117あっ、次の仕事は バケモノ退治です

この記事では漫画アプリ”サイコミ”で連載中・市村基さんの「あっ、次の仕事はバケモノ退治です。」117話のネタバレと感想をお届けします!

あっ、次の仕事はバケモノ退治です 8表紙
←前話 全話まとめ 次話→


 

あっ、次の仕事はバケモノ退治です。117話のネタバレ

自分はタレントなのだと秋彦が言います。

そんな話一度も聞いたことがない!とアオハルが返します。

しかし秋彦は魔界に居た時に手術を受けたからタレント能力に目覚めているのだと大きい声を出します。

今までアオハルに言ってなかったのは、言う必要がなかったからだと…

だから瘴気をくれ…そう秋彦は漏らしました。

さすがに様子がおかしいとアオハルが告げます。

それに父さんがタレントだったとしても、瘴気が必要な理由がわからないと…

ここにいるタレントたちは普段瘴気を必要が無いのだと言います。

秋彦は突如自分の胸を押さえ、苦しいと言い出しました。

その後倒れて暴れる秋彦。

瘴気をくれと秋彦が引き続き頼みます。

そこに予備の瘴気を持って月島が現れました。

しかしアオハルはダメだと…

これは戦いの時に必要だし、とても高価なものなんdなからとアオハルは言います。

秋彦は瘴気がないと死んでしまう~と苦しそうな様子でアオハルの名前を呼びます。

嘘だろ!とアオハルは秋彦に告げます。

しかし月島はアオハルに何いってんだ!と…

家族より大切なものはないんだと月島はアオハルに言い放つのでした——

その言葉で、アオハルの頭の中に父親との思い出が蘇ります。

キャッチボールをしたこと、頭を撫でられたこと、一緒に釣りをしたこと…

そして今現在、アオハルの目の前には苦しそうな秋彦が——

アオハルは瘴気を父親へと与えました。

瘴気を受け取った秋彦。

すると秋彦は起き上がり、自分の体をぺたぺたと触って確かめます。

大丈夫?と声を掛けるアオハル。

すると秋彦はありがとうと返します。

どうして父さんがタレント能力を——とアオハルは疑問を口にするのでした。

その時、妹の千夏も起き上がります。

小春が、目を覚ましたようだと報せます。

千夏に声を掛けるアオハル。

すると千夏は突如叫び声を上げます。

アオハルは千夏の名前を呼び、両肩に触れます。

そして父親の口から化け物が出て来た——と言い、千夏は秋彦を振るえる指でさしました。

秋彦は立ち上がり、口を開けます。

するとそこから骸獣の触手が出て来て…

骸獣のようになった秋彦がアオハルの名前を漏らすのでした。

 

「あっ、次の仕事はバケモノ退治です。」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!
でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいの割引クーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

とにかく安く読みたい!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 登録無料
毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
キャンペーンが多くてポイントがすぐ貯まる
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪

好きな巻を無料で読みたい

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分660円→60円に



無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分600円→100円に
ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

 

あっ、次の仕事はバケモノ退治です。117話を読んだ感想

いやもうおかしすぎるでしょ…って点がいっぱいあったからアオハルも警戒してたんですよね。

でも月島に家族より大切なものはないと言われた上に、今までの思い出とかが蘇って瘴気を与えてしまったんですね。

父親はすでに骸獣なのか、それとも口がホールの代わりになっているのか…

どちらにせよアオハルは父親のことをどうにかしないといけません。

ただの骸獣だったら殺して終わりだろうけど、父親を殺すわけにはいかないだろうし…

天馬も来るって言ってたから任せるのかなー?

←前話 全話まとめ 次話→

 


お団子女の子

続きの漫画で読みたい時はこちら

あわせて読みたい