二月の勝者119

この記事では週刊ビッグコミックスピリッツで連載中・高瀬志帆さんの「二月の勝者」119話のネタバレと感想をお届けします!

二月の勝者14巻表紙

←前話 全話まとめ 次話→


 

二月の勝者119話のネタバレ

1月2日の早朝。

佐倉は神社に来ていました。

しかしまだまだ混んでいる様子で、三が日のお参りは無理そうだと思います。

数日後にまた来ると約束し、佐倉は離れた場所から手を合わせるのでした。

冬期講習後半戦のスタート。

Ωクラスにて、黒木は1月受験の話をします。

前受、練習という気持ちがあるなら今すぐ捨てることだと言う黒木。

どんな舞台でも全力を出し切る者が本当の合格を手に出来るのだと——

黒木は生徒たちに大丈夫かと尋ね、貴方たちの事を信じているというのでした。

Aクラスでは——

夜中までテレビを見ていた、餅をたくさん食べたなどと言う話で盛り上がっていました。

それを外で聞いていた立花はなるほどと思い、予定通りAプランでいくことに。

橘は教室に入り、明けまして授業始めるぞ!と告げます。

おめでとうはお預けだと言う橘。

橘は10引く2はいくつだ?と尋ねます。

8だと答える楽しそうな生徒たち。

埼玉だ、と橘は答えます。

真千音はそういうことか、と気付きます。

1月10日から埼玉入試——

Aクラスのほとんどが埼玉受験からスタート。

君たちに残された時間はたった8日なのだと橘が言います。

自分は「たった」と言ったが、この時間を「たった」にするか「8日もある」にするかは君たち次第なのだと——

この8日間、本気でやればぐいっと伸びると橘は続けます。

そして君たちの本気を見せろ、と。

講師も本気でいくから覚悟しろと橘が言うと、生徒たちは大きな声で返事をするのでした。

その声は佐倉のRクラスにまで届いていました。

生徒の様子を見る佐倉。

いつも通りの子もいるけれど、気を張っている子も、気が緩んでいる子もいると佐倉は思います。

佐倉はなんて声をかければいいのか迷いました。

そこで佐倉は空手の呼吸法「息吹」を披露します。

生徒たちは怖い!と声を漏らしました。

このクラスのほとんどが受ける試験まであと四日——

小学校受験を経験していた人以外は人生初の受験になるだろうと佐倉は告げます。

当日緊張したら試してほしいのが呼吸法だと…

しかし生徒たちはやだーと返します。

さっきほどじゃなくてももっと普通っぽいのを、と言う佐倉。

自分はずっと空手の試合で助けられてきたと…

そして佐倉は呼吸法を生徒たちに伝授するのでした。

理衣沙は乗せられてやったけどこんなことしてる時間はないのでは、と。

確かにそうだと佐倉は言いつつ、本番で思い出したらやってみてと言うのでした。

その様子を教室の外から見る桂。

佐倉らしいまとめ方でいいと、桂は漏らすのでした。

その後。

黒木は講師陣に、生徒たちの一月受験校と「受験番号」は聞き取っているかと尋ねます。

アンケートの回答はまだ半分だと橘と佐倉が答えます。

どこを受けるがギリギリまで悩む家庭もあるから、報告がなければ試験前日であっても電話するようにと黒木が言います。

前日に電話は迷惑では?と言う佐倉。

寝ぼけているのかと黒瀬が一括します。

黒木は最終的な受験校出願を確認したあとは、絶対に受験番号を聞き出すようにと言う黒木。

それは親が見落としてしまうことがあるからだと佐倉が言います。

それは方便だと黒木が返しました。

本当の理由は、合格実績を確実に把握するためであると黒木が話します。

その言葉に引き気味の佐倉。

塾は慈善事業ではなく営利企業なのだと黒木が告げます。

今期の合格実績は来季の宣伝になる——だからなんとしても受験番号を押さえるようにと黒木が念押ししました。

そして黒木は、ビジネス面は勿論だけれど土壇場の戦略にも生かせるとも言います。

武田家にて——

母は勇人に書類を塾に出したか確認します。

受験番号を書いてあるやつを出したと答える勇人。

佳苗の家でも出願の確認をします。

そして紫の家でも。

しかし理衣沙と礼央は、相談ではなく母親が受験先を決め——母親がそこでいいのならばと答えるのでした。

そしてついに1月6日を迎えるのでした。

 

「二月の勝者」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

とにかく安く読みたい!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 登録無料
毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
キャンペーンが多くてポイントがすぐ貯まる
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分1冊分605円→5円



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分550円→50円
ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

二月の勝者119話を読んだ感想

橘はやっぱり年の功というか、気が抜けているAクラスに向けて発破を掛けるのが上手ですね。

そして佐倉も、佐倉らしい気合の入れ方と言うか、子供たちに呼吸法を教えることで力になろうとしていました。

それぞれのやり方が違っても、みんなが生徒のためになろうとしているのがいいですね。

にしても突如空手の呼吸をし始めた佐倉は怖かった(笑)

みんな親と相談して学校を決めているけど、理衣沙と礼央は親の言う通りって感じでしたね。

そんなんでいいのかなぁ…

←前話 全話まとめ 次話→

 


お団子女の子

続きの漫画で読みたい時はこちら

あわせて読みたい