黒弁護士の痴情4

この記事ではすみさんの「黒弁護士の痴情 世界でいちばん重い純愛」4話のネタバレと感想をお届けします!

黒弁護士の痴情 1表紙
←前話 全話まとめ 次話→


 

黒弁護士の痴情4話のネタバレ

睡魔で意識が朦朧とする結に語りかける言葉。

幼い頃、佑志郎と宗一がどちらが結と結婚するかで喧嘩した時の事。

その時、結が言っていた将来どんな人と結婚したいのか。

そんな、結にふさわしい男になれるようにずっと我慢してきた。

結を迎えに行くためだけに生きてきた。。。

その時、結が目を覚ました。

まだ少しぼーっとしている。

無理をさせた事を謝る宗一。

宗一に意地悪をされた。

そう非難の目で見つめる結。

「結には自覚が足りない。」

そう宗一は言った。

可愛くてて色っぽい体。

すれ違う男が皆、結を見ていたと。

それを聞いた結は、宗一が事務所の女の子たちに大人気だと言いながら、宗一を押し倒した。

そして、服の下にこんなにいやらしい体を隠しているとシャツのボタンを外した。

「ヤキモチをやいている。」

裸のまま宗一に覆いかぶさり、そう伝えた。

宗一はシャツを脱ぎ捨て、結にキスをした。

ベルトを外した宗一のズボンから、下着越しに大きく硬くなったモノが現れた。

避妊具を持っていない宗一は、その硬いモノを結のお腹に押し当てた。

このままシたら、結を妊娠させられる自信がある。

挿れていないのに、結は押し当てられたモノと言葉で体が反応してしまう。

はしたなく欲情する身体。

宗ちゃんとしてしまいたい。

そんな、事を考えていたら、宗一は今日は避妊具がないから寝ようと結の額にキスをした。

いやらしい事を考えていた自分に恥ずかしくなり、布団にうずくまった。

そして3分後。

結はスヤスヤと寝てしまった。

その寝顔を見ていた宗一。

手で顔を覆い、言葉にならない気持ちが込み上げた。

そのまま寝ている結を目の絵に、宗一は大きなモノを露わにした。

結の名前を呼びながら、宗一は自分のソレを握り、動かした。

翌朝、結は混乱していた。

何が現実だったのか。

記憶が飛んでいる。

その中で「宗ちゃんに襲われてもいい」

そう言ってしまった事に、酷く赤面した。

そう、昨日のは夢。

そう思いこもうとしていた結。

起き上がりテーブルを見ると置き手紙が。

【部屋にあげるのは俺だけ】

宗一のからのものだった。

この手紙を見て、自惚ではなく、宗一も自分の事を思ってくれているのかもしれないと思い始める結。

通勤電車の中、結の前に佑志郎が現れた。

混み合う電車の中、結は佑志郎を見つめていた。

今まで意識した事がなかった。

大人になった佑志郎。

男らしくなった。

その時佑志郎と目があった。

「そこは成長したな」

と突然佑志郎が声にした。

混んだ車内で、結の豊満な胸が佑志郎に押し当てられていた。

セクハラだと怒る結に笑いながら、揶揄う佑志郎。

社内でその姿を見ていた同僚は、2人は仲良しだと微笑んでいた。

そして宗一もそんな2人を見ていた。

無表情のまま結を「白井さん」と呼び止め、頼みたい案件があると話しかけた。

昨日はよく笑っていたな。

と昨日の事を思い返していて、宗一の説明を聞いていなかった結。

すると宗一は「昨晩は無理をさせてごめん。」

と突然皆んなの前で切り出した。

「身体は大丈夫?」

その言葉で社内はざわついた。

とっさに誤魔化した結。

そのアタフタした姿を見た宗一は控えめに笑った。

わざと結を焦らすような事を言ったのだ。

結には分かった事があった。

宗一は意地悪をする時によく笑う事を。

来客があり対応する結。

その男は宗一を出せと言っている。

話からすると、以前弁護した女性が訴えた相手のようだ。

宗一を侮辱するような発言に、思わず結は言い返してしまった。

逆上する男。

そこへ佑志郎が駆けつけ、男を追い出した。

「お前の顔は覚えた」と言い捨てて去る男。

会議室では結と宗一、佑志郎が上司と話し合っていた。

弁護士にとって逆恨みはよくある事。

危険な目に遭わないように、しばらくは宗一か佑志郎と帰宅した方がいいと提案された。

心の中で宗一と、、、そう思っていた結だった。

しかし宗一は「佑志郎にまかせる」と言った。

オフィスに残る宗一。

そこへ佑志郎が話しかけた。

結を巡って喧嘩をする2人。

怒って帰っていく佑志郎。

佑志郎は結の部屋のインターホンを鳴らしていた。

ドアを開けた結を突然引き寄せ抱きしめた。

そして好きだと告白し、結を押し倒した。

結は「好きな人が居る」と佑志郎に言った。

佑志郎にはそれが宗一だという事がわかっていた。

 

「黒弁護士の痴情」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

とにかく安く読みたい!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 登録無料
毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
キャンペーンが多くてポイントがすぐ貯まる
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛10冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛3冊分無料



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛3冊分無料

ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

黒弁護士の痴情4話を読んだ感想

回を増すごとに宗一の結への愛が溢れて漏れてきていますね。

そして!今回の見どころは、いよいよ宗一の美しい体と感じている顔がしっかりと拝めます。

寝ている結を見ながら自分でする姿。

感じて眉間に皺を寄せる表情だけでもイケそうです。笑

何度見てもベッドシーンが美しくて、目が満たされます。

佑志郎もいよいよ18年の沈黙を破り告白をしました。

佑志郎も宗一と違うタイプのイケメンですが、宗一のセクシーさがずば抜けています!

思い合っているのに気持ちが重ならない2人。

これからの展開が楽しみです。


←前話 全話まとめ 次話→

お団子女の子

続きの漫画で読みたい時はこちら

あわせて読みたい