづきのもとに来たファンは、チェキは撮らないと。

それはあきづきが人気だから自分なんていなくていいだろうと言う理由。

いつものあきづきならかまってちゃんに対しても冗談のような掛け合いになる…とさやかは思います。

しかしあきづきは撮りたくないなら撮らないでいいと——

その冷たい言い方に客も黙り、我に返ったあきづきは謝りました。

その後、さやかはガチトーンはまずいでしょとあきづきに言います。

わかってるけどいい加減鬱陶しいと言うあきづき。

あきづきがいっぱい頑張ってるのは知っている——けれど余裕がないとさやかは思っていました。

あきづきも自覚をしています。

先ほどの客は、チェキが全国行きに関わっているのを知っているのにセリカと撮っていたのだと言いました。

心が狭いこともわかってるけど、こんな話はさやか以外にはしないと言うあきづき。

私が嫌いな子を好きな人は嫌だと——

セリカがそんなに嫌なのかと言うさやか。

あきづきはセリカが、と言うよりもセリカを嫌いな自分が嫌いだと…

完全な妬みのようでださいと秋月は言います。

自分の実力が足らないのが悪いのにと…

しかしあきづきは実力だけではなかったら…と漏らします。

整形をしようかなと言うあきづき。

セリカは可愛い——自分の可愛さがどの程度なのかわからないとあきづきは話しました。

セリカのSNSで一緒に取った写真に「セリカが一番かわいい」とコメントがあったと——

がんばってもどうにもできないことが原因だったら、それしか…とあきづきは言います。

しかしさやかはあきづきの両肩を掴み、あきづきは可愛いと真っすぐ告げました。

前々から言ってるけど、可愛いから!と連呼するさやか。

そんなクソリプくらい鼻で笑ってよ——と。

そもそもどっかコンプレックスあるの?とさやかは言います。

さやかに相談しようとしていたあきづき。

だったら一個も無いとさやかは返しました。

整形のリスクについても話し、あきづきはわかったと認めます。

しかし彼女が納得していないこともさやかはわかっていました。

落ち着かなくては…と思うさやか。

自分のエゴが入っている——自尊心や自己肯定感が削れたあきづきは見たくなかったと…

それからあきづきはこれから酷いことを言うと…

さやか一人に1000回可愛いと言われても意味がないのだと。

自分たちはアイドルなんだから大勢に好かれなければならないのだとあきづきは口にするのでした。

さやかの帰り道——

遅くなってしまい、いつも行くスーパーが閉まっていました。

少し遠目のコンビニまでさやかは向かいます。

買い物を終えて、あきづきがかなりキていることを考えるさやか。

正直セリカについて、さやかも納得いかないと思っていました。

物販の売り上げはセリカよりあきづきの上でした。

しかし平野は、総数的にセリカの上だと言うのです——

大阪の現場とでは圧倒的に不利…センターが変わることはないのかもと思うさやか。

セリカは指導もしていて平野とも古い付き合いだから仕方ないのかも、とさやかは思います。

だったらどうすればいいのか——と。

セリカのことを嫌いなわけでもないし尊敬もしているさやか。

しかし基準もわからないまま頑張らされることは報われないとあきづきのことを、さやかは想いました。

青春漫画みたいに切磋琢磨すれば、と思うものの——奪い合う椅子は一つしかないのでした。

その時野良猫を見つけたさやか。

近付くと、猫はさやかのおにぎりを奪って逃げます。

追いかけたさやかですが、やってきたのはラブホテルの近く。

そこから一台の車が出てきます。

運転していたのは平野…

まぁ大人だしな…とさやかは考えました。

しかしその後入口から徒歩でセリカが出てくるのでした。

 

「ヒマチの嬢王」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

とにかく安く読みたい!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 登録無料
毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
キャンペーンが多くてポイントがすぐ貯まる
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分650円→50円



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分591円→91円
ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

ヒマチの嬢王136話を読んだ感想

あきづき、かなりまいっちゃってますね。

がんばるようになったのはいいけれど、追い詰められているように思えます。

さやかがあきづき大好きなのいいな~

さやかにとってあきづきは天性のアイドルみたいな感じで、顔とかも憧れだって言ってましたもんね。

あきづきの「アイドルだから大勢に好かれなければ」って言葉深いな。

そして平野とセリカがホテルから…?!

別々に降りて来たのはバレないため…ですよね。

完全にできてるじゃん~そりゃ平野はセリカを優遇するわ。

にしても金だけじゃないものも搾取しているとしたら相当気持ち悪い。

 

←前話 全話まとめ 次話→

 


お団子女の子

続きの漫画で読みたい時はこちら

あわせて読みたい