黒弁護士の痴情 6

この記事ではすみさんの「黒弁護士の痴情 世界でいちばん重い純愛」6話のネタバレと感想をお届けします!

黒弁護士の痴情 1表紙

漫画「黒弁護士の痴情」を
お得に読むならこちらがオススメ!!

初回登録特典で500円分のポイント

100冊分に使える40%OFFクーポンがもらえる


←前話 全話まとめ 次話→


 

黒弁護士の痴情6話のネタバレ

宗一の幼少期。

他人と親しくなりたいと思ったことはなかった。

顔の良さ故に、微笑んでいれば人は好意を向けてくれていた。

それで十分なはずだった。

結の家族とのBBQの際、結の両親は居なくなった結を探していた。

幼い頃の宗一は、結の居場所に見当がついていた。

あまり人に興味のなかった宗一も、気づけば結の事を目で追うようになっていた。

結の居る場所はいつでも温かかった。

探した先に、結は木にもたれて眠っていた。

起こそうとするが起きない結。

その寝顔に、宗一は唾を飲み、顔を近づけた。

唇が触れる寸前で、結の目は開いた。

結は寝ぼけて気づいていない。

そのまま2人は手を繋いで皆んなの元に帰っていった。

宗一は自分の気持ちに気づいた。

無理矢理にでも結を自分の物にしたかった。

そして現在。

宗一が結が寝ている間に部屋に侵入してから、連絡が取れない。

話がしたいのに、ようやくきた宗一からのメールは「ごめん」の一言。

結が歩いていると黒木さんに出会った。

そこで黒木さんに宗一の家族についての過去を教えてもらった。

宗一の過去に言葉を失う結。

黒木さんと別れ、歩いているとそこにはベンチに座る宗一の姿が。

結は宗一に語りかけた。

気まずそうな宗一。

それでも結は宗一に「全部受け止める」そう伝えた。

自分を信じて欲しい。

真っ直ぐな瞳でそう言った。

宗一は結の腕を引き寄せ抱きしめた。

2人は抱き合い想いを伝え合った。

好き。

大好き。

人の目が気になり、2人は家路についた。

家に着き、玄関で振り返る宗一。

結の胸はドキドキしていた。

結の肩に手を置く宗一。

汗をかいたから、、、。

そうモジモジしている結。

もう我慢できない。

切ない顔で伝える宗一。

結の匂いがするからそのままがいい。

そう抱き寄せてキスをした。

どんどん深くなるキス。

今から宗ちゃんとするんだ。

結は目がとろけていた。

優しくキスをしながら結の服を脱がしていく。

結の胸が露わになり、宗一は綺麗だと呟いた。

そうして自分もシャツを脱いだ。

その姿がとても綺麗で、結は見惚れていた。

宗一の舌が結の胸の先を弄り、結の身体はビクンと反応する。

宗一は胸の先を刺激しながら、結の下着を脱がしていく。

愛液で下着から糸がひいている。

結は恥ずかしくてたまらなかった。

宗一とこれからすると考えたら、手を繋いだだけで液が溢れてきていた。

そんな素直な結が愛しくてたまらない宗一。

そんな結をこれから大人にすると思うだけで、宗一は「死ぬほど興奮する」と表現した。

宗一の舌は結のお腹を伝い、結の濡れたアソコにたどりついた。

声を抑える結。

声、抑えないで。

そう言って宗一は舌だけでなく、指を挿れた。

いやらしく響く音。

結の声も抑えられなくなっていた。

結は絶頂へと達した。

破かれるコンドームの袋。

いよいよ宗一のが入ってくる。

体が密着する。

結の腕は宗一にしがみついていた。

涙が滲む結。

痛かった?

少し焦る宗一。

結は嬉しくて涙が流れていた。

その答えに宗一の頭の中は「結が可愛い。」

そればかりだった。

もう少し奥に入れる宗一。

「そうちゃんの、好きにしていいよ」

その言葉で宗一は止められなかった。

激しくなる腰つき。

何度も何度もキスをした。

キスをすると締まる結のカラダ。

心も体も2人は1つになっているようだった。

愛している。

その言葉と共に結はまた絶頂へと達するのだった。

 

「黒弁護士の痴情」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

とにかく安く読みたい!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 登録無料
毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
キャンペーンが多くてポイントがすぐ貯まる
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛10冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛3冊分無料



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛3冊分無料

ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

黒弁護士の痴情6話を読んだ感想

第6話、とても感動しました。

TL漫画は数々読んでいますが、ここまでベットシーンが綺麗で美しい作品は数少ないと思います。

宗一がのモノが入った時の2人の表情や体の密着した体のライン。

宗一の結を見つめる表情。

一つ一つが綺麗で目も心も満たされるような大満足な回でした。

いよいよ2人の気持ちも身体も重なり合い、結を愛しそうに見つめる宗一の表情や結に感じている表情が沢山沢山見られます。

結の強さ、素直さ、可愛らしい言動にも癒されます。


←前話 全話まとめ 次話→

お団子女の子

続きの漫画で読みたい時はこちら

あわせて読みたい