112あっ、次の仕事は バケモノ退治です

この記事では漫画アプリ”サイコミ”で連載中・市村基さんの「あっ、次の仕事はバケモノ退治です。」112話のネタバレと感想をお届けします!

あっ、次の仕事はバケモノ退治です 8表紙

←前話 全話まとめ 次話→


 

あっ、次の仕事はバケモノ退治です。112話のネタバレ

宇佐美は元々菊岡家の御用聞きヤクザ、梅宮組の組員だったそう——

そんな話をしていると、自分も詳しく聞かせてくれと言って梅宮が現れます。

梅宮の横には母がいました。

梅宮の母は梅宮の頭を無理やり下げさせて、この度は息子が迷惑をかけたと謝ります。

彼女の名前は梅宮香織——

香は現在、梅宮家の組長代理なのだと駿堂が話します。

香織は、自分にはもう無理だと漏らしました。

剛介が一人前になるまで頑張ってきたけど、成長どころか傲慢になっていくばかり…そう告げながら香織は駿堂に寄り添います。

駿堂は香織の肩を抱きました。

香織がそう言っても血縁は大事——神農系の梅宮家を率いていくのは梅宮の血を引くものだけだと…

宇佐美が梅宮組の人だったということか、と確認をする月島。

駿堂は肯きます。

20年前ほどの話で、最後は若頭になったのだと…

自分たちは関東で祭事や賭場など一般的なシノギをさせてもらっていたと言う香織。

宇佐美はもともとできる男だったと…

魔界事業に関わるとさらに手腕を振るうようになったとも——

剛介は、宇佐美のことならうっすら覚えていると告げます。

兄は強くて、優しくて…男の中の男と言う感じだったと言う剛介。

宇佐美の過去はわかったとアオハルが言います、

宇佐美と駿堂の息子に何があったのか教えてくれと言うアオハル。

なぜ正太郎は骸獣と共にいるのか——

本当のところは何もわからないのだと答える駿堂。

自分が知っている事実のみを述べると駿堂が話します。

当時、魔界の都市は順調に反映していくかと思われました。

そしてそれは世界中の人たちが興味を持っていたのです。

正太郎のTVも高く評価され、魔界支局を任されるように…

様々なインフラが整い、魔界に移住する人は増えるかと思われていましたが——移住者は増えなかったのです。

物珍しかった魔界ですが、沈まない夕日や不毛の大地、瘴気のまじった大気——住みたがる者がほとんどいなかったと。

その上日本のバブルが崩壊し、金融不安が訪れ始めたそう。

一度始まったプロジェクトを止めることはできず、なんとか資金を調達し、人が住める都市構造を作ろうと躍起になっていたそうです。

魔界の瘴気で異能を身に着ける人間も生まれてきていたそう。

そして彼らを軍事力にしようと——

複数の銀行が破綻し、ついに限界になりました。

駿堂たちも魔界事業からの撤退を決めたと——

しかし正太郎は魔界にこだわっていたそう。

正太郎は魔界は素晴らしいところだと駿堂に説きました。

骸獣は優しく、平和的な生き物だと言う正太郎。

彼らは文化的な生き物であると…彼らは正太郎の作った番組も楽しそうに見てくれているのだと言います。

しかし当時正太郎が造っていた番組は打ち切られていたそう。

カジテレビも魔界撤退することとなり、魔界にこだわる息子は追い込まれたのだと——

アオハルの父もそのタイミングで魔界から撤退しているはずだから、帰ったら父親に聞いてみろと告げる駿堂。

しかし正太郎は諦めず、駿堂に助けを求めてきたそう。

駿堂は責任を感じていたため断れず…梅宮組や小さな芸能事務所が鉄だったのだと。

その中心がHHCの前身である神代芸能なのだと駿堂は教えました。

善社長が40代で亡くなり宇佐美が社長になったと聞いたとアオハルが漏らします。

どうして亡くなったのかと尋ねる月島。

駿堂が魔界での事故死だと答えます。

前社長は神代結城。

正太郎と宇佐美、神代結城が中心となって廃れていく魔界でのテレビ放送を支えていくはずだったと…

しかし今思えば自分も愚かであったと駿堂は話します。

正太郎はすでに骸獣に取りつかれていたのだと——

そんな時、急に駿堂は話しを止めます。

どうかしたのかと言うアオハルの問い…

駿堂は突如膝を付き、骸獣だ!と叫びました。

そして石黒に早く骸獣を滅ぼしにいけと駿堂は騒ぐのでした。

 

「あっ、次の仕事はバケモノ退治です。」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

とにかく安く読みたい!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 登録無料
毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
キャンペーンが多くてポイントがすぐ貯まる
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分660円→60円に



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分600円→100円に
ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

あっ、次の仕事はバケモノ退治です。112話を読んだ感想

駿堂急にどうしちゃったんでしょう…

骸獣がいる!って叫びだしたり…実はぼけているとかいうオチ?

そして梅宮の母と駿堂はできているのかな?

寄り添ったり、肩を抱いたり、怪しい雰囲気がしています。

でも香織って強かな感じがするし、財力とか権力目的なような気もしますね。

正太郎が骸獣の魅力に取りつかれて今のようになっちゃったのかな。

好きすぎて人類の方を滅亡させようとしているのかも…

骸獣に操られているとかでないのなら、人間側に戻ってくるのは難しいかもですね…

←前話 全話まとめ 次話→

 


お団子女の子

続きの漫画で読みたい時はこちら

あわせて読みたい